Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘Facebook

Facebook は Web で使え

leave a comment »

犯人はお前かっ! スマホの充電が持たない原因と言われる超有名アプリ – 週アスPLUS.

まぁ、有名な話だが、いざこうしてランキングで見せられるとやっぱり衝撃的だな。もうずいぶんまえに Facebook アプリはネイティブに書き換えられているのだが、その重たさは変わらないらしい。

パフォーマンスに最も影響があるのだから、当然バッテリー消費も高いわけだ。リソースをふんだんに使うのだから、バッテリーも消費せざるを得ない。

私は Facebook アプリを iPhone に意図的に入れていない。そもそも Facebook はブログ(Word Press)の連携先になっているだけで、そのものを使っていないからだ。

でも、使っている人は使わざるを得ない。そうなるとバッテリーの減りが速いのは逃れようがないのか?いや、そんなことはない。ブラウザから使えばいいのさ。あまり使わないから、ブラウザから Facebook を使った時とアプリとで機能差があるのか?は知らない。でも Facebook を多様していてバッテリーの持ちが気になるなら、一度 Web で試してみたらいいのではないか?と思う。使っている時間が長いほどその差を実感できると思う。

広告

Written by arito

2015-03-07 at 16:45

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

どう考えても恋、じゃない、故意だな

leave a comment »

Facebook アプリによる個人情報の漏えいをノートン モバイルインサイトが検出 | Symantec Connect コミュニティ.

起動しただけで電話帳の電話番号アップするなんてホント?もしホントなら、バグとかじゃなくて、もはやそれはトロイの木馬、マルウェア(同じか…)の類に分類していいでしょう!

「ごめんなさい、不具合でした」なんてあり得ないでしょう。そんな都合よく情報を引っこ抜く「不具合」なんてない。

今回シマンテックのソフトで発見されたけど、iOS はそういったソフトウェアがないんだが、大丈夫なんだろうか?Facebook アプリがオーバーホールされてネイティブアプリになった時に、どの程度早くなるのか?なんて見てみたくなってインストール&起動しちゃったけど、大丈夫なんだろうか?やっぱほとんど使わないサービスのクライアントアプリは直ちにアンインストールだな。(もう遅いかもしれないけれど…)

Written by arito

2013-06-29 at 00:43

カテゴリー: セキュリティ, SNS

Tagged with ,

確かに、Google の広告の方が気にならない

leave a comment »

「広告をまとった男が現れ…」グーグル幹部が“金儲け優先”とフェイスブックを非難+(1/2ページ) – MSN産経ニュース.

Google が Facebook の広告を「金儲け主義でやりすぎ、逆に効果が低下し、エンドユーザにも広告主にも良くない」的な発言をしている。

確かに、Google の広告の方が気にならない。Gmail でも Google+ でも。Microsoft の outlook.com もかなり控えめでいい感じだ。だが、Facebook はもう「広告、広告、広告です」な画面になっちゃってる。

Google の主張するように、ユーザにも気にならない広告の方が、クリックスルー率が高くなるなら、ユーザにとっても広告主にとっても、両者にとってハッピーだ。

目立ったほうがどうしても目が言ってしまうので、広告としては良いものの気がするが、Google の主張するところによると、どうもそうでもないらしい。最近はユーザの方もネット広告にあまりに辟易して、サイト内で目立ったビカビカの広告があると、嫌悪感で逆に見ないようにする、あるいはそのサイトからすぐに離れるなどするからなのだろうか?

そう、個人的に Facebook より Google びいき、という話でした。なんでみんな Facebook ばっかり使うんだろう。そんなにプライベートを書きたくない私としては、つぶやき系には Google+ が自信の今のところの最適解なんだなぁ、たぶん。

Written by arito

2012-12-05 at 00:24

カテゴリー: Google, SNS

Tagged with ,

Facebookをは死ぬのか?

leave a comment »

Facebookを殺すのは誰か–モバイル世代への対応の深刻な遅れ – CNET Japan.

アラブの春を支えた SNS がこれしきの事で死ぬのか?日本ではまだまだ流行りのさなかだが、米国では「Facebook 疲れ」なる「mixi 疲れ」と同じような現象が観察されるとか、されないとか。

「モバイルでは稼げない」というのは、Google ではどうなのだろうか?Google の SNS サービスである G+ は先日大幅な I/F の改修が行われ、個人の好みにもよるが、かなりヌルヌルな感じで良い感じにリニューアルされた。だが、やはり広告は出ない。つまり、Google も G+ では稼げないのか?

確かに G+ 単独では稼ぎは厳しいかもしれない。しかし、Google の場合「検索」という、もはや世界を制してしまっているサービスがあり、その中での広告収入があるわけで、これはモバイルユーザが増えたといって、激減するものではなさそうだ。減るには減るだろうが、Facebook のように急速に減る、というようなことはないだろう。Google の「検索」は、iPad など、タブレットでも多様されるわけだし、逆に PC からの利用が減っても、タブレットが爆発的に増えているから、トータルでは増えるのでは?とさえ思える。

では Facebook はどうだろうか?色々なことが Facebook の中でできるし、Facebook の中だけでメールとか利用せずにコミュニケーションできるだろう。でも、やっぱり「ネット検索」とかは必要なわけだ。それに Facebook はスマートフォン対応が遅れているわけで、タブレット対応なんてのはさらに…だ。

極論を言ってしまえば、Facebook は Facebook という1つのサービスを提供しているので、Google とは明らかに守備範囲が違うし、「コミュニケーション」に特化したサービスであることは間違えない。そのコミュニケーションツール(デバイス)が急速に PC からモバイル端末へ移ってきていて、そのモバイルページでは広告収入が少ない、ということだから、さぁ大変!という話だ。

「独自の携帯電話」という噂もあるが、仮に作ったとしても、既に iPhone と Android 端末がこれほど普及している中で、Windows Phone ですら全然シェアを獲得できない現状では、Facebook Phone がシェアを獲得できる確率はほとんどないように思える。

Facebook よ、独自携帯電話なんて作らずに、あっと驚く解決策を期待している。

Written by arito

2012-06-05 at 00:59

カテゴリー: SNS

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。