Ari's Blog

Reading makes me rich !

サイゴン

leave a comment »

現地時間で5時過ぎ、タンソンニャット国際空港に着陸した。緯度が日本よりも低いからか、日本なら朝5時はもう十分明るいが、ようやく日の出といったところだ。

IMG_4774

飛行機の扉と可動式の通路の隙間から流れる空気の感じは、湿度が高いことがすぐに分かったが、思ったより暑くない。全然不快な感じではないことに驚いた。なんなら心地よいくらいの気温だ。

現地では先に入って準備していた協力会社の人たちが早朝にも関わらず、お出迎えにきてくれてホテルまで送ってくれた。ホテルは帰りが朝早いので、空港近くでそれなりのホテルということで、タイソンニャットサイゴンホテルを紹介してもらって、そこに一泊だけ泊まることに。

部屋はツインを一人で使うので、十分に広い。一泊しかしないけど。アメリカとか、中国とか、それなりのホテルでも、シャワーの水の出が悪かったり、トイレの流れがいまいちだったりするけど、ここは水の勢いは日本と同じで快適。その後、オフィスや街の飲食店のトイレにも行ったが、トイレの環境はすごくいい。北京に比べたらずっとずっといい。

さて、日中はホーチミン(サイゴン)にある協力会社の開発拠点の開発メンバーといろいろと意見交換をしたりして、有意義な仕事ができて満足だった。仕事の話はさておき、仕事が終わったら、たっった一泊の夜を楽しみに街へ繰り出す。そこで朝よりも凄いバイクの数に圧倒される。ぶつからないのが不思議、いや、実際ぶつかっているのもいる。半端ないバイクの数と、それをよけながら?どけながら?走る車。もう車線なんてあんまり関係ない。北京に行った時にここでは車の運転はできないと感じたが、ここではその数倍も「絶対無理!」と感じた。

二人乗りどころか、子供乗せて三人、四人は普通な光景。半端ない活気とパワー。女も男も関係なくタフでアグレッシブな運転!

晩ごはんはここ。

IMG_4795

パクチーが苦手な私だが、本当に厳しかったのは一品だけで、それ以外は全て美味しかった。パクチーが入っていたけど、春巻きはとても美味しかったし、スープも刻んだパクチーが入っていたけど、やはり美味しかった。地元の活気を感じ、街の空気を感じながら食べる地元の料理は格別だ。あんなに来たくなかったのに、街の活気に圧倒されながら、自分のテンションも上がってきたようだ。

地元のビールを飲みながら、仕事中に感じた色々なことを冗談あり、本気ありで語れば、否応なしにさらにテンションは上がる。ちなみに、ビールは「バーバーバー(333)」が一番美味しかった。「氷を入れて飲む」とのことで、最初は敬遠したが、十分に冷えた缶で出てきたので氷を入れずに缶のまま呑んだら、これが一番美味しかった。バーバーバーが最高だ。

さて、次はサイゴン川を望む屋上のステキな場所へ。

IMG_4813

マジェスティック・ホテルの屋上だ。幸運にもスコールに会うこともなく、涼やかな夜風が心地良い。最高の夜景が目の前に広がる。

こんなステキなところでも、やはり、仕事の話、これからの仕事の話に熱が入る。だが私は空を見ていた。

ぼーっと夜景を眺め、空を見上げると月。日本でもこの月を別の角度から見えているのだろうか?あっという間に随分遠くまで飛んできたものだ…。「飛行機に乗って遠くへ行きたい」と願ったら、サイゴンに着いた…。

雰囲気に合わせて別のビールを頼んでみたが、やっぱりバーバーバーが一番美味しいことに気づく。

IMG_4829

この後はお決まりの?女の子のいるところでカラオケして…。その後はあんまり良く覚えていないが、シャワー浴びてたら水は勢い良く出るのはいいが、バスタブの縁の水がバスタブの中ではなくて外に溢れていって水浸しになったのは覚えている。朝、iPhone の目覚ましで起きると、テーブルには果物が置いてあった。夜は全然気づかなかった。

IMG_4848

ライチと洋なし?時間なくて食べられないので写真だけ撮った。昼食の時に食べたライチは美味しかったから、食べたかったなぁ…。朝起きるとテーブルに南国のフルーツがあるってなんだかとってもステキな気分になる。なんならこの果物を食べて、今日一日サイゴンを楽しみたい気分になる。あんなに来たくなかったのに。

本当にあっという間に帰国の途につく。

IMG_4851

サイゴンの太陽は眩しい。日本より眩しい。

帰りは羽田ではなく成田着。往復とも JAL だが、帰りの飛行機はベトナム航空とのコードシェアリングだから?機内でもらったミネラルウォータを成田エキスプレスの中でふと見ると、ベトナムのミネラルウォーターなことにふと気づく。本当にたった一日しか滞在しなかったベトナム。サイゴン。

これで書くのは何度目だろう?あんなに行きたくなかったのに、行ってみればエキサイティングで食べ物がおいしくて、ビールもおいしくて、もっともっと楽しめそうなところだった。暑いところは大嫌いだけど、遊びでベトナムも「あり」だな、と今は思える。

仕事だったけど、旅じゃないけど、知らないところに来るのはとてもいい。すごく緊張するが、それがまた自分のテンションを上げるようでもある。

今度仕事で来ることがあれば、開発者たちと、彼らがよく行くお店でご飯を一緒に食べ、一緒にビールが呑みたい。

Written by arito

2016-06-20 @ 23:39

カテゴリー:

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。