Ari's Blog

Reading makes me rich !

iOS 10 のシャッター音を低減する

leave a comment »

日本だけ!iOS 10 にするとシャッター音が馬鹿みたいに大きい。間違えなく「お上」から Apple への要請があったためだろう。ボリュームでコントロールも効かない。なんとも恥ずかしいやら面倒やらな社会背景のこの Japan…。

で、このシャッター音を消す方法として、現時点の iOS 10.0.1 のバグを利用したような Assistive Touch を利用する方法が紹介されているが、それだと音楽再生の音も鳴らなくなる。それは困る。全く困る。

で、バグではなくて簡単に軽減できる方法として、「写真を撮る時に Live Photos モードにする」というのはどうだろうか?このモードにすると、シャッターを切ったのかどうか?が良くわからないのだが、写真と3秒の動画を同時に撮るので、動作の扱いとしては動画撮影となるらしく、シャッターを切ってから3秒後に「ピコンッ」と動画を撮り終えたときの音が鳴る。この音は鳴ったかどうかあんまりわからないくらい控えめな音なので、あの iOS 10 の爆シャッター音に比べたら鳴ってないも同然くらいの大きさ。

ただ、写真と一緒に3秒動画を撮ってしまうので、容量が2、3倍になってしまう。でも、今時、撮った写真や動画は Google Photos へアップして iPhone 自体に全部写真なんて保存していないので、「iPhone で写真撮る→Google Photos へ自動アップロード→iPhone から写真削除」って運用していれば全然容量なんて問題に鳴らない。PC や Mac へ写真を保存している場合は、PC や Mac のディスク容量を多く消費してしまうが、そんなの今時のストレージ容量からすれば大したことはない。

だから私は「写真を撮る時に Live Photos モードにする」という方法をおすすめする。(この記事の「② Live Photos を使う」に方法が記載されている

広告

Written by arito

2016-09-20 @ 00:00

カテゴリー: Apple, iPhone

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。