Ari's Blog

Reading makes me rich !

今、ヨガよりも男に一般化してほしいもの

leave a comment »

それは「日傘」だ。

周りの目にはほとんど気にしない私でも、日傘をさすことは「男で日傘さしている人なんてほとんど見たことない…。」とずっと躊躇していた。

朝、最寄りの駅までの道のりは徒歩 15 分くらい。意図的に歩いている。一番近い駅では、朝のラッシュでは電車に乗る気もしないし、実際乗れない。タックルしても乗れない。よくあんな電車に乗れる人がいるもんだ…と思っている。しかも夏なんて絶ーっ対ありえない(他人同士だがお互いにな)。で、毎日徒歩 15 分かけて中目まで歩いている。中目は日比谷線の乗り換えで東横線は空くからね。だが、その中目への道のりは真東に向かっていて、どうやっても日陰を歩くことができない。壁際ですら日陰にならないのだ。朝っぱらからジリジリと太陽に焼かれることになる。夏はいつも扇子を頭にかざしながら歩いていた。それこそ変な格好だが、頭が焼けて痛くなってきてしまうし、陽射しジリジリ、汗もジワジワと吹き出してくる。

でだ、今年はどうした?まだ梅雨だと言うのに真夏の陽射しが朝から容赦なく照りつける。ダメだ!もう耐えらない!背に腹はかえられぬ!

そして、ついに日傘を投入した。

IMG_7359

amazon で色々と調べた。もう少し涼し気な青いストライプが入っているものとかオシャレなのが良かったのだが、どうも女性ものっぽく見えるので、最初のものとしては超シンプルにした。「白」。裏は UV カット用?で黒いけど。もちろん水陸両用?だ。日傘を探したが、もちろん雨の日も普通に使えるものでないとな。

日傘をさしているといつものギラギラの道がずっと日陰になる。日傘があるからな。日傘が日差しを遮ってくれるからな。実際使ってみてこれは本当に助かる。アスファルトの照り返しや熱気はどうしようもないが、頭が陽射しに直接さらされないことがこんなに暑さを和らげてくれるとは!!!やっぱり、何事もやってみないとわからないものだ。理解できないものだ。女性は日焼けが嫌だからという理由だけで日傘をさすのではないのだろう。多分、半分以上は「暑さ対策」なのだろう。マジでとても野外での夏の暑さ対策として効果的だ。

そんなこんなで、この夏、「ヨガ」よりも男性に一般的になって欲しいものが「日傘」なのである。もしパートナーがいて、そのパートナーが暑そうにしているときにサッと日傘をさして陽射しを遮ってあげたらステキでしょ?突然の雨にも安心だし。なんで今まで持たなかったんだろう?と思うくらい効果抜群のグッズだ。今年の夏はアラブの王様よろしく、日傘をさして暑さを凌ぐのだ。

広告

Written by arito

2017-07-10 @ 00:12

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。