Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘ワイン

FANTINI SANGIOVESE

leave a comment »

お正月だし、呑んだことないワインを試してみたなぁ、でも今オススメで置いてあるのは \3,000 オーバーな(私にとっては)高級ワインばかりだなぁ…と思っていると、少し奥に「迷ったらこれ!」というオススメで \1,500 くらいのワインがあった。それが FANTINI SANGIOVESE だ。

宣伝文句によると、「ロバート・デ・ニーロがやっているレストランのレギュラーワイン。ブッシュ大統領やアーノルド・シュワルツェネッガーも来店して…」などと書いてある。値段もデイリーワインくらいのお手頃だし、ちょっとミーハーな感じも購買意欲をそそられて買ってみた。するとどうなの?美味しいんじゃない?いつも呑んでいる赤ワインよりも辛さがかなりマイルドになった感じで、開けてすぐ呑んでもグイグイ行ける。正月用の日本酒を買ってくる時にまだ売っていたら数本まとめ買いだ!

広告

Written by arito

2014-12-30 at 18:02

カテゴリー:

Tagged with ,

PEPPERWOOD GROVE MERLOT

leave a comment »

 ワインつながりであと2つほど。

 いつも家で呑んでいるワインのレギュラーである PEPPERWOOD GROVE Cabernet Sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)の Merlot(メルロー)のを今更ながら買ってみた。

 カベルネ・ソーヴィニヨンは赤ワインの代表格の品種なのだが、赤ワインのドッシリとした重厚なのは苦手な私は、あまり買わないほうだ。しかし、この PEPPERWOOD GROVE のはそんな私の苦手な重み、渋みを全く感じさせず、柔らかくフルーティーにすら感じるので日々のレギュラーとして飲んでいた。

 メルローはカベルネ・ソーヴィニヨンよりもまろやか仕上がりな感じの品種で、レギュラーワインとしては WAHLUKE RIDGE MERLOT を飲んでいたが、信濃屋野沢店には最近置いていないので、代田本店まで買いに行かないと入手できなくなって久しい。

 さて、 PEPPERWOOD GROVE の MERLOT はどうだろうか?カベルネ・ソーヴィニヨンと同様、飲みやすく即レギュラーで欲しいお好みな味であった。毎週信濃屋で購入している一週間分のワインの中で、PEPPERWOOD GROVE はカベルネ・ソーヴィニヨン1本とメルローを1本ずつにしよう。(WAHLUKE RIDGE MERLOT を野沢店でも入れてくれればいいのに…。)

Written by arito

2014-12-30 at 17:45

カテゴリー: , Uncategorized

Tagged with , ,

Cotes du Rhone Les Prades Domaine Mazurd 2004

leave a comment »

Written by arito

2014-12-29 at 00:49

Coteaux Bourguignons

leave a comment »

Written by arito

2014-12-29 at 00:36

カテゴリー:

Tagged with ,

Chateau Tour Saint-Vincent

leave a comment »

Written by arito

2014-12-29 at 00:17

カテゴリー:

Tagged with ,

ボジョレーヌーボー 2014

leave a comment »

週末、学芸会やら何やらで忙しくしていて、夜落ち着いてワインを楽しんでいる時間がなかったので今日になってしまったが、信濃屋野沢店へ行って店長に「一番ヌーヴォーらしいのどれ?」と聞いたら即答で「これ!」ってことだったので買ってきた。

今年 2014 年は天候に恵まれ、ブドウの出来が素晴らしくよいみたいで、よってヌーヴォーの出来も素晴らしく良い、とのこと。「樹齢 100 年以上のブドウだけを使ったヌーヴォー」もあったけど、店長に聞いたら

ブドウそのものの味がギュッと濃縮されているので、ワインの出来も同様にギュッと濃縮された味になる。ヌーヴォーらしさはよくフレッシュなイチゴのような味わいと言われるけど、それに比べるとこれはジャムのような味わい。

とのこと。うーん、これは昨年もその前も試した「あんまりヌーヴォーらしくないやつ」のパターンだと思って前述したように「一番ヌーヴォーらしいの」ということで買ってきた。これ

多分結局、毎年同じ農園?ワイナリー?のものを購入して呑んでいる気がする。数年前は好んでヌーヴォーを買って飲んでいて、クリスマス前にはもう品がなくなって残念がっていたのだが、ここ二年くらいは「ヌーヴォーらしくない」感じで、一本呑んでそれ以降買わなかった。実際、店頭にもいつまでもヌーヴォーが置いてあって、ガッツリ値引きしても売れていなかった感じだ。

さて、今年はどうか?というと、美味しい。実にヌーヴォーらしい味わいを楽しんでいる。これなら今シーズンはあと2、3本は楽しんでもいいかなぁと思っている。

追伸:
娘の学芸会を観に行ってきたのだが、劇中にアカペラで歌を歌うシーンがあって、そこで歌った女の子の歌が上手いのなんのって驚いた!合唱曲の「語り合おう」のサビの部分をアカペラで歌ったんだが、すんごい上手かった。素晴らしい!

Written by arito

2014-11-24 at 00:02

DONNA MARZIA aglianico 2013

leave a comment »

いつも行っている信濃屋野沢店の「あの店長」が戻ってきた!ずいぶん前に代田の本店に異動になっていて、それから野沢店のワインコーナーの活気がなくなりスペースも縮小されてしまったので、代田店にしばらく通っていたが、そこでも見かけなくなってしまって「辞めちゃったのかなぁ…」と思っていた。

そしてまぁいつものワインならだいたい野沢店にあるから、とりあえず野沢店へ行こう…と惰性で野沢店にかよっていた。「オススメ!」という新しいワインを試すことなく。

先日の週末にいつもの通り野沢店に行ったら、聞き覚えのある元気な声が店の中に響いていた。「あの店長」が帰ってきた!のだ。お酒コーナーにも顔写真入りで「戻ってまいりました!」とある。そして早速、激ウマ激安のワインを2種類オススメしていて「是非飲み比べてみて!」というので、おすすめ通り購入。そのうちの1本がこれ。

イタリアのカジュアルな赤ワイン。辛口でミディアムボディー。色は赤が強くグラスに注ぐとグラスの縁の表面張力で少しせり上がった部分が血のように赤い。辛口だけどイタリアの白ワインみたいにペタッとする感じはなく、ちょうどいい辛口で赤ワインにしてはかなりスッキリした感じ。それでいて味はシッカリ切れ味スッキリ。

帰ってきた店長おすすめ一発目は、期待を裏切らないお味でかなり気に入った。ローテーションに加えてもいいくらいだ。お値段も \1,080 と激安でデイリーワインには持ってこいの一本だ。妻と一気に呑んでしまったので、二日目も美味しいか?は分からなかった。オススメ!

Written by arito

2014-10-21 at 00:14

カテゴリー:

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。