Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘311

ハーレーってすごい会社だな…

leave a comment »

情報源: 東日本大震災で流されたバイクがカナダで発見! 受け取りを断った男性の想いに涙 – grape [グレイプ] – 心に響く動画メディア

あれからまだ5年、もう5年。色々な想いがあるだろう。折あるごとに思い出すために書こう。久しぶりに「Tagged with 311」の投稿を。

この錆びた修理して動くようになるのかもわからないような状態のナイトトレインを「修理してお送りしますよ」とハーレーダビッドソンが申し出た内容の詳細はどんなものだったのだろうか?

  • 無償なの?
  • 東日本大震災で 6,000km も流され、錆びついたナイトトレインを動くように新品同様に修理して持ち主に送り返し、ハーレーのブランドをより良いものにしようとしたのか?
  • それとも、東日本大震災で流されたことを知ったから、その甚大な被害を知っているから、本当に親切心で申し出たのか?

色々考えてしまうが、そもそも、カナダの小島(グレハム島)に住む人が見つけて、ナンバーから「日本からのもの」であることに気づく、調べる?ことも凄いことだ。しかもそれがハーレーダビッドソンであることが分かったからなのか?ハーレーダビッドソン社へ連絡するのも凄い!

そしてその連絡を受けたハーレーダビッドソン社も凄い。世界中にあるハーレーを1台1台把握していることが!さらに、横山さんの申し入れを受け、博物館に展示するなんて、なんてステキなんだ!しかも、朽ち果てるがままに展示するというセンスが半端じゃない。

持ち主の悲しみの深さは推し量ることは到底できない。「自分だけが恩恵を受けるわけには行かない」という気持ちもあっただろうが、すべてを失ったのに、その思いでの品だけが新品で戻ってくるなんて、耐えられないのではないだろうか?

「津波の恐ろしさを伝えるために展示して欲しい」という申出。あの津波を体験した人だけが言える言葉、出てくる言葉なのだろう。

リンクしてあるので、是非グレハム島がどこなのか?を見て欲しい。どれだけ遠い場所なのか?そして津波の恐ろしさも改めて感じて欲しい。思い出して欲しい。

映画の一コマのような、展示されているナイトトレイン。でも、これはまぎれもない現実に起こったこと。

広告

Written by arito

2016-07-30 at 19:39

311 その34

leave a comment »

【吉田元所長、死去】門田隆将氏「日本救う使命果たした」 – MSN産経ニュース.

事故対応に全身全霊を注ぎ、誰にも真似できない勇気と知恵を発揮し、死に直面した現場で部下の信頼を維持して、部下も誰にも真似できない勇気を示してくれた故人を批判するつもりは全くない。ただただ感謝と早すぎる死に哀悼の意を表する。

だが、マスコミの取り上げ方はおかしいと思う。さも英雄のような取り上げ方を常にしている。(事故後の対応についはもちろん「英雄」というにふさわしいだろう。もちろん彼に付き従い一緒に対応してくれた多くの人々も同様に「英雄」だろう。)一方で彼は原子力を推進してきた人でもある。そのことをチラとでも頭の片隅に置いておくべきだと思うのは私だけだろうか?

まだまだ観測井戸から過去の最高値の数百倍の濃度の放射能が検出されている状況。まだまだ何も終わっていないし目処も立っていない現実をしっかり認識しなければならない。福島の海へ、太平洋へ、そして世界の海へ高濃度の放射能がタレ流れていることを。もちろん大気中にも放出され続けている現実を。

突然の猛暑に見舞われている日本列島。クーラー効かせたいし、原子力規制の新規順の施行と相次ぐ原発の再稼働申請。現実的に考えれば、再稼働なしなどありえないが、どこかまたなし崩し的になってきていないか?新基準でも「リスク」を誰もハッキリ言わない。「こうしたから大丈夫」とだけ言っている。「こうなったらどうなる」的な「想定を超えたケースとその想定」を誰も言わない。

これからも小出教授の記事のフォローをして現実を直視し、個人でもできることをしていくしかなし!

