Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for the ‘’ Category

JAL まぢか!?ANA も明日から無料にしてくれ!

leave a comment »

運賃情報や決算情報、経営やサービス全般に関わる情報などがご覧いただける、JAL(日本航空)のプレスリリースです。

情報源: JAL国内線 「ずっとWi-Fi無料宣言!」 | プレスリリース | JAL企業サイト

明日、福岡出張なんだ。ANA で!そしたら今朝このニュース!JAL まぢか!?まぢなのか!?ほんとにまぢなのか!?

なんで JAL なんだ?ANA じゃないのか?往復航空券代が何故か予約の時にすごく ANA の方が安かったから ANA にしたんだけど。

でもいい!空に上がったら有料でも Wi-Fi つなげて、衛星通信を感じてみる。感じてみたいから!感じるのか?宇宙の通信衛星と電波でつながっているのを感じるのか?想像するだけでいいから感じてみたい。ただそれだけ。

それと、調べてて疑問に思った Mac で使うのはどうしたらいいんだろう?とか、Mac で繋いで、iPhone でもつなぐと2サービス分申し込まないと使えないのか?とか確かめてみたいの。(iPhone を Wi-Fi 接続したら、テザリングは出来ないし、Mac を Wi-Fi 繋いで「インターネット共有」しても、NIC1つだしルーターになってくれない&iPhone は Bluetooth PAN の子機になれない仕様だし)会員登録して利用する Wi-Fi サービスなら、1つの ID に対しての請求にはならないのかしら?ダメだよね?やっぱ接続機器に対しての課金だよね?とか、とか、とか。

2017-06-23 追記:
羽田←→福岡を往復したが、行きも帰りも B777-200 機は Wi-Fi 対応していない機体だった。なーんにも試すことが出来ませんでした。チャンチャン…。orz

Written by arito

2017-06-21 at 11:55

カテゴリー: ネットワーク, iPhone, Mac,

Tagged with , , ,

雨の日にあえて出かけてみる

leave a comment »

今週も何か映画が観たくて探したら、恵比寿に映画館があって、そこで深層心理を描く良さそうな映画があったから歩いて行こうと思っていた。朝起きた時は「雨かぁ…。しかも霧雨…。霧雨は傘さしても全身濡れちゃうんだよなぁ…。どうしようかなぁ…」と思っていたが、家にじっとしていても仕方ないので「出かける!」と決めて起きた。ただ、実際に出かける時はザアザアの雨になっていた。

だが、ザアザアと雨の降る中、完全防備で徒歩で出かけてみる。雨の日は、雨の日のほうが良いことがあるはずだからな。雨だからか?花びらは濡れている方がみずみずしくて花が喜んでいる気がする。

久々の長靴はご機嫌だ。どんなに雨が降っても、どんなに広くて深い水たまりもへっちゃら。ザアザア降りの中、いつもの通りスタスタと闊歩する。雨もなかなか気持ちいいじゃないか。長靴だからな。

目黒川に差し掛かると、雨の中、結構な人が桜を見に来ている。だいぶ中目黒から離れているところだったけど。でもここは座ってお酒飲んでいるような場所も店もないところ。酒臭くなくていいし、雨だから人も少なめでいい。川を渡る時に目黒川を見ると、川が桜の花びらでいっぱい。雨の中、桜の花びらが流れる目黒川。風流だ。

IMG_6843

雪のようだ。ステキだ。

帰りに祐天寺を差し掛かったら、「写経会」と書いてある看板が!「写経!」道路の反対側だったから日付がよく読めず見に行った。4/14(金) 18:00 – 20:00 いつでも参加可。行けるかも!行きたい!と思いつつ、ふと後ろを見るとなんかいい感じに咲いた桜と寺の風景が「THE JAPAN」って感じだったからさらに引寄さられるように境内の中へ。やっぱ桜、松、銀杏は神社とか寺院がとても似合う。

あれ?「帰りに」って映画は?どうしたの?

IMG_6872

この映画を語るには、、、ムリ。重たすぎてムリ。映画観終わったらかなり疲れてた。字幕が流れ始めた時にどっと疲れを感じてしまった。

でもいいんだ。出かけなければ、映画を観なければ、何も感じることは無かったのだし。久々に長靴を履いてルンルンで闊歩することもなかったしな。散歩だって初めて行くところならそれは「旅」だ。距離や長さには関係ない。行ったことのない場所を歩く。それだって「旅」だ。

雨の日に出かけるのもいい。お気に入りの長靴があればなお良し!「雨の日に出かけよう!」そんな一日だった。

Written by arito

2017-04-09 at 19:51

カテゴリー: , 映画

車を使わない日

leave a comment »

