Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 4月 2016

「日本」がずっと「日本」であることの凄さ

leave a comment »

情報源: 長い歴史の中で「日本はずっと日本」 当たり前のことが、実はとてもすごいことだった – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

この年表の一番下に「日本」がある。そもそも「国」として成り立ち始めたのもかなり古い方で日本より前に「国」として成り立っている「国」は限られている。今の中国やエジプト、ローマ、インドといった四大文明くらいだ。

それだけでもすごいことなのだけど、「日本」だけが始まった時から「日本」で、今も「日本」なのだ。

今、西暦 2,016 年で、神武天皇が国を作ったのが紀元前 660 年とのことだから、もう 2,676 年もずーっと「日本」ということになる。

なんて長い「王朝」なんだ!ローマ帝国より、オスマントルコより神聖ローマ帝国より倍以上長い。ダントツで長い。何より「今」も続いている。

比べてみて分かるこの凄さ。なにげに「天皇陛下」とか普通にいることに慣れているし、私は昭和生まれだから、昭和天皇が崩御されて今の天皇が当然のようにその後を継ぎ、そして次も当然のように継いでいく「日本」という国。これって凄いことなんだ。

島国「日本」バンザイってことなのね。

Written by arito

2016-04-30 at 23:39

カテゴリー: Uncategorized

Cool Japan

leave a comment »

外国人観光客が、新幹線でめぐった三週間の旅行(東京、大阪、広島、京都)を、超クールに音楽と動画で編集して、日本の魅力を紹介している。Cool Japan なんだけど、この動画を作れるあなた達が最高に Cool だヨ!

京都は私もこの歳になって思う、一週間くらいかけて巡りたい。観光地ではなくて、本当に京都らしいところをね。写経しては庭を愛で、参拝しては写経して…的な。どこへ行きたいのか?私は…。

Written by arito

2016-04-25 at 00:08

カテゴリー:

「天才」が「天才」である理由

leave a comment »

情報源: なぜ成功できたのか バスケットの神様『マイケル・ジョーダン』の名言 – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

「天才」が「天才」である理由は、こういったことにあるのだなぁ…とつくづく思う。

伝説のバスケットボールプレイヤー、マイケル・ジョーダンにしてこの名言。

かの天才が言う「近道はない」。真実なんだろう。努力を続けられた者だけが到達できる「領域」があるのだろう。それが「天才」の領域なんだろう。

  • 限界や恐怖なんて、ほとんどがただの幻想だ。
  • 怖いのは何も始めないことだ。
  • 一瞬でも基本を忘れたら、根本から崩れ去ってしまう。

こんな言葉が明日への一歩に勇気をくれる気がする。

Written by arito

2016-04-25 at 00:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

本当のサービス

leave a comment »

情報源: 【海外発!Breaking News】エティハド航空機長が英断 「乗客の孫が危篤」に離陸を寸前で中止 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

結果は悲しい結末だったけれど、エティハド航空の機長およびそのクルー、航空会社そのものが、この老夫婦に提供した特別なサービスは本当に良いサービスだったというか、「人として」素晴らしいサービスだと思う。

この老夫婦にとって、このサービスを提供されるキッカケは悲劇であり、結末も最悪の結末だったかもしれない。機長の英断も、結果には代わりがなかったかもしれない。でも、そのまま飛び立ったら…と考えたら、悲劇はさらに悲劇にしかならなかった。

機長の英断、その後のクルー、会社の英断。一組の老夫婦を襲った悲劇を何とかするために提供された本当のサービス。

悲しい結末だけれども、人として、会社として、素晴らしいサービスであったことは間違えないと思う。

Written by arito

2016-04-24 at 23:52

カテゴリー: Uncategorized

もう MacBook Air は出ないかもしれない?

leave a comment »

情報源: 2016 Retina MacBook Pro will look like, replace the MacBook Air | BGR

もう次期バージョンの MacBook Air は出ないかもしれない、という噂。超薄型の MacBook が 12′ Retina で出た時から噂され続けているが。

個人的には今の MacBook は購入する気になれない。I/F が USB-C 1つは不便過ぎる。それに、MacBook Pro が十分にスリムで小さくなっているから、現在使っている MacBook Air の次を購入するなら、MacBook ではなく、MacBook Pro を購入しようと思っている。

そこに冒頭の記事の噂。MacBook Pro の新しいバージョンは、より薄いデザインになり、MacBook Air は無くなるのではないか?と。もしそうだとしたら、願ったり!だ。元々次は MacBook Pro にしようと思っていたところに、そのパフォーマンスは維持したままより薄型なモデルが出るとしたら、しかも Ratina なら、それは MacBook Air がパワーアップして Ratina になったようなものだ。

ただし、「I/F は1つにしないでくれ!」というのは痛切に願う。

Written by arito

2016-04-24 at 21:54

カテゴリー: Mac

遅いよ…HHKB Pro Bluethooth

leave a comment »

情報源: 悲願成就!Bluetooth版のHHKB「Happy Hacking Keyboard Professional BT」がついに発売

出すのが三年遅いよ…。三年前なら即購入していたかもしれない。でも今なら全然購入候補にならない。持ち運ぶにはもちろん大きすぎるし、デスクをワイヤレスにできるメリットはあるかもしれないけれど、今更 \30,000 弱出してワイヤレス化だけしようなんて思わない。

元々 HHKB を利用していたが、Professional が出て1つ追加購入したのだが、結局昔の HHKB の方がタッチが好みで、今だにデスクでは 2000 年製造の HHKB をメインで利用している。

多分、この昔の HHKB が壊れてしまったら、中古を必死で探すか、Apple のワイヤレスキーボードにしてしまうだろうな…。

Written by arito

2016-04-24 at 21:42

カテゴリー: PC

Tagged with ,

石屋

leave a comment »

情報源: どうなってるの!?接着剤を使わず、天才的バランスで石を積むアーティスト – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

こういう人ではないけれど、昔、私が山岳トンネルの出口の明かり工事をしていた時、切り開いた道路に石垣を作る仕事があり、そこで「石屋」と呼ばれる職業?のおじいさんと仕事をしたことがある。

このおじいさんは本当の職人なの?仙人なの?全然しゃべらない。ただ現場へ来て黙って石垣の石を積んでいく。丁張さえかけておけば勝手に出来上がっていく。石垣を積んでいくのは見ていると簡単そうだが、実際やってみるとかなりの重労働で、丁張に合わせてまっすぐあるいはカーブを描くように積んでいくのはかなりの技術がいることが分かる。

途中はいいが、高さが決まっているから一番上はキレイに削ったりするし、石垣が合わさるところとかは現場で削って仕上げる。その時、この石屋のおじいさんはハンマー1つで見事に石を削って調整していくのだ!真似してみても、鑿(のみ)をつかっても、石屋の爺さんがハンマーをコツコツやって削った見事な調整には全くかなわない。石屋の爺さんは「石の目」が見えているようにハンマーだけで見事に石を割り、削っていく。

そんな石屋のおじいさんを思い出した動画だった。おじいさんは職人だが、この人は芸術家かもしれない。でも両人とも「石」が見えているようだ。「石の目」が見えているようだ。

Written by arito

2016-04-14 at 00:01

カテゴリー: Uncategorized

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。