Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 2月 2017

花束を買いに

leave a comment »

実家向けに花束を買いに、実家近くへ行く。地元は不思議と安心感がある。目をつぶっていても駅まで行ける感覚がいい。小学校の頃からずーっと行き慣れたショッピングモール(って言うの?)に行き、せっかくなので色々見る。

時計が売っている。\7,000 セール。定価が \35,000 くらいの時計が 10 こくらい。「これくらいならいいんじゃない?」と手に取る。ずっと腕時計が欲しいと思っていたが、じっくり選ぶ時間もなく、チープカシオを使っていたが、どこかへなくしてしまって、そのまま、再び腕時計はなく、時計は iPhone になっていた。店員のお兄さんと

俺:どっちがいいと思います?
店員さん:こっち!
俺:ですよね!
店員さん:よかったぁ、一緒で!

若い今風のお兄さん的な店員さん、私の問いかけに変に飾ることもなく、素直に(おそらく)自分の好みを即答したんだろう。きもちのいい即答「こっち!」私もどちらかと言えば、店員さんが選んだほうがいいかなぁ…と思っていたから、これも何かの縁と思ってその時計を買うことにした。まぁ、\7,000 くらいだから1、2年も持てばいいだろうと思うし、意外にたまたま見た時計だけど、ほしいと思っていたクロノグラフ風な時計とは全然似ても似つかないのだけど、なんか気に入った。しばし、仲良く付き合おうと思う。

今度はカバン屋さんへ。ここでも「なんかいいなぁ」と思うキャメル色の布地のいい感じのバックがあった。\14,000 くらいだから買おうか?とも思ったが、どうしても利用シーンが休日くらいしか浮かばないし、休日のたびにカバンの中身を入れ替えることが想像できなかったのでここはグッと我慢。利用シーンが想像できないものは、結局使わないので不要なものとなるだろう。

小一時間ウロウロとウィンドウショッピング的なことをして、花屋へ。いわゆる両手で持つような「花束」を想像していたのだが、店先にコンパクトに可愛らしく春らしい片手で持てるくらいの花束が数種類置いてあった。これにとても惹かれて、どうしてもどっちか選べなかったからその2つを買うことにした。ここでも店員さんは若いお兄さん風。最後に「ありがとうございます、楽しんで下さい!」と。「花を楽しむ…か…この人、ほんとうに花が好きなんだなぁ…」と思いながら、早速実家へ行ってコップに生ける。

img_6607

楽しんでくれるだろうか?

一階の母の机に飾ったので、父は気づかないが、そんな父としばし他愛もない話をして実家でくつろぐ。何も言わないが、私なりに誕生日を祝う。車で行ったので、父と酒を酌み交わすこともできなかったが、今年は正月も酒を酌み交わす事ができなかったから、今度は酒を呑みに実家に来たいと思う。

そんなことを思いながら、帰りにいつもの信濃屋に寄って、一人、酒を呑むために日本酒を一本買った。いつも通り店長おすすめだ。辛口で無濾過生酒だからスッキリしていてとてもいい。

この日本酒は「神力米」という以前に廃れてしまったお米を蘇らせ醸造したものらしい。「神力」そんなものの欠片(かけら)でも手に入れたい。手に入れて…(この先は書くまい…)

色々なことを思い出しながら酒を呑む。あまり時間が癒やしてくれない日々がこの時期は続く。Google Photos が思い出させてくれる。そして思っているよりもたくさんの時間がかかることを思いしる。秋からこの時期まで半年に及ぶが。だから、この時期、仕事が忙しいのはありがたい。物思いに耽る時間がないことがありがたい。まだまだ時間が必要だ。

広告

Written by arito

2017-02-26 at 21:10

カテゴリー:

タイムスリップ at 近くのガソリンスタンド

leave a comment »

いつも行くガソリンスタンド。いつもは給油だけの時は車から出ず、洗車する時は車を預けて家に帰る。なので、ガソリンスタンドの待合の場所にはいったことがなかった。もう住んでから 15 年くらい経つのに、ただの一度も近くのガソリンスタンドの待合室に入ったことはなかった。だが、先日はじめて入った。給油した時にトイレに行こうと思って入った。そしたらトイレの前でタイムスリップ!

