Ari's Blog

Reading makes me rich !

Mac の Anti Virus ソフトを変えてみた

leave a comment »

情報源: Mac用のセキュリティソフトは一体どれが最も優れているのか? – GIGAZINE

ここのところ二週間くらい帰ってきて Mac を立ち上げることもなかった。早く寝たかったからなのだが。デスクトップの Linux も触らなくなって久しい。このまま家ではいわゆる PC から離れていくのか?とも思ったが、iPhone だの iPad だの写真だの音楽だのを最も効率的に安全に取り扱うにはやっぱり何か必要だ。

そんな中、冒頭の記事に刺激され、Mac の Anti Virus ソフトを Sophos から Bitdefender の Virus Scanner Plus に変えてみた。以前、無料セールしていた時にダウンロードだけしておいたのだ。

冒頭の記事では、Bitdefender と Sophos とでは大きな優位性の違いはない。僅かに Bitdefender の方がマルウェア検知率、システムにかかる負荷のいずれも優れてはいるが、機能的なところでは Sophos の方がより多くの機能を持っている。ただ、Anti Virus ソフトの類は、明示的に機能を使うものではなく、ひっそりとそっと守ってくれるのが望ましい。できるだけシステムに負荷をかけずに。そういう意味では、機能はシンプルでいい。そっと守ってくれる機能さえ持っていれさえいればいい。

ところで、冒頭の記事では、Bitdefender のソフト名は「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」で、私が今回 Sophos と入れ替えたのは「Virus Scanner Plus」と全く名前が違う。Bitdefender が Mac 向けに2つのプロダクトを出しているのだ。App Store で買えるのは「Virus Scanner Plus」の方だ。どういった違いがあるのか?を聞いた人がいる。

Bitdefender Virus Scanner Plus for Mac Vs Bitdefender for Mac

結論から言うと、「ほとんど同じ」で、違いは登録方法と権限のところだけらしい。

登録方法の違いとは、「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」は毎年登録を行いライセンス料を払う形で、Windows の世界では一般的な方法だ。一方、「Virus Scanner Plus」は「買切り」なのだ。

権限の違いとは、「Virus Scanner Plus」は、スキャンするパスを選択することができるが、「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」はその選択肢がない。

それ以外は全く同じらしい。つまり、ウィルスの検知するエンジンも同じということなので、冒頭の記事にあった「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」と「Virus Scanner Plus」は同じものとして読んでいいだろう、と判断している。

試しに「Web Protection」を有効にして、Chrome に拡張機能を入れているが、これもなかなか具合がいい。「Virus Scanner Plus」について調べてみると、比較的好意的な記事が多く、メモリ利用量が少ないとか、システム負荷が低いとか、環境オタクな私としては嬉しい記事ばかりだ。そんな記事を読んでいると、なんだかキビキビと以前よりネットサーフィンも Mac そのものも快適に動いている気がしてくるのは不思議なものだ。

Bitdefender SRL
posted with iTunesLinker at 16.07.30
広告

Written by arito

2016-07-30 @ 21:41

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。