Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for the ‘Uncategorized’ Category

AirPods きたー!

leave a comment »

自分へのクリスマスプレゼントのはずが到着が 1/15 だった AirPods が予定変更されて今日(1/4)来たー!

iphone とのペアリングは色々なレポートや Apple のサイトにあるように超簡単だった。Mac とのペアリングは普通の Bluetooth デバイスとペアリングする時と同じで環境設定の Bluetooth を開いて行う。この辺りは調べないと iphone と同じ感覚で思っているとなかなかペアリングできない。「あれ?AirPods の蓋開けたのに Bluetooth デバイスに AirPods が出てこない…」なんてことになる。詳しくはこの辺りのサイトに詳しく書いてあってすごく分かり易い

ワイヤレスのイヤホンを手にしたのはこれが初めてなんだが、「世界が変わる」ってくらい快適!まだ外には持って出ていなくて、自宅で夜に宅急便で受け取って家で使っているだけだけど、iPhone を机の上に置いたまま筋トレだの皿洗いだの、トイレに行っても快適な音楽が鳴り続けている。完全ワイヤレスという世界にもう魅了されて後戻りはできなそうな感じをひしひしと感じる。

今の所、音量調整や曲の先送りや戻しはジェスチャーコントロールできない。この点が最も不満なんだけど、それを補ってあまりある世界がそこにはある!ダブルタップすると Siri を呼び出すか、「停止/再生」選択できるようになっているから、そのうち、ジェスチャーコントロールももっとできるようになることを切に願いつつ、頼むぜ Apple さん。

それにしても、Apple 製品の梱包は素敵だ。アップで撮ってみたけどわかりにくいかもしれないが、箱に描かれている AirPods が微妙に凹凸があってすごく立体的に見えるんだよね。それと、製品出荷、不在通知までメッセージが来るのはいいね!会社へ行っていたから、「あ、届いた。けど誰もいないから受け取れない!帰ったら速攻宅急便に電話しよう!」って仕事中でもウキウキ!

いやぁ、明日から通勤中に聞いているいつもの音楽もデバイスが変わっただけでウキウキな感じなのは楽しみすぎる!ありがとう!Apple さん!

Written by arito

2017-01-05 at 00:01

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

鳩サブレー

leave a comment »

昔懐かしの「鳩サブレー」。おばあちゃんの家に行くといつも出て来た「鳩サブレー」。久しぶりに買って来て食べたら、記憶と同じ味。「記憶」というくらい長いこと食べていなかった「鳩サブレー」。今時のお菓子としては甘すぎるくらいかもしれないけれど、サクサクでバターの香り、味がしっかりして昔も今も「やめられなくなる」味わい。

img_6505

パッケージを開けると、「松のある風景」という何やら昔の文学小説みたいな文章がある。「なんだろう?」と検索して見ると、シリーズものらしく、豊島屋のホームページに色々と趣のある文章が掲載されている

昔、小田原のおばあちゃんの家に行くと「鳩サブレー」「しらす」「かまぼこ」が定番で大好きだった。幼ながらにこれらは全部「小田原」のものだと思っていたけど、鳩サブレーは鎌倉に本店を構える豊島屋だし、「しらす」も「かまぼこ」も小田原、鎌倉、江の島が面する「相模湾のめぐみ」だったことに改めて気づく。

ふるさとがあるっていいなぁ…。小田原行きたい…。

Written by arito

2017-01-03 at 16:42

コーヒーはフレンチプレスに限る

leave a comment »

めんどくさがりとコーヒー好きを掛け合わせるとフレンチプレスにとうちゃくする。

そんな私は正月から愛用のbodumのビーカーを割ってしまった…。縁起が悪い感じだし、フレンチプレスでコーヒーが飲めないのは苦痛なので直ぐにも替えのビーカーが欲しい!と思い、AmazonよりもまずはNOZY Coffeeへ走る!

ナイスだ、NOZY Coffee!正月なのに普通に営業してるじゃないか!ゲッツ!!!

