Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘CHIMAY

久しぶりに CHIMAY 赤しかも大瓶

leave a comment »

久しぶりに CHIMAY を買ってきた。しかも大瓶である。

実は今日買ってきたわけではなく、5/5 の餃子パーティーの時に買ってきて呑んだのだ。まだ朝夕は肌寒いし、餃子にはビールでしょ!と買ってきたのだが、どうにも合わなかった…orz

餃子にはやっぱり日本のドライなビールが最高に合う!ということに今更ながら気付いた。CHIMAY の(に限らないとは思うが)麦芽の甘みとコッテリさが餃子には合わない。餃子の味&そのピリ辛(辣油)のタレの味と喧嘩して全然合わないし、餃子の油っこさを全然スッキリさせてくれない。

ということで、CHIMAY は秋の夜長までは買わないことにする。

Written by arito

2014-05-10 at 23:50

カテゴリー:

Tagged with ,

CHIMAY白

leave a comment »

CHIMAY の白は、近くの酒屋には入っていないので、それを味わって記事を書くことはできないのだが、うどん県の親友がそれをゲットして感想を送ってくれたので、それを「あたかも自分が呑んで味わったかのように」書いてみる。

通称「白」だが、その色のイメージとは裏腹に、とにかく苦い。ただただ苦い。色は白なのに…。

苦味の理由は、元々そのように造っているからだろう。通常のビールの3〜4倍のホップを使って、白は作られている。だから、通称は「白」だが、ブランドは「シメイトリプル」なのだ。「トリプル=ホップ3倍」の意味だろう。(Wikipedia 参照)彼が「ただただ苦い」と表現したところは、「新鮮なホップの味わいを爽やかに味わって欲しい」というところだったのだろうが、やはり、かなり苦いのだろう。呑んでみてぇー!その苦味あじわってみてぇー!

それにしても、なかなかコジャレたグラスで呑んでいるじゃぁないかい?トラピストビールだが、ぜひもっとワイルドな口の広いグラスで、泡で口ひげを作りながら呑んでほしいものだ。

ちなみに彼の CHIMAY 呑み比べの結果は、レッド、ブルー、ホワイトのだった。私もレッドが一番好みだ。味わいが一番マイルドで、濃すぎず、しつこすぎず、それでいて十分濃厚・芳醇で、しかし飽きない。週末プレミアムの筆頭だ。

Written by arito

2012-10-28 at 22:59

カテゴリー:

Tagged with ,

東かがわ市で CYIMAY ゲット!

leave a comment »

したのは私ではなく、うどん県に住む親友だ。その彼から「ついに CHIMAY を見つけました!」とメールをもらい、写真もついていたので、この記事を書いている。

彼のレポートによると、東かがわ市という人口3万人強の片田舎に、何故か?世界のビール 30 種類置いている、という情報をどこからか入手して、その店へ行ってきたらしい。そんな情報だけでよく見つかるな…と思いつつ、さらに車でかなり行かないと着かない場所(徳島県との県境だ!)らしい。ここだ!

そして、ゲットした CHIMAY がこれだ!

おっと!私も呑んだことない「ホワイト」があるじゃないか!それと、おみやげでもらってTシャツだけ持っている SINGHA もゲットしているではないか!(Tiger はシンガポールのビールだっけ?)

これは侮れない、人口3万人の街、東かがわ市!

さすがに、東南アジアのビールはあんまり近くの酒屋には売っていない。これは私も「世界のビール」が置いてある店を探して、ものすごいレアなビールをゲットするしかないか?とりあえず、ニュージーランドのステインラガーをゲットして呑みたいなぁ。

学生の頃、夏にスキー合宿でニュージーランドに行った時に呑んだ、あの苦いやつを。

Written by arito

2012-10-16 at 00:16

カテゴリー:

Tagged with , , ,

CHIMAY に惚れなおした

leave a comment »

なんだか CHIMAY 赤を今日、存分に味わった気がする。

麦芽の甘みがフルーティーさとすら感じられるほど爽やかで旨い。コクはしつこくなく上品。思わず瓶を手にとってしげしげと眺めてしまった。「このビールの旨さは何処から…」と。

Written by arito

2012-08-11 at 01:06

カテゴリー:

Tagged with

Chimay Rouge

leave a comment »

Written by arito

2012-07-03 at 00:01

カテゴリー:

Tagged with ,

Chimay Bleue

leave a comment »

シメイブルー。シメイのサイトへ言ってみたらビックリ!なんと日本語が用意されている!

今回買ってきたのは青と赤。今日は青を呑んでみた。

色は黒ビールとまではいかないが、かなり黒い。3:1で黒ビールを普通のビールを混ぜたくらいの色かな。泡はきめ細かく厚くクリーミーで、泡がうまい!苦味が効いているようではあるが、若干キャラメルのような感じのする、心地良い濃厚な苦味で、呑んでいて飽きが来ない。濃いビールではあるが、飲み続けられるビールだと思う。アルコール度数が 9% と通常のビールの倍くらいあるので、うまいうまいと呑んでいたら、当然通常の倍酔っぱらうのでご注意を。

サイトによると、クリスマスのビールとして最初に醸造されたらしい。古い歴史があるビールのようだが、その味は廃れない、現代においても紛れもなく「美味しい」ビールだ。

これは赤も楽しみだ。何と言っても、シメイで最も古いビールなのだから。

Written by arito

2012-07-02 at 00:08

カテゴリー:

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。