Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘ibus

ibus 再び!

leave a comment »

何が「再び」なのか?

gvim を使っていて毎度悩まされる問題である、日本語の自動折り返し時の挙動だ。fedora17 からおかしかったのだが、それが fedora18 でもまだおかしいままであった。端末の vim を使えばこの問題は発生しないので凌いでいたのだが、3月中旬に「なんとか直らないかな?」と不具合報告してみていたのだ。

https://code.google.com/p/ibus/issues/detail?id=1606

すぐに accept してくれたのだが、しばらくレスがないままだったが、昨日パッチをコミットしれくれたので早速試してみたら、見事!ちゃんと直っている!当たり前なのかもしれないが嬉しい。私の拙い英語では、それを全く表現できないので、できることと言ったら

  • 直ったことを報告する
  • Thank you very much ととにかく感謝の意を表す

くらいしかない。でもそれをすぐすることで、少しでも感謝の気持ちが伝わればと拙い英語で報告しておいた。

ちなみに、この対応がなされた fedora18 のパッケージは 2013/05/02 時点ではまだ updates-testing リポジトリにしかないので、同様の問題で悩まされている人(なんていないか…)は、yum の update コマンドで –enablerepo=updates-testing を付ける必要がある。(1.5.2-3.fc18 というバージョンあるいはそれ以上のバージョンが正式にリリースされれば、この修正が含まれていると思われる)

~% sudo yum –enablerepo=updates-testing update ibus
読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit
updates-testing/18/i386/metalink | 6.6 kB 00:00:00
updates-testing | 4.4 kB 00:00:00
updates-testing/primary_db | 6.0 MB 00:00:04
Loading mirror speeds from cached hostfile
* fedora: ftp.iij.ad.jp
* rpmfusion-free: mirrors.163.com
* rpmfusion-free-updates: mirrors.163.com
* rpmfusion-nonfree: mirrors.163.com
* rpmfusion-nonfree-updates: mirrors.163.com
* updates: ftp.iij.ad.jp
* updates-testing: ftp.iij.ad.jp
依存性の解決をしています
–> トランザクションの確認を実行しています。
—> パッケージ ibus.i686 0:1.5.2-2.fc18 は 更新 です
–> 依存性の処理をしています: ibus = 1.5.2-2.fc18 のパッケージ: ibus-gtk3-1.5.2-2.fc18.i686
–> 依存性の処理をしています: ibus = 1.5.2-2.fc18 のパッケージ: ibus-gtk2-1.5.2-2.fc18.i686
—> パッケージ ibus.i686 0:1.5.2-3.fc18 は アップデート です
–> 依存性の処理をしています: ibus-libs = 1.5.2-3.fc18 のパッケージ: ibus-1.5.2-3.fc18.i686
–> トランザクションの確認を実行しています。
—> パッケージ ibus-gtk2.i686 0:1.5.2-2.fc18 は 更新 です
—> パッケージ ibus-gtk2.i686 0:1.5.2-3.fc18 は アップデート です
—> パッケージ ibus-gtk3.i686 0:1.5.2-2.fc18 は 更新 です
—> パッケージ ibus-gtk3.i686 0:1.5.2-3.fc18 は アップデート です
—> パッケージ ibus-libs.i686 0:1.5.2-2.fc18 は 更新 です
—> パッケージ ibus-libs.i686 0:1.5.2-3.fc18 は アップデート です
–> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

=====================================================================================
Package アーキテクチャ バージョン リポジトリー 容量
=====================================================================================
更新中:
ibus i686 1.5.2-3.fc18 updates-testing 416 k
依存性関連での更新をします:
ibus-gtk2 i686 1.5.2-3.fc18 updates-testing 41 k
ibus-gtk3 i686 1.5.2-3.fc18 updates-testing 41 k
ibus-libs i686 1.5.2-3.fc18 updates-testing 190 k

トランザクションの要約
=====================================================================================
更新 1 パッケージ (+3 依存するパッケージ)

総ダウンロード容量: 687 k
これでいいですか? [y/N]y
パッケージをダウンロードしています:
(1/4): ibus-1.5.2-3.fc18.i686.rpm | 416 kB 00:00:00
(2/4): ibus-gtk2-1.5.2-3.fc18.i686.rpm | 41 kB 00:00:00
(3/4): ibus-gtk3-1.5.2-3.fc18.i686.rpm | 41 kB 00:00:00
(4/4): ibus-libs-1.5.2-3.fc18.i686.rpm | 190 kB 00:00:00
——————————————————————————
合計 1.0 MB/s | 687 kB 00:00
トランザクションのチェックを実行してします。
トランザクションのテストを実行しています
トランザクションのテストを成功しました
トランザクションを実行しています
更新中 : ibus-libs-1.5.2-3.fc18.i686 1/8
更新中 : ibus-gtk2-1.5.2-3.fc18.i686 2/8
更新中 : ibus-1.5.2-3.fc18.i686 3/8
更新中 : ibus-gtk3-1.5.2-3.fc18.i686 4/8
整理中 : ibus-gtk2-1.5.2-2.fc18.i686 5/8
整理中 : ibus-1.5.2-2.fc18.i686 6/8
整理中 : ibus-gtk3-1.5.2-2.fc18.i686 7/8
整理中 : ibus-libs-1.5.2-2.fc18.i686 8/8
検証中 : ibus-gtk3-1.5.2-3.fc18.i686 1/8
検証中 : ibus-1.5.2-3.fc18.i686 2/8
検証中 : ibus-libs-1.5.2-3.fc18.i686 3/8
検証中 : ibus-gtk2-1.5.2-3.fc18.i686 4/8
検証中 : ibus-gtk3-1.5.2-2.fc18.i686 5/8
検証中 : ibus-1.5.2-2.fc18.i686 6/8
検証中 : ibus-gtk2-1.5.2-2.fc18.i686 7/8
検証中 : ibus-libs-1.5.2-2.fc18.i686 8/8