img_6587

トイレ行くのも忘れて思わず写真撮った。ジュ、ジュークボックス!そもそも、私が生まれる前の時代に全盛期だったであろう代物だ。これは中身がレコードではなく CD だから、それほど古いものではないだろうけど、まぁ、そういった頃に存在したのがジュークボックスだ。

今はとても便利な時代。オンデマンドで何でも好きな曲が、世界中の曲がいつでも好きな時に聞ける時代。ラジオだって再放送をある程度オンデマンドでも聞けるようになってきた。そんな現代においてジュークボックス。中に入っているレコードの中からしか曲を選択できない。でも想像してみてしまった。まるで映画の中の世界のような…。

古ぼけたダンスホールの奥にこのジュークボックスが置いてある。暗いホールの中、コインを入れて曲を選ぶ。曲が流れてくる。とたん、ホールが明るくなり、60’s、70’s の格好でみんな踊っている。曲は?曲は Charlie Puth の Marvin Gaye。今の曲じゃん…。だが、頭の中を流れてきたのはこの曲だし、そんな昔の曲には詳しくもないし。

家の近くのガソリンスタンドで一瞬脳内タイムスリップした話。

こんな近くでさえ、まだまだ気づいていないもの、気づかないものがあるんだな。歩いてみないと気づかないものがたくさんあるんだなと。

Marvin Gaye (feat. Meghan Trainor)
Artist Partners (2015-05-01)
売り上げランキング: 22,830
Nine Track Mind
Nine Track Mind

posted with amazlet at 17.02.20
Charlie Puth
Artist Partner Group (2016-01-29)
売り上げランキング: 18,447

Written by arito

2017-02-20 at 21:25

カテゴリー: 音楽

Tagged with , ,

「ばかうけ」のバグを発見!

leave a comment »

会社で小腹空いた時に食べるお菓子箱を置いてある。そこに「ばかうけ」という煎餅?スナック?の4種類セットのがある。いつも通りそれを手に取ったら、なんか違和感がある。「なんかいつもよりデブだなこいつ…」と思っていたら、本当にデブだった!

c9144680-2bc6-4dd6-b3d6-7bab76a62e9e

よく見ると、これは「2枚入」なのだが、、、「3枚入ってるぅー!」

これは製品上の「バグ」だ。栗山米菓さん!、バグですよ!

これはレアだろ!とひとしきり会社の人たちで写真撮りまくった。

で、最終的にこれはどうしたか?協力会社のプログラマに縁起物として贈呈した。

本件はバグだからバグを食べることで、これから作るプログラムにはバグがなくなるように

と願掛けて。

なんか忙しい時に発見したこのバグ。通常バグが発覚すると残念な思いとか、客先に対して申し訳ない思いしかないのだが、この虫(バグ)はみんなに一時の「笑い」、「癒やし」をもたらすために神様が天から遣わした虫(バグ)であったに違いない。

ありがとう、どこかの神様!
みんなが頑張っているのを、どこかで見ててくれているんですね?!

と思ったというお話でした。

Written by arito

2017-02-11 at 10:49

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

久しぶりに白ワインを呑んでみたが…

leave a comment »

冬はあんまり白ワインは呑まない。基本、冷やして呑むものだし、冬は寒いから、自宅でわざわざ冷たいものを呑もうとは思わない。でも、いつも行く信濃屋でお薦めしていたので、試しに買ってみた。(実はもう一本白ワインを買ったのだが、それはまだ呑んでいない)

で、ちゃんとテイストを読んでから買わなかった方が悪いのだが、甘い…。呑んでからビックリ!「あれ?甘口のドイツワインだったかしら?」いや、違う。確かに「Kuehn」だ。たまに買う「Kuehn」もそんなに辛口ではないけど、ちょうどよくてスイスイ呑めてしまうマイルドさが好きなのだが、この「Kuehn」は甘い…。

ブラックペッパー入りの辛いチーズを一緒に出していたのだが、全然合わない。ペッパーの辛さとワインの甘さ…。喧嘩しまくり、どうにもならんかった。これはちょっと失敗だった。

Written by arito

2017-02-11 at 10:34

カテゴリー:

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。