Ari's Blog

Reading makes me rich !

冬桜

leave a comment »

時間がだいぶ経ってしまったけど、大宮八幡の大銀杏の後ろにひっそりと咲いていた、とても儚い感じの透き通るような淡いピンクの花。

img_6228

冬桜という花らしい。

10〜1 月、4 月の二回咲くらしい。

花言葉は「冷静:冬の寒く澄みきった空に、凛とした姿で咲くことが由来」

「冷静」個人的には常にそうありたいと思っているが、現実は難しい。「冷静」と「冷徹」は異なるもの。いつも「冷静」を目指していても、いつしか「冷徹」になっている自分に気づく。中学生の時からだろうか?その頃には大宮八幡にも通った時期もあったが、その頃もこの冬桜はもうあったのだろう。そんな勘違いした私を見ていただろうか?まぁ、そんなことはいい。

「凛とした」という花言葉由来の姿はあるかもしれないが、個人的には透き通るような淡いピンクで、あまりにも「儚く」「今にも消えゆきそうな弱さ」そんな感じに思えた。春に咲く時にはそうではないのかもしれない。また春に見れることを楽しみにしたい。

Written by arito

2016-12-12 @ 22:43

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。