Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘docomo

docomo の決算から考えてみる

leave a comment »

日経新聞(紙)に「ドコモ、iPhone でも浮上せず 15年3月2割営業減益」という記事が掲載されていて、珍しく土曜日の朝から興味深く新聞を読み込んでいた。この「減益」の原因として挙げられていたのが「カケオーダイ&パケあえる」だ。

要は今まで電話の通話代をたくさん払っていた人がこぞってこのプランへ移行し、2,700 円もしくは 2,100 円しか払わなくて良くなり、docomo としてはその分大きく「減収」になったわけだ。この「新プランへの移行」が docomo の予想より急激で、「通話ヘビーユーザでない人を強制的に新プランへ移行する」のが追いつかなかった、という状況。

ただ、docomo 的には今後は「通話ヘビーユーザでない人を強制的に新プランへ移行する」から減収幅は減るだろう、と予測しているらしい。

何度も太字にするが「通話ヘビーユーザでない人を強制的に新プランへ移行する」docomo の計画は本当にひどい。「使わないものに強制的にお金を払わせる」というプランでそれにより「一部のヘビーユーザの利用分を大多数のライトユーザが負担し、docomo は利益幅を大きくする」なんていうとんでもないプランなわけだから。

日経新聞の記事に記載されていたが、割引制度の影響を加味して現在の契約者の月間平均通話料は 1,180 円とのこと。これが無条件に選択肢なく強制的に 2,100 円あるいは 2,700 円になるわけだから、このご時世にはあり得ない。これを殿様商売と言わずしてなんと言う?大きなシェアを利用した選択肢のない悪徳商法と言わずしてなんと言う?総務省は「SIM ロック解除」なんて生易しいこと言ってないでこういうの独禁法とかでしょっぴいてくれないかね?

まぁ、そんなことできなくてもいいさ。SoftBank と KDDI が既存の電話プランをドンドン延長して、docomo のライトユーザをドンドン取り込んでしまってくださいな。docomo が殿様商売している間にドンドン取り込めるだけ取り込んじゃって下さいな。docomo は気づいたら NTT 時代に整備したインフラを貸し出すだけの会社になってればいい。SoftBank も KDDI も docomo の現状を見て「いかに強制的なプラン変更が利用者の利益に背き、最終的に自身の首を締めるか?」を学んで欲しいものだ。

20 年も続く不況の中で、ユーザはそんなバカのままではない。貴重なお金をどこに使うべきか?何に使うべきか?選びに選んで来たのだ。今どき使いもしないものに毎月 1,000 円も 1,500 円も払う一般人なんてどこにもいない。そんなことも docomo という会社は分かっていない。「地位を利用した殿様商売で何も分からないユーザを強制的にカモにする」なんて商法は許されるべきものではない。気付いた時にはもうユーザからの信頼も利益も会社イメージも木っ端微塵になってるさ。

是非ともここは MVNO を展開する会社、SoftBank、KDDI に、この docomo のライトユーザの最適な受け皿となるプランやサービスを拡充していただいて、docomo に騙されるユーザのできるだけ多くを救って頂きたく、切にお願い申し上げます。ってね。

ついでに言うと、amazon さんあたりにも既存の FOMA 機種の在庫を豊富に在庫を残しておいて欲しい。既存の docomo のライトユーザが、携帯端末が壊れた時に amazon さんで端末を買って SIM 交換するだけで使い続けられるようにね!

追伸:
docomo の契約者数の中には、docomo 回線を利用する MVMO 会社が入っているから、契約者数は増えても、それが docomo の利益を生み出す契約者数とは直結しないところが面白い。「契約者数」という数はもはや「直接の利用者」ではない、ということを意識して「数字」を見ていかないと。

Written by arito

2014-11-01 at 19:14

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

Docomo の苦戦が海外でも記事になっている

leave a comment »

NTT Docomo subscriber losses: iPhone to blame | BGR.

ちょっとした記事だが、海外でも Docomo の苦戦が記事なっている。単なる数字的な苦戦であれば当然記事にはならないが、「iPhone を持っていない」という要素が入ってくると記事になる。記事の始まりの行(くだり)が以下だ。

iPhone を持っていないことで苦戦しているキャリアは、T-Mobile だけじゃない。ロイターの報告によると、日本で最大手の NTT Docomo は、先月約 41,000 の契約を失い、そしてその主原因は iPhone だ。NTT Docomo によると、過去5年間で最大の契約者減少とのこと。ロイターによると、これは iPhone 5 を提供しているソフトバンクと KDDI へユーザが契約を変更していることが原因という。11 月の契約者数は、ソフトバンクが 302,000、KDDI が 228,000 増えている。

かなり大雑把な内容だが、的は的中している。最近ではいよいよ Docomo も、「Apple に対して折れないとまずいんじゃないか?」という内外の声も漏れ聞こえてくるような状況になっているとかいないとか。

Docomo が iPhone を売るようになったら、ソフトバンクも KDDI も相当契約者を奪われるのでは?という予測も当たり前のようにあるが、ソフトバンクの孫さんは、そんな日本国内でのちっぽけなシェアの奪い合いには興味がないようだ。

「戦とは力、力とは兵力」:日経ビジネスオンライン.

