Ari's Blog

Reading makes me rich !

宿題は逆効果という説

leave a comment »

情報源: 子どもに宿題をさせると悪影響しかないことが明らかに – GIGAZINE

子供に宿題をさせても、勉強ができるようになるどころか、逆に成績には何らの影響も与えず、単に時間の無駄でしかないという説である。しかも「勉強に対する興味をなくす」という逆効果でしかないと。

確かにいやいや勉強なんてしたところで、頭に入ってくるはずはなく、単なる時間の浪費でしかないのかもしれない。宿題やるくらいなら友達と遊んで、何か他のことに興味が湧いて、それを親に聞いたりといったことの方が、将来の「勉強」に役に立つのかもしれない。ただ、現代においては、勉強せずにゲームしているのでは結局「時間の無駄」でしかないだろうけど。

宿題に効果が見られるのは高校生以上からとのこと。やはりある程度の知識の基盤ができ、決して望んでではないけれど、「必要に迫られて」とか「自分の目標を達成するため」という自発性がないと、学術的な目に見える効果は得られない、ということなのだろうか?

「高校生以上」なら、大人はどうなんだろう?未だに納品物が「夏休みの宿題」状態な私…。

広告

Written by arito

2016-03-12 @ 23:53

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。