Ari's Blog

Reading makes me rich !

1980 年代にはなかったもの

leave a comment »

情報源: 「スマホ依存の人が増えてる」って問題視するけど…実際はこうでしょ? – grape [グレイプ] – 心に響く動画メディア

確かに多くのものがスマホという1つのデバイスに集約されたから、スマホを触る機会が劇的に増えたことは否定しない。でも、1つだけ決定的に 1980 年代には一般的にはなかったものがある。

インターネットだ。

インターネットがいつでもどこでも利用できるようになったから、調べる、メールする、メッセージ送る、なんてことがいつでもどこでもできるようになった。

だから、いつでもどこでも誰かからメッセージが入る。思いついた時にメッセージを送る、SNS に投稿する。ゲーム以外でスマホいじっているのって、ほとんど何らかのメッセージ、SNS 系なのではないだろうか?もちろん、ニュース見たり仕事でのスケジュール、ToDo 諸々あるだろうが、長時、際限なく間いじり続けることはまずない。

インターネットによって人はある種の「依存症」に多かれ少なかれなっている、と冒頭の記事とは逆説を唱えてみた。どうだろうか?

広告

Written by arito

2016-07-10 @ 20:59

カテゴリー: ネットワーク, SNS

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。