Ari's Blog

Reading makes me rich !

「MILK’ORO」というヨーグルト

leave a comment »

いつも行くスーパーに一個 \800 もするヨーグルトが売っていた。入れ物がとてもステキで目について手にとったのが最後、買わずにはいられなかった。「熊本のヨーグルト」ということで、「熊本支援」とか自分に色々と言い訳をして買ってしまった。

入れ物がとってもステキなのだ。開けてみるとヨーグルトとしてはかなり黄色い。スプーンを入れてみると、上が層状に固まっていた。「固まっている…」と思ってその層を小皿に取り分けると、下から真っ白なヨーグルトがお目見え。

その真っ白なヨーグルトを食べてみると、かなり酸味が強い感じ。食感はとても柔らかくて、何かこのヨーグルトがたしかに牛乳から作られている、ということをすごく感じることができる感じ、と言ったらいいだろうか?「濃い味」では決してない。どちらかと言うと後味はとてもスッキリしている。今まで自分が食べ慣れている普通のヨーグルトからすると、かなり酸味が強い。

最後に上に層状に固まっていた部分を食べたのだが、驚いた。本当に驚いた。単に固まった部分だと思っていたら違った。ここが一番美味しかった!まるでレアチーズケーキのような濃厚な乳。真っ白な部分はかなり酸味が強かったが、この上の固まった層は甘いのだ!まさにレアチーズケーキだ!

「何なんだこのヨーグルトは?!」と思って調べたら、キチンとしたホームページがあって、全て解りやすく説明してあった。これを読んでから食べればよかった。危うく一番美味しい固まった上の層を捨ててしまうところだった!見てみたら1つ \1,000 するんだ。スーパーで \799 と言うのは「高い!」と思ったけど二割引で売っていたのね…失礼しました。入れ物も由緒正しいガラス製の入れ物なのね。かわいらしいからデスクに鉛筆立てとかで使ってもいいと思う。

この上の層だけをケーキとして売ったらすんごくいいと思うんだけどなぁ。もしまた売っていたら買ってしまうことは間違えない!

広告

Written by arito

2016-09-03 @ 23:44

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。