Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 2月 2016

イヤホン壊れた → Apple で無償交換

leave a comment »

イヤホンが壊れてしまった。引っ掛けたことがトリガーだと思うけど、しょっちゅう引っ掛けていたし、最後の一撃を食らわせてしまったのかもしれない。寝る時も音楽聴きながら寝ているから、起きたらギューってコードが引っ張られていたりもすることが何度もあるし。

私は EarPods を愛用している。音の違いが分かる訳ではないけど、3千円以下のイヤホンの中では Apple の EarPods が音質は安定しているし、低音も十分出ていると思う。iPhone だし、リモコン機能が秀逸だから、Apple 製品に代わる選択肢があまりない。ほとんどない。

それに、冒頭に書いたように、扱い方が扱い方なので、そんなに高級品は買えない。もったいないし、壊れた時にショック過ぎる。それを考えると EarPods の 3,500 円というのは、私にとってはものすごくコストパフォーマンスが高いのだ。

で、その EarPods の左側がくぐもった音しか出なくなってしまったのだ。iPhone 5s に付いていた EarPods が壊れて(ほぼ2年経過してた)、去年の 10 月に Apple Store(渋谷)で購入したもので、まだ1年経過していないものだ。多分保証期間中だから症状を認めてくれたら交換してくれるだろうと思って Apple Store へ行ってみた。

順番待ちで 15 分くらい待ったけど、たかが「イヤホンが調子悪い」というだけでもキチンとした対応が嬉しい。ここのスタッフはプロだ。ほんとに。

順番が回ってきて「左のイヤホンがくぐもった音しか出ないんだけど…半年くらい前?、まだ暑かった頃にここで買ったんだけど…」とかなり曖昧なことを言ったら、「レシートとかありますか?」と。あるわけ無いから「買った時メールアドレスとか打って何か登録してたよ」とメールアドレスを伝えると、記録を探してくれた。私も確かメールアドレスを打ち込んで、領収書がメールで送られてきていた記憶があったので、自分のメールを一緒に探したら、スタッフさんと私とで同時に記録が見つかった。

するとイヤホンの症状も見ずに「では新しい物をお持ちするので、ここで確認してくれますか?」と。「え?症状とか確認しないんですか?」と言ったら「新しいものをお持ちします」って。すぐに新しい物を持ってきてくれた。スタッフの人が「開けていいですか?」とさらに確認を求め、もちろん開けていいので「はい」と答える。「ではご確認いただけますか?」と言われたので iPhone にジャックを差し込んで聞いてみる。

「Good !」バッチリだ。やっぱり左側の音がおかしくなっていた。スタッフさんに「バッチリです!」とニッコリと親指を立てる。すると「90 日保証ですが、1年保証の期間の方が長いので、その領収書を大切に保管ください」とスタッフさんもニッコリ。保証期間中で無償交換完了!

3,500 円のイヤホンで1年保証って結構嬉しい。特に私みたいによくイヤホン使っている人間にとっては超コストパフォーマンス高い。一度交換したから EarPods が 1,750 円という計算になる。しかも途中で新品になっている。悪いことを考えれば、保証期間終了前に「調子悪い」って言ったらまた新品をゲットできる。人としてそんなことしないけど。

それにしてもこれが Apple で買ったものでなかったら、こんなすぐに交換なんて出来ないだろう。しかもスタッフのプロ対応はとても心地いい。こうして Apple は顧客を離さないんだろう。アフターサービスが万全で質が高いというのは本当に気持ちがいい。

ちょっと前に MacBook Air のキーボードの「z」が調子悪くて Genius Bar 予約していった時もプロの対応だった。もう購入から3年以上経過している MacBook Air なのに、何も言わずに無料でキーボード修理してくれた。Apple のアフターサービスはとてもいい。こっちが「え?お金かからないの?」って聞いてしまう。確認してしまう。

ありがとう Apple Store のスタッフさん。

Written by arito

2016-02-28 at 22:06

カテゴリー: Apple

Tagged with

究極の「形見」か?

leave a comment »

情報源: 遺骨からダイヤモンドを作る 新時代の形見として注目のメモリアル・ダイヤモンド – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

ダイヤモンドは炭素からできているとはいえ、遺骨を使って作るとは…。詳しいことはアルゴダンザ・ジャパンのページに書かれている

それによると、遺骨は「余すことなく使われる」らしい。ダイヤモンドを作るのに十分な骨があれば、その骨の成分だけでダイヤモンドを作成するらしい。

骨の成分って炭素だけではないと思うのだが、高温・高圧縮するとダイヤモンドになるのだろうか?

