Ari's Blog

Reading makes me rich !

水出しコーヒー

with one comment

だいぶ暑くなってきた。さすがにホットコーヒーを朝、会社へ持って行く気にはならない。会社で冷房で冷えきった後にはホットコーヒーが飲みたくなるが。

いつもスタバのハウスブレンドをフレンチプレスで入れて会社へ持って行っている。ドリップよりもプレスの方が断然美味しい。ドリップだと「甘み」が感じられないから。そんな気がする。違いはもしかしたらよく分かっていないのかもしれないけど、とにかくプレスの方がおいしく感じるのだ。

でもさすがに、暑くなってきたので、会社ついたら汗かいているので、ホットコーヒーを飲みたいとは思わない。つめたくて美味しいコーヒーが飲みたいのだ。だから水出しコーヒーを試している。コーヒーショップで「水出しに使う」ということでオーソドックスなコーヒー豆を買ってきたが、あまり美味しくない。「甘み」が感じられないのだ。豆を選ぶ必要があるのだろうか?フレンチプレスは超オーソドックスなスタバのホウスブレンドで十分に美味しく楽しめていたのに、水出しだとまだ「これ」というものに出会っていない。(まだ最初だけど…)早く良い豆に出会いたいが、毎日飲むものだからコストも重要な要素の1つとなる。水出しコーヒーは豆が大量に必要だ。50 – 80g を一回で使ってしまう。それで入れられるコーヒーは、350ml タンブラーで3〜4杯くらいなものだ。200g のコーヒー豆で最大でも 350ml タンブラーに 16 杯程度だ。ホットコーヒーに比べたら随分とコストパフォーマンスが悪い。

もし、「これ」という水出し用の豆に出会ったら計算してみよう。セブン-イレブンのアイスコーヒーを 16 杯飲むのとどっちが安いか。「180円/杯 × 16 = 2,880円」ということは、200g の豆が 3,000 もするとしたら、セブン-イレブンのコーヒーを毎日買ったほうが安くなる。できれば、1,500 〜 1,800 円/200g くらいで水出しで美味しいコーヒーが出来る豆が見つかってほしい。

Written by arito

2016-07-10 @ 21:23

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] さっき「美味しい水出しコーヒー用の豆が見つからない」と書いたのだが、このホットコーヒーを 10 分程度でアイスコーヒーにしてしまう道具を使ったら、全部解決じゃない?と思った。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。