Written by arito

2013-07-10 at 11:05

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

311 その33

leave a comment »

福島: 膨大な漏洩と放射性降下物は日々続いている … 何年間も: マスコミに載らない海外記事.

記事にある TPP のところはさておき、放射能の放出量が本当だとして計算してみて驚いたので記事にしている。

民主党が意味不明な「冷温停止」とか「収束宣言」をしてから早1年半くらいが経過しようとしている。炉心がどこにあるのか?も分からないくせに冷温停止、放射能は垂れ流しなのに収束宣言。安倍さん、両方共この言葉は撤回してくれないかな?

どんな言葉を使ったとして、現実は変わらない。

  • 福島は現在 930 億ベクレルの放射性セシウムを放出している
  • チェルノブイリから放出された量の約一万分の1

「一万分の1ならチェルノブイリよりずっと規模は小さいじゃないか」なんて無意味な安心をしてはいけない。廃炉まで 30 年はかかると言われている。もし、このままたれ流されたら…

365 日 × 30 年 = 10,950

チェルノブイリと同じだけの放射性セシウムを放出することになる。30 年後に完全に福島にある放射性燃料から漏れ出る放射能を密閉できて、の話でこの計算だ。

事故から 25 年経過したチェルノブイリでも、コンクリートが剥がれ落ちて緊急で修理が必要とか、そのコンクリートが剥がれたらまたドンドン漏れ出てくる現状と、福島にある放射性核燃料の量を考えると、最終的に放出される放射能の量は少なく見積もってもチェルノブイリと同等になってしまうのではないだろうか?

封じ込めたにしても、その後百年、二百年のオーダーで密閉状態を確保・監視・継続しなければならない。気の遠くなるような現状がまだそこに横たわったままなのだ。

Written by arito

2013-04-13 at 01:02

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

今日は本庄早稲田に出張に行ってきた

leave a comment »

記事の内容はタイトルとは全然そぐわない内容だ。

大宮駅 18 番線から上越新幹線に乗車したが、このホームの向かいの 17 番線は東北新幹線である。「次の停車駅は福島、福島」という放送を聞いてなんだか複雑な気分になった。つい二日前、3/11 14:46 黙祷を捧げ、二年前のことを鮮明に思い出したところだったので、新幹線で一駅の所で津波の大災害が発生し、原子力発電所の大事故が発生したと思うと、今まで思っていたよりもかなり身近な場所で大変なことが発生した、している、という思いが強くなった。

「大宮から一駅先でしかない場所」なのだ。あの時、私はたまたま東京に住んでいただけ、というだけなのだ。だから今度は、あの時東京に住んでいたから「助かった」のではなく「被災した」になるかもしれないのだ。

一駅先でしかないのだ。

Written by arito

2013-03-13 at 21:10

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

311 の東京都心の人の流れを光で表した動画

leave a comment »

3.11の都心における人の流動を光の流れで再現したら東京から光が消えた – GIGAZINE.

上の動画をみてもらうとわかるが、15:00 くらいでピタリ光がなくなり、人がほとんど動かなくなったのが視覚的に見て取れると思う。

当時、18:00 くらいに徒歩で自宅に向かっていた私。かなりの人が山手通を内回りも外回りも歩いていたし、山手通りは車でびっしり埋まっていたが、通常と比べるとほとんど人の動きが無かった、ということなのか?あんなに幹線道路を人が徒歩で歩いているのをかつて見たことがなかったのだが。

Written by arito

2013-01-13 at 01:10

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

311 その32

leave a comment »

【原発ゼロ】「核燃料サイクル進める」 経産相と青森知事会談 – MSN産経ニュース.

意味不明、としか言いようがない。2030 年代には原発ゼロ、と言い切った民主党さん、原発をなくすのになんで核燃料の再処理を続けるのですか?核燃料用プロトニウムを販売でもする気ですか?

言っていることと、やっていることが矛盾するどころか、言っていること自体が矛盾していて意味不明。

原発止めるなら、再処理も止めるんでしょ?何のためにプルトニウム作るんですか?