本人の希望があるなら究極の「形見」のような気がする。ただ、本人の希望がなかった場合、なんだか死後、ダイヤモンドに魂を凝縮してしまうような感じすらするので、やや怖い気がする。骨に魂が宿っているわけではないだろうけど、本人が希望しないのに死後、遺骨を使ってダイヤモンドを作ってしまうのはかなり抵抗がある。

一方で「ダイヤモンド葬」と言ってしまうと、それもありかもしれない。お墓を買うよりもずっと安いわけで…。お金の問題ではないけれど、やはりお金の問題なのだ。骨壷をずっと家に置いておくのもいいだろうけど、大きいからギューっと圧縮してダイヤモンドにしてしまうのはありだと思ったりもする。

個人的にはダイヤモンドにはしてほしくないけど、普通通り骨壷に入れて墓に入れられるよりこっちの方がずっといい。なんだかお墓の下って暗くて湿っていて閉じ込められているようで、「死後」を象徴しているようで嫌いだ。

希望としては母と同じだ。粉にして自然に帰してほしい。海に撒いてくれればそれでいい。川でもいいし。墓にずっと入れておくなんて嫌だし、なんだか無駄な気がする。

もし、大切な人が先立ってしまったなら、その人が許してくれていたならダイヤモンドにして身につけていて、自分が死んだ時には、大切な人のダイヤモンドと一緒に燃やして、一緒に自然に帰してもらう、なんてのがステキな気がする。

なんだかとても暗い話で、生産的ではないかもしれないけれど、ある意味「前向き」な話題だと思う。今から「死活」ではないけれど、「いつ死んでしまうかわからない」わけだから、自分がどうしてほしいか?は冗談でもいいし、紙に書いておいてもいいし、意思表示はしておいたほうがいいだろう。臓器移植の意思表示のように。

世の中、あらゆる分野で多様性が生まれ、「死後」についてもここまで選択肢が出てきたとは、なんとも幸せなことである。

Written by arito

2016-02-28 at 21:24

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

携帯のプラン変更(SoftBank)

leave a comment »

iPhone 5s も二年が過ぎ、今まで月5千円台だったのが、いきなり8千円台(税込み)になった。まだ4インチの iPhone は出ない。そこで少しでも安くならないか?と考えた。とは言え、MVNO は考慮の対象外である。

  • 今の iPhone が SoftBank のだから
  • iOS がバージョンアップされるたびに気にしなければならない
  • 携帯に関して自分であれこれするより「おまかせ」の方が面倒でなくていいと思っている

ということなの。

私の場合ほとんど通話しない。月 100 – 200 円ってとこ。SoftBank に行くとさらにその内訳(通話なのか?SMS なのか?)がわかるので確認した。通話で使っていた。ほとんど記憶ないけど。で8千円台の内訳というと…

  • 基本使用料:934
  • パケット定額料等:5,700 円
  • オプションサービス料800 円(S!ベーシックパック(i):300円、テザリングオプション:500円)
  • 通話料・通信料:150 円(だいたいの月平均)

上記合計で 7,584 円。これに消費税(8%)がかかると、だいたい 8,200 円くらいになってしまうのだ。

テザリングオプションは外せないし、電話は全然しないけど、スマ放題ライトで、データ定額パック 5GB にすると少し安くなりそう…と計算する。ちなみに私の毎月のパケット利用量は 2GB 前後なので、データ定額パックは 2GB も考えたが、毎月気にしながら使うのは嫌だし、5GB なら繰越できるから、今の私のパケット利用量なら、実質毎月 8GB 程度になるわけで今より損になることはない。

  • 基本使用料:1,700円
  • S!ベーシックパック(i):300円
  • データ定額パック(5GB):5,000円

上記合計で 7,000 円ジャスト。データ定額パックにテザリングオプションは入っているから、予想通りテザリングオプションと通話料分の 500 – 600 円程度毎月安くなる。ただし、この料金は2年契約の場合で、途中解約では費用がかかる。それと「留守番電話サービス」が利用できなくなる。利用する場合はオプションで 300 円かかる。ほとんど利用しないし、電話に出なかったらメッセージでも入れてくれればいいから、このオプションは付けずにおく。