「何とかモード」やら「うちの庭は美しい」などと言っている会社は、IT の世界で隅に追いやられてしまいます。この戦いは IT 戦争なんです。

日本の某2大キャリアに強烈な一言をありがとう。

そんな孫さんを1契約者として応援しつつ、これからの数年を楽しみにしている。

Written by arito

2012-12-11 at 00:23

カテゴリー: Apple, iPhone

Tagged with , ,

【続々】1/25 ドコモ通信障害

leave a comment »

しかし、こうした一連の通信障害は、スマートフォン一色にラインナップを急激に変更した通信事業者の身勝手さゆえの「自爆」に過ぎず、それをアプリ開発者に向けるとは、単に傲慢にしか見えないと考えるのは筆者だけであろうか。

via 「山手線が原因」「世界の開発者はアプリの自動通信減らして」障害のドコモ、Googleに要請 – すまほん!!.

確かに、「そうくるかね…」と思うし、「さすがドコモ様!」と思うよね。土曜日の日経の記事に引いてしまったのは私だけではないっと。

追伸:

WordPress.com の Chrome 拡張機能を使って Press This してみたわけですよ!

追記:

via って書いてあるけど、他の記事を引用しているのが分かり辛かったのでちょっと編集…

Written by arito

2012-01-29 at 17:21

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

【続】1/25 ドコモ通信障害

leave a comment »

ドコモで多発する通信障害、スマートフォン急増の落とし穴 | 東洋経済

上記の記事で興味を持ったのは、

ドコモがiモードをサービス開始した時もトラブルが多発し、システム増強し対応したが、解決できず、結局2年かけてシステムをゼロから再構築することを余儀なくされた。

という行(くだり)だ。sp モードの実装上の問題や、今回の制御信号の問題からすると、あまりにも多くのユーザを抱えるドコモでは、設備にかかる負荷も非常に大きく、やはりスマートフォンに適したシステム構成と、iモードとのある程度の分断が必要なのではないだろうか?

iモードは使いやすいが故にここまで広がったのだろう(ごめん、全然使ってないから全くわからないけど…)。従来の携帯電話では、最高の効率と性能・機能を持ち合わせているだろう。しかし、スマートフォンとなれば、IP ベースの通信となり、そもそも IP を持っていない従来の携帯電話で、そのままの設備で対応するのは、思想からして無理があるだろう。根本的に異なる技術がベースで作られているデバイスなのだから。

さて、週末にこんな情報もあった。

[詳報]「VoIPの制限しない」「値上げの想定ない」—NTTドコモ障害対策会見の一問一答 | 日経コミュニケーション

土曜日の日経の一面にも「グーグルと協議」という記事が一面に載っていた。

「ping によって無線を接続したり切断したりする制御信号」ってあるけど、この記事にある ping って ICMP のってことだろうか?

まぁいいが、「従来のパケット交換機では、制御信号の量が見えなかった」とあるので、「制御信号の処理能力 2,750万アクセス/h から 1,410万アクセス/h へ半減」の影響度が全く予測できていないかった、ということだ。

従来の 2,750万アクセス/hのキャパの内、どれくらいまで使っていたか?を計る手段がなかった。
だけど、1,410万アクセス/hくらいあれば十分だろう

程度のノリで交換機の交換を実施していたのか?

良い方に捉えれば、急増するスマートフォンユーザのために、設備増強を急ぐ必要があって推し進めているのだろうけど、抱えているユーザ数、影響度からしてあまりにも安易じゃないかい?(ごめん、後からなら「すべき論」は何とでも言えるんだけどさ…)

今回の件は、「帯域」の問題ではなく、制御信号処理能力にボトルネックがあった、ということだ。ユーザ数が多く、iモードという従来のサービスを維持し、同等のサービスレベルを提供したいドコモは、他社に比べてかなり難しい難題を抱えているように思えるのは、私だけだろうか?

Written by arito

2012-01-29 at 02:42

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

1/25 ドコモ通信障害の原因となった設備変更の意味不明

with one comment

【ドコモ通信障害】無料通話アプリあだ 交換機変更 接続台数を優先+(1/2ページ) – MSN産経ニュース.

設備の不具合はあるだろうさ。想定外もあるだろうさ。予想を上回るアクセス集中もあるだろうさ。

でもね、

  • 交換機の台数を減らす → 処理能力が高いならいいんじゃない?
  • 同時接続できる台数を 88 万台から 180 万台に引き上げ → 交換機台数減らして、同時アクセス数増加、すごい機械にグレードアップしたのね!
  • 制御信号の処理能力 2,750万アクセス/h から 1,410万アクセス/h へ半減 → なに!?

「制御信号だから減らしてもいいだろう」って、同時アクセス数を倍にして、制御信号の処理能力半分って、制御信号の処理部分だけを切り出せば、単純に1台あたりの処理能力を1/4にしたということ。

それでなに?「パケット通信を利用して”無料”の音声通話を行うアプリが交換機の負荷を上げている」だって?

そんなこと、ドコモ自身が分かっているはずなのに、制御信号の処理能力1/4にしたドコモの想定が完全におかしいでしょ。「コストを最優先しての設備交換」と捉えられても仕方がない内容だ。「接続台数を優先」じゃなくて、「コストを最優先」の間違えでしょ?

この再発防止策のために、従量制への移行や、skype、LINE あたりの規制を掛け始めたら、事故その物が確信犯なのでは?と思うぞ。

Written by arito

2012-01-27 at 02:03

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。