更新:
ibus.i686 0:1.5.2-3.fc18

依存性を更新しました:
ibus-gtk2.i686 0:1.5.2-3.fc18
ibus-gtk3.i686 0:1.5.2-3.fc18
ibus-libs.i686 0:1.5.2-3.fc18

完了しました!
~%

Linux デスクトップ環境で久しぶりに快適なエディタ環境(gvim)が帰ってきた。

 

もう一度感謝を込めて「ありがとうございました!

広告

Written by arito

2013-05-02 at 18:07

カテゴリー: Linux

Tagged with

ibus-1.4.0-10.fc15

leave a comment »

ibus が 1.4.0-2 から、1.4.0-10 になった。

そうしたら、今まで、日本語入力モードになるとき(私は Shift + Space に設定)に、そのウィンドウで、最初だけスペースが入ってしまう、という現象がずーっとあったのがなおった。

で、そろそろ Fedora16 出るかな?と思ったら、11/8 にもう出とる!

Fedora16 で ibus バージョンを 1.4.0-10 にしてこの不具合が修正されたのかしら?1.4.0-9 で修正された「Bug 749770 – IME hotkey after Control + Space」あたりが近そうなバグだけど、全然ピッタリではないけど…。

ま、なおったことは良いことだ。

さて、いつ Fedora16 にするか?情報収集、情報収集。

Written by arito

2011-11-16 at 02:00

カテゴリー: Linux

Tagged with ,

ibus 動きがおかしい

leave a comment »

多分、8/16 のアップデート以降だと思う。ibus の挙動がおかしい。

  1. あるアプリで IM を ON にする。例えば vim。
  2. 別のアプリにフォーカスを移す。例えば chrome。
  3. で、vim にフォーカスを戻すと、IM が OFF になっている。
  4. 上記の 1.、2. のアプリが逆でも同じことが発生する。

つまり何が起こっているか?言うと、

あるアプリで IM を ON にしても、一旦フォーカスを外して戻ってくると、OFF になっている。

ということ。

ibus の設定で、「すべてのアプリケーション間で同じインプットメソッドを共有する」をチェック入れると、今度は、何かのアプリケーションで、一旦 IM を ON にすると、どのアプリケーションにフォーカスを移しても、IM が ON になる。一旦 OFF にしても、フォーカスを外して戻ってくると ON になっている、という逆転現象が発生する。

多分、8/16 に、ibus-1.3.99.20110419-13.fc15.i686 へ ibus がアップデートされてからだと思う。fedora15 にした直後には、そんなことはなかった。この現象は自宅も同様。

一応、ibus に問い合わせてみたけど、大元がおかしいのか?fedora のパッケージ版だけがおかしいのか?は分からない。

追記:

すぐ答えが返ってきたよ!

It will be fixed in ibus-1.3.99.20110419-17.fc15.
You will be able to install with 
'yum install --enablerepo=updates-testing ibus'
command tomorrow or later.

ちなみに今のバージョンは ibus-1.3.99.20110419-14.fc15.i686 なので、1.3.99.20110419 バージョンにパッチを当てて出してくれるらしい。拙い英語で質問出して、6時間後には「修正するから後でアップデートしてみて」ってすごい!

答えてくれたのは日本の方みたいで、以前質問した時もこの人が対応してくれた。ibus のコミッタさんで、ブログは WordPress みたい。なんか、(勝手に)すごい人を身近に感じる。

追記2:

予告通り ibus-1.3.99.20110419-17.fc15.i686 が updates-testing のリポジトリにアップされていて、アップデートしたら直った。ありがとうございました。m(__)m

Written by arito

2011-08-19 at 13:07

カテゴリー: Linux

Tagged with ,

うーん…

leave a comment »

Written by arito

2010-07-17 at 15:52

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

ibus 1.3

leave a comment »

いつも通り gvim で日本語書いていたら、ESC した時に IM(ibus-anthy) が off になるようになっていた。おや?とおもったら、update していた。1.2.1 だ。

今まで使っていた 1.2.0 は

http://code.google.com/p/ibus/issues/detail?id=759

で対応してもらったパッチを適用していて、ibus に embed_preedit_text という設定項目が出来ていて、このチェックを外しておくと、gvim で日本語の自動折り返しをしても、入力文字がおかしくならないようになっていた。

んが、1.2.1 になったら、その設定項目がなくなっていた!

で、1.3.0 もリリースされていて、そっちのソースをみてみたら、その設定項目が入っていたので、f13 の srpm 拾ってきて rebuild した。作ってもらったパッチの時は embed_preedit_text と英語で設定項目が書いてあって、他が日本語なので、以下にも「そこだけパッチ」な雰囲気があったが、1.3.0 では既に完璧になっていた。「アプリケーションウィンドウに前編集テキストを組み込む」という項目になっていた。

ついてでに ibus-anthy も 1.2.0.20100313 出ていたので、こっちもアップデートしておいた。

しかし、素の ibus だと gvim で通常モードになれば IM が off になるのに、なんで私が rebuild したのはならんのだろう…。むぅ…。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Written by arito

2010-03-28 at 15:46

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。