ということで、実質的には「留守番電話サービス」が利用出来なくなっただけで、毎月 500 – 600 円程度安くなることになった。

キャリアを変更するつもりがなく、2年が経過した人はどのキャリアでもほとんどサービス内容、料金は横並びなので、どのキャリアでも同様のことが言えるだろう。人によっては家族、子供の学割など入れば、一人あたりの料金はもっと下がるだろうが、親となる契約の部分は同様だろう。パケットが共有できるとか、その他のオプションが付くだろうけど。

今時一番お得に運用するには、

  • キャリアメール使わない
  • 2年ごとにキャリア乗り換え

かもしれない。今のキャリアでは、2年を超えたらものすごく高くなるのは共通して言えることだ。最初に5年契約にしたらずっとその料金で、途中解約料金を上げるとか、そういうメニュー出してくれれば、自分みたいなめんどくさがり屋には受けると思うんだけどなぁ…。とにかく電話なんて使わないんだから、その料金をなくして欲しい。今回はトータル金額は少し抑えることが出来たけど、通話の部分が 1,700 円ってとっても無駄感があるんだよね…。

Written by arito

2016-02-28 at 20:23

カテゴリー: iPhone

Tagged with ,

あなたのカレンダーは叫んでいないか?

leave a comment »

Written by arito

2016-02-27 at 22:22

カテゴリー: Uncategorized

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」か…

leave a comment »

情報源: 樹木希林さん、新聞広告で〝終活宣言〟に大反響 「死ぬときぐらい好きにさせてよ」(1/4ページ) – 産経ニュース

記事を読んで母のことを思い出す。

ひとつひとつの欲を手放して
身じまいをしていきたいと思うのです。

そんな樹木希林さんの言葉。70 歳を超えていれば、自分の死期を知ったならそういう心構えになれるかもしれない。でも 60 歳ではそうは出来ないだろう。「身じまい」をする時間があればいいけど、それも出来ないことだってあり得る。明日生きていられる保証は誰にもどこにもないのだから。

出来ることといえば、ひとつひとつ、毎日を片付けるということか。遊んだら部屋を片付けてから寝る。それと一緒か。でも片付けるって何を?仕事じゃないことは確かだ。仕事なんて日々片付けるなんてムリだし、ある意味明日もあることが前提で、明日があるようにしなければならないし。

じゃ片付けることってなんだろう?「毎日を片付ける」と言ったら、どんどん終わっていくだけみたいなイメージで良くない。「毎日をキチンと終わらせる」の方が「子供の片付け」のような表現でいいかも。

母は白馬の自然とともに眠っている。いや、白馬の自然そのものになった。彼女の願いとともに。雪不足の今年の白馬。雪を降らせて欲しければ、母に頼めばいいのに…と静かに思う。

Written by arito

2016-02-27 at 22:18

カテゴリー: Uncategorized

バレンタインのチョコなの?

leave a comment »

IMG_4534

いつものように、近くの信濃屋へ炭酸水や酒類の買い物に行ったら、こんなの並んでたから何も考えずに購入!

「アラジン瓶」の日本酒。上尾(埼玉)の日本酒らしいが、このパッケージのメインは、ハート型したチョコ(緑のやつ)らしい。バレンタインの余り物なのかな?まだ信濃屋にはチョコがた~くさんおいてあったし。

これで \990 だからパッケージとか考えると安いほうじゃない?と衝動買いしてしまった自分に言い訳をしてみる。

日本酒のお味は?というと…いたって普通。ただし、連日の午前様の体には日本酒は効く。堪(こた)える。次女が「早く飲んでその瓶ちょうだい」って言うし、300ml しかないから呑んじゃおうと思ったけどムリ…。すぐ頭痛くなってきた感じ。明日また頑張る。

Written by arito

2016-02-22 at 00:10

カテゴリー:

Tagged with

やっぱり香川県は、ひらがな3文字で「うどん」

leave a comment »

情報源: 「ひらがな3文字でどの都道府県か伝える 」地図 何を入れるか大盛り上がり! – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

四国の「うどん」「なると」「かつお」「みかん」これ以外ない!という納得感がある。

おもしろいのは茨城県の「じーこ」って鹿島アントラーズに来たサッカー界の神様ジーコ?

群馬の「やぼう」ってゲームの名前だし。

東京の「なぎら」ってなんだ?

岡山の「でにむ」ってすごい「今」なネタな気もする。

奈良の「せんと」って「京都に遷都しちゃった」ってこと?

よく分からないところもおもしろし。

Written by arito

2016-02-22 at 00:01

カテゴリー: Uncategorized

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。