Ari's Blog

Reading makes me rich !

体調をとるか?悪夢をとるか?

leave a comment »

情報源: 眠る体勢を変えることで得られるメリット | ライフハッカー[日本版]

私は間違った認識をしていた。左を向いて寝ると、心臓が圧迫されて悪夢を見る、と認識していた。でもそうではないらしい。左を向いて寝ると心臓の負担が減るらしい。しかもリンパの流れが良くなって体にいいらしい。しかし!「悪夢を見る」というところは間違っていなかった。体にはいいけど悪夢を見る確立が 41% も高くなるらしい。

悪夢なんて見たくない。

私は左向いて寝ると、何故か左側の肩がいつも痛くなるので左を向いては寝ない。だいたい仰向けだけど、寒い時は右向きに丸くなっていることもある。右向きで寝るのもメリットがあるらしい。脳内の不要物質が片付きやすくなるらしい。ボケ防止だ。ただし右向きでもデメリットがあり、「朝、不機嫌になる確立が 7% 上昇する」らしい。

朝なんて眠いからだいたい不機嫌でしょ。休日の朝は起きられないくせに、寝すぎて「寝すぎた、時間を無駄にした…」と不機嫌なわけだが。

ちなみに仰向けに寝ると、シワやニキビの防止になるらしい。

そんなのどうでもいいけど、最低でも一日6時間は寝たいものだ…。

Written by arito

2016-02-13 @ 19:09

カテゴリー: 健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。