今日は車を使わないで出かけようと決めた。時間に追われないように。さっそく自宅から実家まで Google Map が 1 時間 10 分と言うので歩いてみることにする。歩いていると見たものにパッと近づけるし、そこでいくらでも時間を過ごすことができる。これは歩いていることの大きなメリットだ。車では気づきもしないし、気づいたとしても立ち止まったりそこで時間を過ごすことは都内では難しい。

緑道に咲く桜。団地の脇に咲く桜。電車の沿線に咲く菜の花。どれも「きれぇーだなぁー」で近づいてパシャリ。ウロウロしながら、写真を撮りながら歩いていたら 1 時間 20 分くらいかかった。ややヒンヤリとしたいい風が吹いていて、歩くにはちょうどいい感じ。

その後は映画。2月くらいにラジオで紹介されていて、観たいと思っていた映画。

IMG_6775

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」。人の心の中の深〜い部分を探るような映画だった。うまく表現できないが、心の中の痒いところに届きそうで届かない、そんな揺さぶりの微妙な映画だった。主人公ディヴィスが自分の心を探る。自身で。何もかもぶっ壊して。ぶっ壊しながら、本当の自分の心の中を探る。そして妻のメモに気づく。「雨の日は会えない、晴れた日は思い出す」メモにはそう書いてあった。

観終わった跡、どうしてもこのメモの言葉でディヴィスが妻を確かに愛していたことに気づく理由が分からなかった。この言葉の意味がシックリ来ないというか、意味が分からなかった。

だから原語ではどのようにメモは書かれていたのか?を調べてみた。YouTube の映像 1:35 くらいのところ。

If it’s rainy, you won’t see me, if it’s sunny, you’ll think of me.

このメモは車のサンバイザーに貼られていたもの。サンバイザーは雨の日は使わない。晴れた眩しい日に使う。だから、サンバイザーの裏に貼られたメモは雨の日は見つけられることはない。晴れた眩しい日にサンバーザーを使った時にこのメモは見つけられる。奥さんはなんでもメモでディヴィスに、なんでも無関心なディヴィスにメモで伝えようとしていた。そしてこのメモは奥さんのディヴィスに対する気持ちを皮肉ったものだったのかもしれない。自分をサンバイザーの裏に貼ったメモになぞらえて。

意味がわかった跡、「なんて絶妙な訳なんだ!」と思う。最初は全く意味がわからなかったが、この訳は奥さんの気持ちをも訳してくれていたのだ!

ジワジワ来る。この映画は。今、もう一度観たい。すぐに。と思う。意味が分かったから、最初からもう一度観たい。そんな映画だ。

帰りには三日月を楽しむ。雑踏の中目から一歩入った緑道で。桜と三日月。雑踏じゃ桜は楽しめない。月も楽しめない。静かに独り見上げる空に桜と三日月。歩いて過ごす休日。

IMG_6779

おまけ。今日はラッキーだったのかもしれない。税込みラッキーセブン。

IMG_6776

Written by arito

2017-04-02 at 22:07

カテゴリー: , 映画

森林公園

leave a comment »

Written by arito

2017-03-21 at 00:25

カテゴリー:

Tagged with

初詣三昧

leave a comment »

昨日から初詣しまくっている。もう途中から小銭がなくなり、全て100円玉単位でのお賽銭。一体いくらお賽銭を出しただろうか?まぁ、いい。新年だし奮発しとく。

今日は鎌倉、江の島に行って詣まくって来た。鶴岡八幡宮、江島神社(奥まで3つのお宮がある)。

10時前に着けば、そんなに混んでないだろうと思って出たら、9時半頃には交通規制がされていて車で鶴岡八幡宮へ近づくことができず、逗子駅周辺まで行って車を駐車し、そこから鶴岡八幡宮へ。最初から鎌倉に車を置いて、江ノ島までは江ノ電で行こうと思っていたから、思いつきで出て来た割には、まぁ、予定通りの範囲内。

10時前だからまだそんなに人は多くない。明治神宮と比べちゃってるから、「十分多いじゃん!」と思うかもしれないが、私の予想ではもっと芋洗状態かと思ったけど、全然そんな状態ではなかった。境内へも階段の下で一回だけ待たされただけで、すぐに参拝できたし。そして「勝ち守り」と「破魔矢」をゲットしてすぐに江ノ島へ向かう。私は江ノ島へ江ノ電に乗って行きたくてここに来たのだ。

天気が良くて、日に当たりながら江ノ電に揺られていると上着着てたら暑いくらい。海がキラキラ。車でのドライブと違って、高い位置から海辺を電車で走るってなんか眺めがすごく新鮮。車じゃ運転しているから流れる景色をじっくり見ながら楽しむことはできないからか?今日は車窓からキラキラの海を堪能する。