ついでに美味しいコーヒーをいただくとする。

Written by arito

2017-01-03 at 13:44

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

2017年はじめの一歩

leave a comment »

今年も無事新年を迎えることができた。いつもと変わらぬ時間の流れの中、人間が決めた節目がただ過ぎたわけだが、だた過ぎる日々を感謝する日であると思う。八百万の神に感謝する。お祓いを受けて神仏に首(こうべ)を垂れる。長いこと手を合わせてお願いことをしている人がたくさんいるが、私は何も願わない。ただ心を空っぽにして単なる儀式のように礼をする、柏手を打つ、礼をする。願うことは則ち欲すること。ただ過ぎる日々を感謝する日にさらに何を願おう。否。それ以上に願うべからず。ただ心を空っぽにして刻々と過ぎる日々を感じ、悠久の時間の流れにある自分に感謝する。そんな気持ちになるために神仏の前に参る。

今年はいつもの駒繋神社、世田谷観音の後、散歩がてら大鳥神社まで行って来た。世田谷観音には特攻観音堂があり、いつも心の中ではそこをメインに手を合わせる。今の平和の礎に散っていった英霊にただ首(こうべ)を垂れる。感謝とかそういったおこがましいことは考えない。この時間の流れの前に確かに生きた彼らの時を思い、その続きにいる自分を思う。そして今自分があることを確かに感じて感謝する。

今年は昨年から色々始めたものに支えられた気がする。そしてそれは今年のための、そしてその先のための助走だという気がする。

仕事では1/5からいきなり山場がやってくる。年の瀬まで準備した成果が問われる。失敗は許されないが、そこにただ臨だけの準備はしたのだから、ただ静かに流れる時に身を任せるようにその時に臨む。実際、どんなことを思おうと、ここ今に至っては、ただ待つしかない。準備が終わっていようが終わっていまいが。そしてこれから自分たちの準備が十分だったのかどうかがこれから分かってくるだろう。

そんな日々の自分を支えるために「弓道」をやり、「弓道」のために始めた「ヨガ」が弓と同じくらい自分を支えてくれるようになった。不思議なものだ。始めてみないと何事も分からない、と改めて思った昨年。ヨガに自分がこんなにのめり込んでいくとは思わなかった。ヨガにのめり込むと弓にものめり込むようになる。自分の中でよくわからない相乗効果が巻き起こっている。理由は後から考えればいい。今は心の赴くままにのめり込んでみると心に決めている。

果たして、2017年はどんな自分に会えるだろうか?

Written by arito

2017-01-01 at 15:16

カテゴリー: Uncategorized

手作りクリスマスカード

leave a comment »

Written by arito

2016-12-24 at 18:38

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

RICOSTA その8

leave a comment »

この時期恒例の「山幸」。子供の靴の新調だ。

今回は靴底がやや広い感じ、ランニングシューズちっくと言ったら伝わりやすいだろうか?そんな感じの靴を選んだ次女。紺色で糸や踵にワンポイントでピンクの入った、靴底はこれまで通りスッキリした感じのもあったが、次女は「これ」と最初に決めたらブレない。何を言ってもブレない。そもそも視線が釘付けのままだし。

あと3、4年は世話になりたい。山幸のおじさんもおばさんもまだまだ元気でいて欲しい。いつ行っても変わらない感じだけど、自分が大学の時も世話になり、長女が世話になり、次女も世話になっている。長い月日が流れていることは間違えない。子どもたちが自分の子供の靴を、と思ったときにも、どうか元気であっていてほしいと願う。

Written by arito

2016-12-12 at 22:54

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , , ,

冬桜

leave a comment »

時間がだいぶ経ってしまったけど、大宮八幡の大銀杏の後ろにひっそりと咲いていた、とても儚い感じの透き通るような淡いピンクの花。

img_6228

冬桜という花らしい。

10〜1 月、4 月の二回咲くらしい。

花言葉は「冷静:冬の寒く澄みきった空に、凛とした姿で咲くことが由来」

「冷静」個人的には常にそうありたいと思っているが、現実は難しい。「冷静」と「冷徹」は異なるもの。いつも「冷静」を目指していても、いつしか「冷徹」になっている自分に気づく。中学生の時からだろうか?その頃には大宮八幡にも通った時期もあったが、その頃もこの冬桜はもうあったのだろう。そんな勘違いした私を見ていただろうか?まぁ、そんなことはいい。

「凛とした」という花言葉由来の姿はあるかもしれないが、個人的には透き通るような淡いピンクで、あまりにも「儚く」「今にも消えゆきそうな弱さ」そんな感じに思えた。春に咲く時にはそうではないのかもしれない。また春に見れることを楽しみにしたい。

Written by arito

2016-12-12 at 22:43

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。