Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for the ‘セキュリティ’ Category

未だに安全性と利便性は両立しない

leave a comment »

情報源: インターネットの高度なセキュリティがユーザーの安全対策を怠る原因になっている可能性 – GIGAZINE

記事を読んで、自分、自分の周り(会社、家を含めて)あまりにも納得できる内容だった。

アンチウィルスソフトは必須と言われるが、インストールしたらしたでやたらとうるさい。ネットサーフィンしていても「危ないサイトだ!」とか、「アップデートだ!」「スキャンだ!」「終わったー」とか、もう「黙ってやってくれ!設定しなくても黙っている設定がデフォルトにしてくれ!」と思う。

IT の世界に長らく身を置く自分でも煩わしい。でも、自分は警告が何を意味するか?が分かっているから単に「うるさい!黙ってろ!」と思うだけだが、そうでない人にとっては、意味の分からないこと、判断できないことを逐一聞かれる、言われる、な状態で、そんなことに一喜一憂してたらやりたいことを始める前に、調べたいことを調べ始める前にもう疲れてしまって気力さえなくなる。何をしようとしてたかさえ忘れてしまいそうな勢いだ。「あーめんどくさい!だまってやりたいことをやらせてくれ!うるさいーい!」と言いたくもなる。

内容がわかっていてもうるさいんだから、わからなければなおさらだ。

AI がかなりいい感じで発達してきた。うまく AI が補助してくれて「いい感じ」に安全性と利便性の両立をサポートしてくれたらいいと思う。(AI が性善説に則って動作してくれることが前提なのが…)

この「いい感じ」というファジーな要求が千差万別人それぞれ、人間のわがままでよくも悪くもあるところ。そこのところを学習型の AI が利用者それぞれに合わせて「いい感じ」にサポートしてくれる日がくることを願う。

Written by arito

2016-10-11 at 09:03

カテゴリー: セキュリティ

Mac の Anti Virus ソフトを変えてみた

leave a comment »

情報源: Mac用のセキュリティソフトは一体どれが最も優れているのか? – GIGAZINE

ここのところ二週間くらい帰ってきて Mac を立ち上げることもなかった。早く寝たかったからなのだが。デスクトップの Linux も触らなくなって久しい。このまま家ではいわゆる PC から離れていくのか?とも思ったが、iPhone だの iPad だの写真だの音楽だのを最も効率的に安全に取り扱うにはやっぱり何か必要だ。

そんな中、冒頭の記事に刺激され、Mac の Anti Virus ソフトを Sophos から Bitdefender の Virus Scanner Plus に変えてみた。以前、無料セールしていた時にダウンロードだけしておいたのだ。

冒頭の記事では、Bitdefender と Sophos とでは大きな優位性の違いはない。僅かに Bitdefender の方がマルウェア検知率、システムにかかる負荷のいずれも優れてはいるが、機能的なところでは Sophos の方がより多くの機能を持っている。ただ、Anti Virus ソフトの類は、明示的に機能を使うものではなく、ひっそりとそっと守ってくれるのが望ましい。できるだけシステムに負荷をかけずに。そういう意味では、機能はシンプルでいい。そっと守ってくれる機能さえ持っていれさえいればいい。

ところで、冒頭の記事では、Bitdefender のソフト名は「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」で、私が今回 Sophos と入れ替えたのは「Virus Scanner Plus」と全く名前が違う。Bitdefender が Mac 向けに2つのプロダクトを出しているのだ。App Store で買えるのは「Virus Scanner Plus」の方だ。どういった違いがあるのか?を聞いた人がいる。

Bitdefender Virus Scanner Plus for Mac Vs Bitdefender for Mac

結論から言うと、「ほとんど同じ」で、違いは登録方法と権限のところだけらしい。

登録方法の違いとは、「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」は毎年登録を行いライセンス料を払う形で、Windows の世界では一般的な方法だ。一方、「Virus Scanner Plus」は「買切り」なのだ。

権限の違いとは、「Virus Scanner Plus」は、スキャンするパスを選択することができるが、「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」はその選択肢がない。

それ以外は全く同じらしい。つまり、ウィルスの検知するエンジンも同じということなので、冒頭の記事にあった「Bitdefender AntiVirus for Mac 4.0」と「Virus Scanner Plus」は同じものとして読んでいいだろう、と判断している。

試しに「Web Protection」を有効にして、Chrome に拡張機能を入れているが、これもなかなか具合がいい。「Virus Scanner Plus」について調べてみると、比較的好意的な記事が多く、メモリ利用量が少ないとか、システム負荷が低いとか、環境オタクな私としては嬉しい記事ばかりだ。そんな記事を読んでいると、なんだかキビキビと以前よりネットサーフィンも Mac そのものも快適に動いている気がしてくるのは不思議なものだ。

Bitdefender SRL
posted with iTunesLinker at 16.07.30

Written by arito

2016-07-30 at 21:41

防犯カメラもハッキングされる

leave a comment »

情報源: 世界中の防犯カメラを駆使して行われる大規模DDoS攻撃の存在が明らかに – GIGAZINE

この記事を読んで、「IoT(Internet of Things)時代に入ったらどうなってしまうんだろう…」と恐ろしくなってしまった。今だってインターネットに接続されているたくさんのサーバのセキュリティ対応で四苦八苦しているのに、IoT なんてなったらどうやって管理するのか?

