Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 5月 2016

虫も花

leave a comment »

Written by arito

2016-05-28 at 23:47

カテゴリー: Uncategorized

やはり、丹下健三はすげぇ!

leave a comment »

情報源: なぜ慰霊碑の向こうに原爆ドームが見えるのか? 世界的巨匠が託した思い

丹下健三と言えば、東京都庁をデザインした、くらいしかしらず、なぜに「世界的建築家」とまで言われていたのか?は全然知らない。

だが、冒頭の記事を読んだら、丹下健三がどれほど先を見通せる建築家であったか?どれだけ凄い思想家であり、それを建築の世界で表現してきたのか?を垣間見ることが出来る。

現職の大統領としてはじめて、アメリカ史上はじめての白人でない大統領、バラク・オバマも、丹下健三が見せたかった平和の象徴を見た。平和を創りだす象徴を見た。

丹下健三はこの時まで見通せていたのだろうか?そうあるべきと信じて設計した平和記念公園が、そのとおりに実現されていっているのであるとしたら、「平和」も実現されていってほしいものだ。言葉だけでなく。

Written by arito

2016-05-28 at 21:22

日本人の食に対する執念が凄まじすぎて笑える

leave a comment »

情報源: 何でも食べようとする日本人 その執念の凄まじさに呆れる(笑) – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

納豆を食べる時にたまに思う「これ、最初に食べようと思った人すごいよな…。しかも食べて美味しいとか、食べ続けても大丈夫とか…」。

そんな納豆なんて「序の口」と思えるようなものも日本人は食べてるんだ。

「こんにゃく」は、芋ができるまでにも何年もかかるけど、さらにものすごい手間をかけて食べられるようになるのは知っている。その割にスーパーとかでの単価は安い。機械化されているのはわかるけど、茹でてすり潰してまではいいが、「石灰水を混ぜて」って誰が思いついたんだろう…。そうまでして、そんな芋を食べようとした執念はどこからきたのだろうか?

一番驚いたのは、ふぐの卵巣を食べるってこと。そんなものが食べられるのを、冒頭の記事を読むまで知らなんだ。私はネイティブ日本人だけど知らなかった。しかも、食べられるようになるまでの過程が半端ない。限界濃度の塩に5年、その後糠(ぬか)に1年漬けたら食べられるって、食べられるようになるまでに一体何人死んだんだろうか?そうまでしてふぐの内蔵を食べようとする執念って、やはりどこからくるのだろうか?「海のものは全部食べる!食べられるはず!」という勢いだったのだろうか?科学的によくわかっていない解毒方法って半端ない。

Written by arito

2016-05-26 at 09:08

カテゴリー: Uncategorized

いちごジャム

leave a comment »

うどん県のお父さん、お母さんにお米を送ってもらったら、自家製のいちごで作ったジャムも入れてくれた。

プレーンヨーグルトにタップリと入れて毎朝美味しくいただいている。朝は食欲がない時が多いから、こういうのがあると、プレーンヨーグルトがお手軽でとても食べやすい朝食に早変わり。

体調を崩して、体重が思ったよりも落ちてしまって、今、一所懸命食べるようにしている。ようやく食欲が戻ってきてるから、朝、乳製品を美味しく食べられる食材はとても嬉しい。


お姉さまからのイチゴのお手紙も相変わらず可愛らしい。

諸々、毎度毎度、感謝!です。ありがとうございます!

Written by arito

2016-05-24 at 21:09

カテゴリー: 健康

Tagged with

こんなサービスしらなかった!旅先でいいかも!?

leave a comment »

情報源: セブンでスマホの写真をすぐポストカードに♪ 旅先で活用したい – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

セブン-イレブンのこんなサービス知らなかった!どこにでもあるし、しょっちゅう入っているのに!

旅先のセブン-イレブンでベストショットをその場ではがき印刷してパッと絵葉書を送る。もちろん、ベストショットを写真で送ってメッセージの方が早くてその場の興奮を伝えられるかもしれない。

でも、その日を目一杯楽しんだ後、夕食の後にでも思い出しながら「絵葉書にペンで手紙を書く」なんてのもステキだと思う。「その場」ではなくてちょっとだけ時間が経過していて、振り返りながら「その時感じたこと」を整理して丁寧な言葉として綴る…。「その時」よりももっと伝わることだってあるはずだ。

旅先でもセブンイレブンを探そう!もうアプリは iPhone に突っ込んだ。旅の準備は万全だ。

Written by arito

2016-05-23 at 21:56

カテゴリー:

Tagged with ,

2016 七夕から、これ行きたい

leave a comment »

Written by arito

2016-05-23 at 21:49

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

だからあなたはダライ・ラマなのだろう

leave a comment »

情報源: ダライ・ラマ14世の『人生で大切な18ヵ条』深い言葉が心に響く – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

箇条書きだからだろうか?妙に淡々とした感じで書かれているが、それができるからこそ、あなたはダライ・ラマなのですね?という内容。

この内容はどんな人がどんなことを想像して読んだとしても、正しい方向を示してくれていると思う。仕事、家族、恋愛、友達、etc…

まず、個人的に耳が痛いのは「規則を破りたいのならば、まず規則を学びなさい」というもの。今のルールがなんでそうなっているか?をキチンと理解してからじゃないと、ルールを勝手に変えちゃダメだよね…。それは単なるわがままだね。

常々そうせねば…と思いつつ、全然できてないのがこれ。「沈黙は、時に最高の答えを生み出す」。まずは一呼吸おきたいよね、最低でも一呼吸はおかないと、後悔すること多々あり。

最後にこれ。「最高の人間関係とは、『その人が必要か』ではなく『その人を愛しているか』という気持ちが強いものだ」。求めることではなく、与えることなんだよね。

耳も痛いし、頭も痛いし、心も痛い…。

Written by arito

2016-05-16 at 12:15

カテゴリー: Uncategorized

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。