Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘富士山

初詣三昧

leave a comment »

昨日から初詣しまくっている。もう途中から小銭がなくなり、全て100円玉単位でのお賽銭。一体いくらお賽銭を出しただろうか?まぁ、いい。新年だし奮発しとく。

今日は鎌倉、江の島に行って詣まくって来た。鶴岡八幡宮、江島神社(奥まで3つのお宮がある)。

10時前に着けば、そんなに混んでないだろうと思って出たら、9時半頃には交通規制がされていて車で鶴岡八幡宮へ近づくことができず、逗子駅周辺まで行って車を駐車し、そこから鶴岡八幡宮へ。最初から鎌倉に車を置いて、江ノ島までは江ノ電で行こうと思っていたから、思いつきで出て来た割には、まぁ、予定通りの範囲内。

10時前だからまだそんなに人は多くない。明治神宮と比べちゃってるから、「十分多いじゃん!」と思うかもしれないが、私の予想ではもっと芋洗状態かと思ったけど、全然そんな状態ではなかった。境内へも階段の下で一回だけ待たされただけで、すぐに参拝できたし。そして「勝ち守り」と「破魔矢」をゲットしてすぐに江ノ島へ向かう。私は江ノ島へ江ノ電に乗って行きたくてここに来たのだ。

天気が良くて、日に当たりながら江ノ電に揺られていると上着着てたら暑いくらい。海がキラキラ。車でのドライブと違って、高い位置から海辺を電車で走るってなんか眺めがすごく新鮮。車じゃ運転しているから流れる景色をじっくり見ながら楽しむことはできないからか?今日は車窓からキラキラの海を堪能する。

江島神社は「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」という三つのお宮があり…って詳しいことは江島神社の公式ホームページを参照されたし。江ノ島のてっぺん(一番奥)にある「奥津宮」の隣に「龍神」を祀っているところがある。江ノ島は古くから龍神を祀っているらしい。

どんなご利益があるのか?はよくわからないが、なんだか「龍」ってかっこいい。

img_6470

すでに元旦に駒繋神社で破魔矢はゲットしていたのだが、鶴岡八幡宮でもゲットし、破魔矢が二本になり、どうも弐という数字は縁起物にはよくないか?と思って江島神社でも破魔矢をゲットした。この江島神社の破魔矢が朱色に塗ってあり素敵な破魔矢で、「来年もぜひここの破魔矢が欲しい!」と思えるような素敵な破魔矢。こいつをキラキラの海をバックに撮った今日一番のショットがこれだ。

さて、ここからは江ノ島の風景を。天気が良く、海はキラキラ、富士山くっきり。なんかお正月の縁起物を全て感じられた気分。

海もエメラルドグリーンだよ。

この写真は色の加工など全然していない。で、このエメラルドグリーン色!見つめていると吸い込まれそうで怖いくらい。

一番奥には「岩屋」というところがあって江の島弁財天信仰発祥の地とされるところらしい。天然の岩屋に蝋燭を持って入っていくなかなか趣のあるところ。二つ目の龍が祀ってある?置いてあるところはライトアップでキラキラにしちゃって興ざめだったけど。

img_6493

帰りにも絶景の富士山をパシャリ。

帰りも江ノ電に乗って帰るのだが、車と並走するところが超危ない感じだけど、地元の人は普通なの?江ノ電の運転手さんももちろん普通なの?なんか違う時間が流れている。「島時間」に通じるものがあった。

今日はダラダラしたくなくて早起きして家を飛びだして来たけど、やっぱり正解!せっかくの休日。ゆっくりしたあとは外へ飛び出さないと!江ノ電に乗ったのは大学生以来であった。

Written by arito

2017-01-02 at 22:46

二富士

leave a comment »

今日は最後の正月休みをふと思い立ってまた三浦半島へとドライブへ行ってきた。

※この投稿は写真でかいから重い…。

年末に行った立石公園よりもっと先の油壷までまずは行った。水平線近くはこの暖かな陽気のせいか、すこしもやっていたけど真っ青な空に真っ青な海がとてもキレイ。

IMG_4472

この方向には富士山が見えるはずなのだけど、さすがに見えない…。この写真からでは全然わからないけど、実はここけっこうな絶壁を降りてきた。こんなとこ。

IMG_4475

右側にロープが見えるが、これを伝って降りてきた岩場で撮った写真だ。岩場には釣り人がチラホラ。よくニュースで「釣り人が波にさらわれて…」なんて聞くけど、こんなところに来ていて波がちょっとあったらすぐ持って行かれちゃうよな…とか思いつつ、私は写真を撮って退散。

※油壺マリンパークがどん詰まりにあるけど、そこに止めると \700、300m くらい手前にあるバス停兼駐車場に止めると \510。マリンパークに行くにしても、手前の駐車場に止めたほうが吉。

すぐに帰っても良かったのだが、まだ時間もあるし、少し三浦半島の西側を海沿いに北上してみることにした。地図で見ると年末に来た立石公園のもう少し北側に長者ヶ崎というちょっとした岬があって、そこに駐車場があるようなので、そこまで行ってみることに。

そしたらどう!?、すんごい景色がいいじゃないか!少し西に傾いた太陽が駿河湾(方向的には太平洋)を照らし海がキラキラ光っている。波の音がザザーッザザーッ…、鳶がヒュルルー、ヒュルルーと鳴いている。絶景だし、聴覚、嗅覚に自然を感じる。