何を言っているのか、分かっているのかな?「311 その31」では、「原発0賛成」的に読める投稿をしているが、現実的にはあと 20 年では不可能に近いと思ってはいる。(諦めてはいけないが)何が何処まで出来るのか?現実的なことを確実に進めていく必要がある。

そもそももう 40 年も経過している原子炉があるわけで、それをあと 20 年も使うリスクは誰が背負うんですか?「安全」と嘘ついて、また国民に背負わせるのか?

何れにしても、民主党の今言っていることは、選挙対策のために国民に媚を売っているだけのことで、日本と世界と日本国民への責任を果たすべく出た内容ではないことは確かだ。

言っていることは何の根拠もない単なるスローガン、そのスローガンに全く矛盾することを「続ける」と強調しちゃうところなんて、ステキすぎるよね?

怒りを通り越して、笑いも通り越して、思わず遠くを見つめてしまうよ…。

追伸:

こんなアプリ見つけた。原発や核施設が自分の場所からどれくらい離れているか?原発や核施設がどれくらい古いか?どれくらいの発電能力があるのか?など、なかなか良いアプリだ。自分の住んでいるところから最も近い原発はどれくらい離れていて、どれくらい前の原発なのか?を調べることができる。

そして、そこで事故が起こったら、今の福島の状況から、自分たちがどうなるか?も想像することができるだろう。

AppTime
posted with iTunesLinker at 12.09.16

Written by arito

2012-09-16 at 00:41

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

311 その31

leave a comment »

【玄海原発】全面停止から10カ月 岸本英雄・玄海町長が激白!「玄海を福島第1と同列で語るな」+(1/3ページ) – MSN産経ニュース.

あれから1年半。なし崩し的に稼働させてしまった原発もありつつ、上記の記事のように、電力会社の虜にされてしまった村の経済的な悲痛な叫びと、産業界からの強烈な非難の声がドンドン大きくなってくる。

記事では「福島と一緒にするな!」と叫んでいるようだが、原子力政策で進められてきたことから、一緒なのだ。それぞれの原発の安全性云々のレベルの話ではない。

東日本大震災での福島第一原発の事故により、政府も電力各社も事故を全く想定できていないし、しかも事故が起こった時の法律すらもまともに機能しないことが明らかになっている。

この1年半でそれが何らか改善しただろうか?いや、全くしていない。

「安全をチェックしたから安全です」「はい、そうですか」と動かせるのか?動かすのか?福島第一よりリスクが低いから動かすのか?そうじゃないだろう。

事故は自然災害だけで発生するものではない。何が原因であろうと、「事故が起こった時」に対処できる法律を含めた仕組み、発生するリスクを近隣地域だけでなく、日本としてきちんと洗い出し、それを是とするか?否とするか?を国民1人1人が考えて結論を出し、選挙でその意思表示をしなければならない。

当然、「原子力はなくすべき」と判断するなら、そうした場合に自分たちが追うべき責任も明確に認識していなければならない。電気料金、CO2 排出量、節電 etc…。

産業界も「非現実的だ!」といきなり断じるのは、それこそナンセンスだ。もちろん難しいのはわかっている。スマートグリッドを徹底的に配備したり、東西の周波数の違いをなくして、相互に融通しやすくするとかも含めて、今の発電から配電、消費の「無駄」を何処まで削れて、何処まで効率化できるのか?技術立国日本らしく、徹底的に追求する気はないのか?「無理だよ」と諦めるのは簡単。スマートグリッドの整備や自然エネルギー活用の活動、電力自由化は新たな電力系産業を生むはずだ。誰でもすぐに言える言葉を、産業界のトップが簡単に口に出してはいけない。

ものづくり日本を代表して「やってやる!」ぐらいのことは嘘でも言ってほしいものだ。

冒頭の記事は、「安全」とか「経済」とか「九州の電力を支えてきた自信」とか言っているが、その主張の最大の原因は、「村が潰れそう」という理由からではないか?と、どうしても思えてしまうのは私だけだろうか?もちろん、電力会社に、原発なくしては存続できない、ドンドン増設しないと存続できない、というように、薬漬けのように虜にされてしまった村も原子力の被害者かもしれないが。

Written by arito

2012-09-14 at 00:03

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。