冒頭の記事にある「監視カメラ」の例を考えると、

  • 監視カメラの製造メーカーからセキュリティに関する警報はあったのか?
  • 監視カメラた製造メーカーとその OS とは同じメーカーが作っているの?
  • そもそもこのセキュリティホールにメーカーは対応出来るの?
  • 出来たとしてどうやってパッチ適用するの?

etc…

想像したくない…。監視カメラだけでもこんななのに、 IoT とか無理!エアコン、冷蔵庫、テレビ、ステレオ、炊飯器やポットまでインターネットにつながり、それらがハッキングされて「自宅の冷蔵庫から攻撃が!」なんてことも、そう遠くない未来にありそうななさそうな。

そもそも、IT に関わる人達の中でも、こういったセキュリティ対応する、出来る人たちなんてごくごく限られた人しかいない中で、IoT なんて恐ろしくてとても薦められない。確かに、会社出る前に携帯から自宅のエアコン操作して、帰ったら部屋が涼しい…なんてステキだけど、別にそんなの出来なくてもいいし。

Written by arito

2016-07-03 at 11:30

カテゴリー: セキュリティ

こんなことを掲載していいのかな?

leave a comment »

情報源: スマホの指紋認証をインクジェットプリンターで印刷した指紋で突破 – GIGAZINE

切断した指でも指紋認証を突破できないのに、別の方法で突破できる方法を公開していいのかな?まぁ、どこかについた指紋を利用してはできないのだろうから、すぐに「指紋認証は危ない!」ということにはならないのだろうけど。

でも、指紋をハッキリと読み取れる方法で、自分の指紋を盗られて(例えば自分が持ったコップなどから?)それをこの方法で指紋として印字することが出来たとしたら…?

どんなインクを使うのか?どんな用紙を使うのか?解像度は?答えは全部ネットに掲載されている。いいのだろうか?

Written by arito

2016-03-12 at 21:47

カテゴリー: セキュリティ

やっぱりまだパスワードは最後の砦?

leave a comment »

Written by arito

2016-01-23 at 15:43

カテゴリー: セキュリティ, iPhone

Tagged with

iOS 9.2.1 は iPhone 4s and iPhone 5 でかなりパフォーマンス向上しているらしい

leave a comment »

情報源: iPhone 4s and iPhone 5: iOS 9.2.1 update brings speed improvements | BGR

まずは iPhone 4s での iOS 8.4.1 と 9.2.1 の比較動画を見てみてどうだろうか?

OS 起動こそ 9.2.1 の方が時間がかかるが、その後のアプリの動作は 9.2.1 の方がカクカク感がなくなめらかだし、起動も早いシーンが多いように見える。Safari とかも早く見える。接続してから画面が出るまでの速度は絶対 9.2.1 の方が早い。

iPhone 4s、5 を使っている人はこの動画を見ていよいよ iOS 9.2.1 へのアップデートを考えた方がいいだろう。まぁ、それまでの重大なセキュリティも fix されているので、セキュリティの観点から言えば問答無用で全ての iOS デバイスでアップデート推奨だけど。

iPhone 4s、5 が iOS 9.2.1 へのアップデートする時、一つだけ留意しておくべきことがある。「片道切符」だということを。アップデートしたらもう 8.4.1 へは絶対に戻せない片道切符だからね。

Written by arito

2016-01-23 at 13:27

カテゴリー: Apple, セキュリティ, iPhone

プライバシーってどこまで…

with one comment

情報源: 【検証したよ】LINEのやりとりを他人に見られない最強の方法 | More Access! More Fun!

我が家は幸いにも人の携帯を勝手に見るような輩はいない。でも、LINE 方面で気になる人は冒頭の記事を参考にしたらいいと思う。

別にやましいことをしていなくても、家族であっても勝手にスマホを覗かれるのは気分のいいものではない。そんなことする輩は「ご両親から人様のお手紙を勝手に開けて見てはいけないという常識を教えてもらわなかったのですか?」と確認しなければならない。仮にそれが自分の彼女であったなら、それをキチンと理解させるか?理解できずに「隠し事があるの!」とか言う輩ならお別れを考えたほうがいいだろう。不幸にも既に「妻」なのであればそう簡単にもいかないから冒頭の記事にあるように「防御」するしかないだろう。(子供には責任をもって「プライバシー」について「教育する」義務は当然自分にある。これは、自分の子供が将来人様のプライバシーを侵害するようなことがないようにシッカリと「教育」しておく必要がある。)

端的に言えば、「iPhone のパスコードロックをしておけ」ということ。それをしておけば、仮に LINE のメールアドレスとパスワードを知られていても、PC やタブレットなどスマホ以外のデバイスで中身を見られても、スマホに通知が行くのでそれを検知できる。そしてスマホをロックしておけば、「お風呂に入っている間に通知を消去する」ことはできない。

私がもう一つ提唱しておきたいことがある(iPhone の場合)。「スマホのを急にロックするのが悪いことをしているのでは?と疑われそう…」という人には、LINE のプライバシー管理で「パスコードロック」をしてしまうことだ。4桁の数字なので、iPhone にログインする時のパスコードとは異なる数字が大前提だ。LINE 専用のパスコードを設定しておけば iPhone にログインできても LINE を見ることはできないし、設定を解除することもできない。(まぁ、「なんで LINE ロックしてあるの?」とか聞かれたら何か言い訳を用意しておく必要があるので、スマホをロックするのと変わらないと思うけど)

あともう一つ。iPhone の通知設定には注意しておきたい。ロック画面に内容も出るようにしていると、相手からのメッセージはロック画面上で見えてしまう。それも見せたくない人は iPhone の通知センターの設定で「ロック画面に表示」は OFF にしておく必要がある。内容はロック画面で見れなくなってしまうが、「サウンド」を ON にしておけば、何か通知が来たことは分かると思う。

家族内のプライバシーって難しい。「親しき中にも礼儀あり」ってことだと思う。「自分がされて嫌なことはしない」ということなので、つまりは「相手のことを考える」ということ。

Written by arito

2016-01-11 at 16:51

カテゴリー: セキュリティ, iPhone

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。