Ari's Blog

Reading makes me rich !

自分はどうだろうか?

leave a comment »

情報源: マナーの悪い客に対し、看板を設置したカフェ 素敵なアイディアに称賛の声 – grape [グレイプ] – 心に響く動画メディア

「これはいい!」と思うと同時に「普段、自分はどうだろうか?」と自分のことを省みずにはいられなかった。

スタバに行った時、ドトールに行った時、カフェだけじゃない、マックに行った時、レストランで注文する時、店員さんに丁寧に接しているだろうか?「お願いします」って気持ちで接しているだろうか?この記事にある3段階でどのレベルで接しているだろうか?

さすがに注文の品だけを伝えることはない。「○○ください(please)」が普通だろう。でも、「すみませんが、○○いただけませんか?(excuse me, could you…please)」までは言わない。これは意識しないとカフェではとても言えない。例えば、洋服を試着する時なんかは「すみません、これ試着していいですか?」というのはとても普通だろう。だが、カフェやレストランで「すみませんが…」は言わない。

直接的な表現としては「すみませんが…」かもしれないが、雰囲気的には「○○いただけますか?」的な表現なのだろう。「すみませんが…」を付けなくても、「○○いただけますか?(ニッコリ)」がカフェやレストランでは冒頭の記事で言うレベル3だろう。

こんにちは、今日は何がお薦めですか?(ニッコリ)
それでは、そのお薦めを1ついただけますか?(ニッコリ)
ありがとう!(ニッコリ)

こんなやり取りがベストだろうか?「ニッコリ」がより重要だと思う。店員さんが若い人なら、かしこまった敬語でなくても、この「ニッコリ」が「お願いします」の表現、コミュニケーションになるだろう。

「お客様は神様」と「客」として思っていては「最悪」の客だ。それはお店の人が思うことで、「客」はお店の人に「お願いします」「ありがとう」って思うのが普通だ。店員さんに横柄な態度を取る人は、その人の人となり(その薄っぺらさ)が知れる。

普段からそういう気持ちで接せられるように、自分の機嫌が悪くても、店員さんに感謝の言葉と表情を示すことで、自分の機嫌も逆に良くなるだろう。

常にそうありたいものだ。

広告

Written by arito

2016-07-30 @ 18:44

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。