Ari's Blog

Reading makes me rich !

未だに安全性と利便性は両立しない

leave a comment »

情報源: インターネットの高度なセキュリティがユーザーの安全対策を怠る原因になっている可能性 – GIGAZINE

記事を読んで、自分、自分の周り(会社、家を含めて)あまりにも納得できる内容だった。

アンチウィルスソフトは必須と言われるが、インストールしたらしたでやたらとうるさい。ネットサーフィンしていても「危ないサイトだ!」とか、「アップデートだ!」「スキャンだ!」「終わったー」とか、もう「黙ってやってくれ!設定しなくても黙っている設定がデフォルトにしてくれ!」と思う。

IT の世界に長らく身を置く自分でも煩わしい。でも、自分は警告が何を意味するか?が分かっているから単に「うるさい!黙ってろ!」と思うだけだが、そうでない人にとっては、意味の分からないこと、判断できないことを逐一聞かれる、言われる、な状態で、そんなことに一喜一憂してたらやりたいことを始める前に、調べたいことを調べ始める前にもう疲れてしまって気力さえなくなる。何をしようとしてたかさえ忘れてしまいそうな勢いだ。「あーめんどくさい!だまってやりたいことをやらせてくれ!うるさいーい!」と言いたくもなる。

内容がわかっていてもうるさいんだから、わからなければなおさらだ。

AI がかなりいい感じで発達してきた。うまく AI が補助してくれて「いい感じ」に安全性と利便性の両立をサポートしてくれたらいいと思う。(AI が性善説に則って動作してくれることが前提なのが…)

この「いい感じ」というファジーな要求が千差万別人それぞれ、人間のわがままでよくも悪くもあるところ。そこのところを学習型の AI が利用者それぞれに合わせて「いい感じ」にサポートしてくれる日がくることを願う。

広告

Written by arito

2016-10-11 @ 09:03

カテゴリー: セキュリティ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。