Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 3月 2016

確かに片割れは左利きだ…

leave a comment »

双子は確率が高い? 「左利き」に関する驚くべき事実8つ

私は双子だ。そしてその片割れは確かに左利きだ…。親は二人とも右利きだが。

左右で線対称ってことなんだろうか?いずれにしても、私は二卵性双生児だから、「左右で線対称」も何も一卵性双生児と違って遺伝子はかなり異なる(普通の兄妹と同じ)。

でも、確かに双子の片割れは左利きだ…。

広告

Written by arito

2016-03-30 at 21:51

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

スピードスキー、一度でいいから生で見てみたい…

leave a comment »

情報源: 動画:スピードスキーの大会で世界記録、時速254.958キロ 仏 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ただまっすぐ滑っているだけのようだが、生身の体で 200km/h を超えるスピードでクラウチングスタイルを維持することがどれだけ大変か?200km/h の世界ではどれほど僅かな揺れが衝撃となって伝わってくるか?どれだけスキー板を滑らせられるか?どれを取っても「極限」の世界にいることは間違いない。

このスピードスキーという競技を一度でいいから生で見てみたい。どんだけ凄いのか?頭で「極限」とわかりつつも、その「極限」をこの目で見てみたい。そもそも観戦できる競技なのか?すらわからないし、少なくとも冬にヨーロッパに行く必要があるけど。

Written by arito

2016-03-30 at 21:46

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

2016 桜

leave a comment »

Written by arito

2016-03-28 at 00:01

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

再び弓でも引いてみるか

leave a comment »

と思って大宮八幡へ行ってきた。

大宮八幡は子供の頃もそうだが、中学生、高校生時代も弓道場を何度も利用させてもらったことがあり、言ってみれば「ホーム」と言えるところ。ホームページで事前に調べてみたら、「詳しくは弓道場で直接説明を受けてください」とあったので、とりあえず来てみた。

二十五年以上弓を引いていないから、「初心者で…」と思ったのだけれど、話を聞いたら、初心者はまず「初心者教室」を受けてから、半年くらい続けてみてまだやれるような入門…とものすごく気の長いことをいうので、「中学、高校と6年間やっていて、一応有段者なんですが…でも、もう 25 年以上引いてないし…」と言うと、「なら大丈夫!すぐ思い出すから。水泳と一緒だから!」といきなり入門の説明を始めた。で、さらに「巻藁やってみる?」と。

「え?いきなり引くの?25 年以上引いてないのに?」と思ったが、弓を引きたくて来たのだから、どれくらいできるのか?自分でもわからなかったから、とりあえず道具を借りて引いてみた。来ていた門下の人たちの前でいきなり巻藁…。緊張したが、思ったよりもイメージ通りに体が動いた(気がする)。

多分(引く力が)10kg くらいの重さの弓だったと思う、もっと腕がプルプルすると思ったが、腕は全然震えなくて、でも足?と言うか下っ腹のしっかりしなければならないところが、たくさんの人に見られているという緊張もあり?震えた。

5本くらい引いたけど、正直、気持よかった。弓返りもキュンってして超気持よかった。25 年以上ぶりなのに弓返りの感覚が鮮明に蘇ってきた。6年間も好きで毎日毎日引き続けてきたから?体に染み込んでいたみたい。思いもよらず、眠っていた?あの感覚を再びまた味わえた。

弓道場の人ももう「いつから?」みたいな話しかしないし、自分的にももう弓が引きたくて仕方がない。道着を買いに行こう!買って入門しよう!

徐々に感覚を呼び戻そう。そして年を取ったからこそ、それなりの時間が経ったからこそ多分違う気持ちで弓を引けるだろう。違う気持ちで向き合えるだろう。今は弓を引く目的も、学生の時とは全然違うし。急がずにゆっくりと、気持ちを常に落ち着かせて、謙虚な気持ちで初心者として習い、静かな気持ちで神前に礼をし、精進しよう。

Written by arito

2016-03-27 at 22:08

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

笑えるけど実際きびしくない?

leave a comment »

情報源: 【マックはこの先25キロ】田舎で見た衝撃的な光景・17選 – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

車で旅行に行った時に確かにある。「○○まで△△km」って「10km 以上先かよ!」ってことが。ガソリンスタンドも「ここが最後のガソリンスタンド。この先 58km」とか白馬の奥、糸魚川に抜ける国道とかにありそう。あったかも。

でも冒頭の記事のバスの時刻表はさすがにきついな…生活するには…。というか、バスとして活用されていない、必要とされていない感じすらする。だって通学の時間ですら走っていないんだから。

笑えるけど、実際そこに住んでいたら笑えない現実な気もする。

Written by arito

2016-03-25 at 23:44

カテゴリー: Uncategorized

F1 の懐かしい1枚

leave a comment »

情報源: 【特集】写真で振り返るF1の歴代マシンと懐かしの風景 写真64枚 国際ニュース:AFPBB News

アイルトン・セナ、アラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケ。なんという豪華メンバー。これほどのドライバーが同時にこの時代にいた、というのはある意味 F1 の黄金時代ではなかったか?マンセルはキャラ的におちゃめな感じだけど、他の三人はワールド・チャンピオンに三回以上輝いている、それぞれ、当代のトップドライバーであることは間違えない。

中学から高校にかけて、F1 中継を毎回夜中に見ていた。アラン・プロストが大好きで、アイルトン・セナが嫌いだった。天才的な速さでポール・トゥ・ウィンをするセナが嫌いだった。追いつ追われつ、無理なくクレバーな走りをして最後には勝っているアラン・プロストの玄人な感じが好きだった。アイルトン・セナの事故死もテレビで見ていた。それから何故か F1 を見なくなってしまった。

今の F1 は面白く無いらしい。ニュースになるくらいに。

Written by arito

2016-03-25 at 23:11

カテゴリー: Uncategorized

粋な掛け合い

leave a comment »

情報源: バレンタイン「落ちてたから拾った」女子たちへ、男子のお返しが素敵…! – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

バレンタインもホワイトデーも過ぎ、もう卒業式だというのに今更こんな記事を共有なんて変だけど、「卒業式」=「学校」でなんとなく関連がありそうな、なさそうな。

もし、こんなやり取りをしていたのなら、ステキな学校生活だっただろう。

女子:落ちてたから拾っといた

男子:掘ったら湧いた

女子の言い方がカッコいい!それに男子の返しが冗談ぽくてかわいい。女子の言い方のほうが男っぽくて、男子の返しが照れてる感じがいい。

そんな学校を「卒業」するのが今の時期。

Written by arito

2016-03-25 at 22:58

カテゴリー: Uncategorized

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。