Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘白馬

アルプス名産品店

leave a comment »

先日白馬へ行ったことを書いたが、その時、妹が我が家に送ってくれたりんごが届いた。大きな地震があった直後だし、今までのように白馬には来られなくなるから、妹は友達にもりんごを送っていた。妹は「母なら必ずしただろう」と白馬村の役場まで行って寄付までしてきた。東日本大震災や阪神淡路大震災の時も母はそれなりのお金を寄付していたらしいので、まして一ヶ月に一度は訪れ、アパートまで借りていた白馬が大きな地震の被害にあったとなれば、母なりの出来る限りの支援をしただろう。だから寄付だけでなく、地元の応援のつもりでたくさんの買い物をしたのだ。

もちろん、りんごを買ったのは母が白馬で知り合ったアルプス名産品店だ。母は季節ごとに美味しい果物を我が家へ送ってくれた。ウチのチビ達のためにアルプス名産品店には色々と無理を言ってあれやこれや詰め合わせで良い物を送ってくれていた。

ピッカピカの完熟のサンふじ。おまけにチビりんごも入れてくれている。誘惑に負けて夕飯前に1つ向いてチビ達と食べてしまった。ただ甘いだけでなくて独特の酸味と歯ごたえが気持ちよくさえあるサンふじ。やっぱりりんごはサンふじが一番おいし。

しばらくはこの美味しいりんごを朝に夕に楽しめるのはなんとも贅沢な気分である。

広告

Written by arito

2014-12-01 at 00:48

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

青木湖の湖畔にて

leave a comment »

Written by arito

2014-11-30 at 01:20

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

八方尾根を臨む(高画質写真あり)

leave a comment »

Written by arito

2014-11-30 at 01:12

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

さよなら、そしてありがとう、れいふらっと白馬

leave a comment »

母が長年、白馬で暮らした「れいふらっと白馬」。残念だけど、寂しいけどこれでお別れ。さよなら、そしてありがとう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

結婚したばかりの頃、毎週のように夜中に車をとばして来て、八方尾根や白馬乗鞍へ行ったな。途中雪で夜中の 3:00 くらいに着いた時には昼くらいまで寝てしまっていたな。昼過ぎからゴソゴソ起きだしてブラっと白乗で少し滑って夜は「きっちょんちょん」で呑んで食べて、みみずくの湯で温まる。

子供ができてから来なくなってしまったが、子供たちとそんなことが全然できなかったのは後悔してしまうな。

部屋には前に流れる川の音が常にして、玄関を出れば白馬の山々の絶景。素晴らしいロケーションのれいふらっと。これでお別れ。

でも白馬がなくなるわけではない。ここは「一旦」お別れということにしておく。

Written by arito

2014-11-30 at 01:03

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

白馬へ

leave a comment »

先週大きな地震があったが、ライフラインは大丈夫そうだし、母のアパートの契約が 11 月末なので白馬へ行ってきた。

途中の八ヶ岳パーキングエリアで八ヶ岳が綺麗に見えて、雲がいい感じに影を落としていたので止まる用事はなかったがパーキングに入れて写真をパシャリ。

IMG_3311

去年は反対側(佐久)から毎週のように八ヶ岳を見ていたっけ…。

豊科(今は安曇野インターチェンジ)で降りる前に遅い昼ごはんを梓川パーキングエリアで食べることにした。遠くにこれから向かう北アルプスが見えたので、ここでもパシャリ。

IMG_3314

雲が低く見えていい感じだ。

Written by arito

2014-11-30 at 00:52

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

白馬の北アルプスが雪化粧

leave a comment »

台風一過、快晴ですが寒いです・・・: 白馬・八方尾根スキー場ゲレンデレポート.

先日行ってきた白馬の山々にもう雪が降ったらしい。まだ 10 月になったばかりだというのに、紅葉が終わったらすぐに雪化粧だ。御嶽山でももう雪が降り始めるころだから行方不明者の捜索もとても焦っているだろう。雪が降ったらもう捜索はできなくなってしまうから。

それにしても本当に白馬から見る北アルプスは近くて雄大だなぁ…。大学の時に白馬に住み込んでいた時は、そんなこと思いもしなかったのに。毎日見ていたのに見えていなかったのだろうなぁ。

Written by arito

2014-10-07 at 23:26

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

こんなところに飯森神社奥社?

leave a comment »

八方池のほとにり石の祠らしきものがあり、近くに行ってみると「飯森神社奥社」と書いてある。

IMG_3192

「奥社ってどんだけ奥なんだよ!」とこの時は帰ってきて絶対調べよう!と思ったのである。「飯森」は白馬の一つ手前の駅で五竜の最寄り駅だ。標高差 1,000m 以上、距離にして…どれだけ離れているか?は想像つかず。

調べてみるとそんなに記事は多くないけどほぼ同じ内容がヒットするから、言い伝えとしては確かなものなのだろう。

 飯森神社は塩の道(千国街道)沿にあります。祭神が水神様であることから、古来より雨乞い、水乞いの神として近郷の人々から崇敬を集めてきました。
 八方尾根の八方池に住んでいた大蛇が人里にて危害を加えたため奥宮を建てて守護神にしたそうです。八方池畔に現在でも奥宮が建てられています。

雨乞いって白馬でする必要がある時があったのだろうか?山からの雪解け水が豊富にあるし、それほど雨の少ない場所ではないと思うのだが、昔はダムなどはなかったから、山間は少し雨が降らないと水に困ったのだろうか?姫川源流とかもあるし、川もたくさんあるから水は豊富だと思うんだけどな。

Written by arito

2014-09-28 at 00:50

カテゴリー:

Tagged with , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。