Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘Bluetooth

遅いよ…HHKB Pro Bluethooth

leave a comment »

情報源: 悲願成就!Bluetooth版のHHKB「Happy Hacking Keyboard Professional BT」がついに発売

出すのが三年遅いよ…。三年前なら即購入していたかもしれない。でも今なら全然購入候補にならない。持ち運ぶにはもちろん大きすぎるし、デスクをワイヤレスにできるメリットはあるかもしれないけれど、今更 \30,000 弱出してワイヤレス化だけしようなんて思わない。

元々 HHKB を利用していたが、Professional が出て1つ追加購入したのだが、結局昔の HHKB の方がタッチが好みで、今だにデスクでは 2000 年製造の HHKB をメインで利用している。

多分、この昔の HHKB が壊れてしまったら、中古を必死で探すか、Apple のワイヤレスキーボードにしてしまうだろうな…。

広告

Written by arito

2016-04-24 at 21:42

カテゴリー: PC

Tagged with ,

FM トランスミッター

leave a comment »

いつもは車では J-WAVE 聞いているのだが、ここのところ iPhone に入っている音楽を車で聞いていたが、さすがにイヤホンじゃ危ないし、いつまでも iPhone のスピーカーから大音量で聴くのもあまりにもお粗末な感じだったので、amazon で検索して一番上に出てきたのを良さそうだったからポチッとしてしまった。

「J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K」という製品だ。

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K
J-Force (2012-04-13)
売り上げランキング: 2

が、意外にも、というかかなり良くて、とっても満足して使っている。

  1. Bluetooth 対応だがら、iPhone をポケットに入れっぱなしでいい
  2. 充電しようと思えば USB で接続して充電もできる
  3. 一度ペアリングしてしまえば、基本エンジンを切っても、次に付けた時に勝手にペアリングして曲が流れ始める
  4. 音質はこだわらなければ、車の中で聴くには十分

3. に関して補足しておくと、エンジン始動時に iPhone 側で Bluetooth が ON になっていないと、iPhone 側の Bluetooth の設定で再度 FM トランスミッタとのペアリングを選択しないとつながらない。また、エンジンをかけたままで iPhone を持って Bluetooth の接続範囲外に行って戻ってきた時なども自動的に再接続しない時があるが、そういった場合も iPhone 側で Bluetooth の設定で FM トランスミッターとのペアリングを選択してやる必要がある。

とは言え、今のところ iPhone 側で Bluetooth が ON になっていれば、再接続とか全くしなくても大丈夫な感じで動いている。

4. に関しては音を聞く人の「耳の良さ」と「こだわり」に深く依存するが、

  • 最高級車でもロードノイズ、エンジン音は消えない
  •  日産リーフでもエンジン音はなくなるが、ロードノイズはなくならない
  • よって音質に拘っても仕方がない

と私は割り切っているし、耳も通常レベル(と思う)なので、FM トランスミッターのコメントに多数あるような「ノイズ」は全く気にならない。というか分からない。

この FM トランスミッターに先日紹介したアプリ CarTunes Music Player の組合せはドライブには最適だ。CarTunes なら、画面を見ずにボリュームから曲送りまで基本的な操作ができるからだ。

Ryan Oksenhorn
posted with iTunesLinker at 13.07.23

このアプリと FM トランスミッターの組合せは、ドライブでの音楽ライフには最適&最強と個人的には思う。

Written by arito

2013-07-24 at 00:05

古い iOS デバイスは、WiFi ではなく Bluetooth でネット接続

leave a comment »

How to keep fast 802.11n Wi-Fi speeds by switching old iOS devices to Bluetooth connections | iMore.com.

興味深い記事があった。

これは iOS デバイスに限った話ではないと思うが、1つの WiFi ブロードバンドルーターを複数の機器が WiFi アクセスして使う場合、接続する WiFi クライアントの中に古い iPod touch や iPhone 3GS などがあると、802.11n ではなく、802.11b/g でつながるため、外の WiFi クライアント機器もその仕様に自動的になってしまう。

こうなると、せっかく高速な WiFi クライアントであっても、つながっている規格までの速度しか出ない。これは宝の持ち腐れというか、残念な結果だ。

そこで、新しくて速い接続のできる機器を優先して、古い iPod touch、iPhone 3GS など 802.11n でつなげない機器は、WiFi を Off にして、Mac などの Bluetooth チップを搭載したマシンを経由して、Bluetooth 接続にすることで、速いクライアントが遅いクライアントの影響で遅くならず、古くて遅い接続しかできない機器は、Bluetooth 経由で無線 LAN 通信を確保するというワークアラウンドを、リンクの記事は紹介している。

まぁ、そこまで速度にこだわる必要があるか?という人が大多数だろうが、そういったことも実現可能ということだ。

メリット:

  • 速い WiFi クライアントを速い規格のままつなげる

デメリット:

  • 別途 Bluetooth ハブとなる、Mac or PC が必要になる
  • 古い機器を接続する場合、Bluetooth ハブとなる Mac or PC を起動する必要がある

トレードオフするに値する内容だと記事では評価している。

Written by arito

2012-08-19 at 01:30

カテゴリー: iPhone

Tagged with ,

これ、ほしい…

leave a comment »

Written by arito

2011-01-05 at 15:34

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。