江島神社は「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」という三つのお宮があり…って詳しいことは江島神社の公式ホームページを参照されたし。江ノ島のてっぺん(一番奥)にある「奥津宮」の隣に「龍神」を祀っているところがある。江ノ島は古くから龍神を祀っているらしい。

どんなご利益があるのか?はよくわからないが、なんだか「龍」ってかっこいい。

img_6470

すでに元旦に駒繋神社で破魔矢はゲットしていたのだが、鶴岡八幡宮でもゲットし、破魔矢が二本になり、どうも弐という数字は縁起物にはよくないか?と思って江島神社でも破魔矢をゲットした。この江島神社の破魔矢が朱色に塗ってあり素敵な破魔矢で、「来年もぜひここの破魔矢が欲しい!」と思えるような素敵な破魔矢。こいつをキラキラの海をバックに撮った今日一番のショットがこれだ。

さて、ここからは江ノ島の風景を。天気が良く、海はキラキラ、富士山くっきり。なんかお正月の縁起物を全て感じられた気分。

海もエメラルドグリーンだよ。

この写真は色の加工など全然していない。で、このエメラルドグリーン色!見つめていると吸い込まれそうで怖いくらい。

一番奥には「岩屋」というところがあって江の島弁財天信仰発祥の地とされるところらしい。天然の岩屋に蝋燭を持って入っていくなかなか趣のあるところ。二つ目の龍が祀ってある?置いてあるところはライトアップでキラキラにしちゃって興ざめだったけど。

img_6493

帰りにも絶景の富士山をパシャリ。

帰りも江ノ電に乗って帰るのだが、車と並走するところが超危ない感じだけど、地元の人は普通なの?江ノ電の運転手さんももちろん普通なの?なんか違う時間が流れている。「島時間」に通じるものがあった。

今日はダラダラしたくなくて早起きして家を飛びだして来たけど、やっぱり正解!せっかくの休日。ゆっくりしたあとは外へ飛び出さないと!江ノ電に乗ったのは大学生以来であった。

Written by arito

2017-01-02 at 22:46

若洲公園

leave a comment »

先週、サイクリングに行ってきた。サイクリングと言っても、本格的なのではなく、公園で自転車借りて乗るだけだけ。どうせなら海が見えるところがいい、と若洲公園というところに行ってきた。大宮八幡で弓道やっているが、そこに来ているランナーが「広くて気持ちいいよ」と言っていたので来てみた。まぁ、その人はランナーだから走るんだろうけど、こっちは自転車。一周すると6.5kmくらいあってかなり広い。風も強くて漕ぐのが結構大変だった。朝は曇っていたけど、どんどん晴れて来てた。冬の空は高く青い。だから冬は寒くても一番好きな季節だ。ダントツに。

Written by arito

2016-12-30 at 23:56

カテゴリー:

Tagged with

「TRAVELER’S FACTORY」なるお店が中目黒にあった!

leave a comment »

表題の通りだ。あったのだ。トラベラーズノートやそのカスタマイズするためのグッズや、その他もろもろの旅がたのしくなるような小物が沢山売っているのだ。こんな近くに、こんなステキなお店があるなんて、嬉しすぎる!リフィルを渋谷や新宿のデパートの文房具屋に買いに行くひつようもない。ここに来ればいいのだ。多分、そのたびに余計な小物を買ってしまうのだろう。間違えない。

トラベラーズノートを中心に展開するお店、トラベラーズファクトリーについてご紹介します。
トラベラーズファクトリーへのアクセス、交通手段、地図

お店の中ももう最高にステキなのだ。ずーっといられる、ぜーんぶ欲しいってなってしまう。あまりにうれしくてお店の中の写真を撮るのも忘れて色々と買ってしまった。

当初はトラベラーズノートの革をつかったキーフォルダーだけ買おうと思っていたのだが、クリーム色の MD 用紙をつかった 1/2 リフィルやら、チャームに使うボタンやらシールやら色々。チャームにボタンを付けたトラベラーズノートを持って打合せにでたら、同僚に「どこのコートからボタン外してきたんだ?」と聞かれた…。この世界のわからい奴だと思った。別世界の奴だと思った。まぁいい。

そんなこんなで、トラベラーズノートになんでもかんでも書いていたりしたので、ブログの更新を全然していなかった。ノートに書くからもうブログを書く気がしなかった。やっぱりノートに書くのっていい。別に旅をしていなくても、ちょっと立ち寄ったところだって色々書いちゃう。それも超小さい旅。行ったことない所に行ったなら。

追伸:
ちょっと前に行った「手帳展」というかわった展示をしているピカレスクというアートギャラリーと 50m くらいしか離れていない。今まで単なる最寄り駅で通勤で通過してただけの中目黒がステキに見えてきた。色々と歩いてたくさんのネットにあるステキらしいお店も行ってみたくなってきた。

Written by arito

2016-09-02 at 20:06

カテゴリー:

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。