Ari's Blog

Reading makes me rich !

プログラミング言語の相関図→意外

leave a comment »

情報源: プログラミング言語の相関図を表したサイト「Programming Language Influence Network」 | ライフハッカー[日本版]

相関図を見ると意外!「相関図」であって「どれだけ使われているか?」ではない。どの言語から影響を受け、どの言語に影響を与えているか?を表した図である。

とすると、円の大きさが「影響を受け&与えた度合い」と考えて見ると意外である。なぜなら、Lisp が一番大きい円だからだ。その次は Smalltalk と C である。

C は分かる。だが Lisp と Smalltalk って直接的には全然目にしたことがないから意外に思うのだろう。

Lisp は古い言語で私がそのものを全く知らないだけなのだろう。マクロや関数といった概念の基礎となった言語なのだろうか?

Smalltalk はオブジェクト指向プログラミング言語の基礎となった言語なのだろうから、やはり影響度が最も大きいのだろう。

この相関図はプログラミング言語の歴史をも表していると言えるのかも知れない。

広告

Written by arito

2016-03-12 @ 19:26

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。