IMG_4477

駐車場にはサーファーが海から上がってくつろいでいたり、帰り支度をしていたりもする。北側に砂浜が見えてすごく海が青かったから降りてみることに。夏は海水浴場のようだ。水がすごく澄んでいて海水浴したら気持ちいいだろうなぁ。

砂浜に降りて海を眺めているとふと気づいた。富士山が見える!油壺からでは見えなかったのに、おぼろげに富士山が見える!クッキリ見えるのもいいけどおぼろげに見える富士山は神秘的にすら見える。

IMG_4481

大きくして見ると水平線の向こうほぼ中央に富士山が見える。立石公園よりもここ長者ヶ崎の方が絶景ポイントだ。右を見れば富士と駿河湾、左を見れば果てしなく続く太平洋。

ふと思い立ってドライブに来てみたけど、天気もいいし、窓開けてドライブすると気持ちい風が入ってきて清々しい。お気にリの曲をかけながら。正月休み最後に何とも贅沢な気持ちのいい時間を過ごせた。

もう一つおまけ。今の家に住んで十数年経つが、こんな自宅近くから富士山が見えるとは今まで気づかなかった!次女と帰る道すがら、次女が「あ、山が見える!」と大きな声で言う。夕焼けがキレイだったから、雲霞山の形に見えるのでは?と思って次女の見る方向を見てみたら、なんと富士山が見えたのだ!

IMG_4488

電柱が映っている夕焼けは、いかにも「三丁目の夕日」よろしくな感じだが、その一番奥に富士山が見える!こ、こんなところから見えたのね!これから冬本番。キンキンに冷え込んだ朝は見てみよう。見えるはずだ。会社へ向かうときはいつもこの方向と逆を見ているから全然気づかなかったのか?それにしても十年以上…。

駿河湾に浮かぶ幻想的な富士山もいいけど、町中の夕日に移るとおーくの富士山もいい。今日は自分的に富士山 Day だった。

Written by arito

2016-01-04 at 19:25

カテゴリー:

Tagged with , ,

夢じゃないけど、一富士

leave a comment »

Written by arito

2016-01-02 at 18:11

カテゴリー:

Tagged with

富士山を見に

with 2 comments

「一富士二鷹三茄子」をフライングして富士山を見に行ってみたが、少し温かくなってしまったせいか、雲が出て見ることができなかった。

三浦半島の向こう側の立石公園というところに行ってきたのだ。こんな風に富士山が見えることを期待して行ったけど、現実はそれほど甘くなく…。もっと冬のさむ~い日で北風がビュービュー吹いた翌日とかならいいのだろうけど、そういった日が休日になるとは限らない。またさむ~い日に来てみる。富士山を見に。

富士山は見えなかったけれど、三浦半島から降りてきてT字路の交差点の向こう側に海が見えた時はなんか嬉しかった。なんか「来た」って感じ。

富士山が見えるなら立石の右側に見えるはずだったけど。風はあまりなく、時折朝日が眩しく海をキラキラと照らしていた。海は澄んでいて岩場の底がハッキリ見えていた。三浦半島も伊豆半島も海流がもろにぶつかる西側の方が断然水はキレイ。澄みきっている。夏場なら海に入ってシュノーケリングしたくなる。

あー、今年も終わりか…。なんだか色んなところに行ってみたい。弓もまたはじめから習ってみたい。また写経もしてみたい。来年は思うだけでなくもっと実際に一歩踏み出してみたい。写経だって実際行ってみたらできたし。忙しくても自分の時間を作ることが出来るのは自分だけだし。

Written by arito

2015-12-31 at 10:05

カテゴリー:

Tagged with ,

夕焼けに映る影富士

leave a comment »

今日は連休最終日だが、明日朝一から大阪で仕事があるので、夜に現地入りするために夕方から大阪に向かった。向かう新幹線の中で、隣りに座ったおじさんが熱心に携帯で写真を撮っているからなにかと思ったら、その先には夕焼けに映る幻想的な富士山の姿があるではないか!

IMG_3481

すぐに席を立ち、私も写真をパシャリ!後で位置情報を見たら、ちょうど平塚あたりを走っている時だ。こんな美しい富士山を見れるなんてラッキーだから、明日もうまくいきますように!

Written by arito

2015-01-13 at 00:06

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

富士山、噴火するの?

leave a comment »

富士山、ひび入れば噴火? 巨大地震引き金に 産総研が分析 – MSN産経ニュース.

東日本大震災以降、まことしやかに「富士山の噴火が近い」的なことがいくつも発表されているが、この記事もその一つで、これまで言われてきたことから目新しいことはないのだが、ちょうどさっき富士五湖付近を中心に震度3の地震があり、タイムリーな感じだったので記事にしてみた。

こうして写真にあるような角度で宝永の噴火口を見てみると、富士山を半分に切って上部を逆さまにして宝永の噴火口にはめたらピッタリそうなくらい大きい!(我ながら意味不明な表現だ…)

この規模の噴火が発生したら、あのキレイな稜線は失われてしまうのだろうか?それよりも首都機能がピンチになるか。

Written by arito

2013-07-17 at 23:45

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

大阪へ

leave a comment »

Written by arito

2013-03-07 at 09:54

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。