Ari's Blog

Reading makes me rich !

分かっていたことかもしれないが、それでもショックだった…

leave a comment »

二十数年ぶり(三十年の方に近い)に弓を引いた。わずか9キロの弓が引ききれない。口割りまで引き分けることができなかった9キロと言えば、始めて的前に立つ時くらいの強さだ。それすら引ききることができなかった。口割りまで引ききれない。

分かってはいたが正直ショックであった。引ききれるまで…と思ってひたすら巻藁に向かったが、それだけで疲れてしまった。弓を引いているのに背筋を伸ばしきれないというか、胸を割り切れないというか、ただ弓の強さに耐えているだけの苦しい「会」。引き分けきれていないから余計に苦しいのだろうけど、「会」まで行ってない感じが苦しい。

これ、背筋を中心に鍛えても、週一回じゃダメなんじゃないかなぁ。土曜日も行って、普段デスクで座っている時も背筋を鍛えられる方法を何か考えるか…。

いざ始めたはいいが、果てしない道程が見えただけの一日であった。それくらいの方が今の自分にはいいのかもしれない。「意外と行けるじゃん」では、なめてしまうから、コテンパンに過去の自身なんて打ち崩されたほうが良いのだろう。今の自分にできる精進をするしかない。

広告

Written by arito

2016-05-01 @ 21:58

カテゴリー: 弓道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。