Ari's Blog

Reading makes me rich !

乞巧潜り

leave a comment »

「乞巧潜り=きっこうくぐり」と読むらしい。先々週は「夏越の祓」で藁輪を左、右、左と回ったが、今日はこの垂れ幕を左、右、左と回って技芸の上達を祈った。

大宮八幡に毎週来ているのは弓道をするためで、正に「技芸の上達」を祈ったのだ。これを通り抜けると、七夕の飾りがたくさん。昨日書いたが、こんな願い事はここにはないだろう、ないはず、ないでくれ!と思いながら一礼して門をくぐった。

何故か?毎度「今日もお願いします」と本殿にお参りをして、弓道場へ行き、ひとしきり弓を引いたら、帰りにも感謝の意味を込めて「ありがとうございました」お参りする。もちろん弓道場にも神棚があり、入ったらまず礼拝をする。帰る時ももちろん礼拝をしてから道場を退場する。門扉を潜るときは一礼する。

大げさな気もするが、それを自然にできるようになったら、かっこいいと思えるのは私だけだろうか?そんなに神前ぶることは大げさだろうか?いや、スマートにやったなら、日本人としてカッコいいと思う。

Written by arito

2016-07-04 @ 00:00

カテゴリー: 弓道

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。