Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘Safari

Safari のショートカット 10 選

leave a comment »

Secret Safari shortcuts: Ten gestures to speed up your iPhone browsing! | iMore.

「10 選」って書いたけどちょっと違う。「10 Tips」と言ったほうが良さどうだ。

基本はツールバーなり画像なりを「Touch and hold down = 長押し」することで、便利な Tips を利用できるってことだ。

例えば、ネットサーフィンをしていて、気に入った画像があったら、画像を長押しすれば、保存かコピーかのメニューが出て来る。

閲覧履歴をみたり、戻った後に今度は先の履歴を見るにも、ツールバーを表示させて(画面の一番下をタップすると出て来る、これも Tips)、戻る、進むボタンをそれぞれ長押しすれば、それぞれの履歴が出て来る。

私が「これは知らなかった!これから便利になる!」と思ったのが、閉じてしまったタブを復活させる Tips だ。ツールバーを表示させて、右端のタブボタンを押すと、真ん中に「+」ボタンが表示されて、単にタップすれば新しいタブが開くが、これを長押しすると最近閉じたタブリストが表示されるのだ!リストをタップすれば閉じてしまったタブを復活できる。この Tips は知らなかった。今まで履歴で戻ったり同じように検索してみたり無駄な時間をすごしていた…。

広告

Written by arito

2015-01-25 at 00:01

カテゴリー: iPhone

Tagged with , ,

目から鱗(iPhone Safari ネタ)

leave a comment »

Written by arito

2014-01-12 at 00:49

カテゴリー: iPhone

Tagged with

iOS7 の Safari でのプライバシー保護設定

leave a comment »

How to block cookies and stop iOS 7 Safari from tracking your browsing activity | iMore.

モバイル Safari で、勝手に cookie を食べさせられたり、追跡されたりを避けるための設定が紹介されていたので、日本語版の画面で紹介しておく。

だが、はっきり言って何がどこまで抑制されるのか?よく分かっていないで書いている。今回紹介する設定は、以前に書いた記事とは別の Safari 個別の設定だ。iOS 自体のプライバシー設定にある「追跡型広告制限する」と Safari にとってどこまで働きが違うのか?が分かっていない。

まぁ、でもやらないよりやったほうがいいと思うので、構わず紹介する。

まず「追跡をしない」を「On」にする。

  1. 「設定」から少し下へスクロールして
  2. 「Safari」をタップ
  3. 「プライバシーとセキュリティ」にある「追跡しない」を「On」

次にいかがわしい cookie を食べなくする。

  1. 「設定」から少し下へスクロールして
  2. 「Safari」をタップ
  3. 「cookie」をブロックをタップ
  4. 「常に」「知らないサイトや広告のみ」「しない」から選択する

デフォルトで「知らないサイトや広告のみ」が選択されていると思うので、ここはとりあえずそのままでも良いと思う。

Written by arito

2013-12-13 at 23:07

カテゴリー: iPhone

Tagged with ,

Safari for iPhone で閲覧履歴に一発でアクセスする方法

leave a comment »

Written by arito

2013-04-21 at 20:35

カテゴリー: iPhone

Tagged with

iPhone の Safari で前画面表示する方法

leave a comment »

How to browse full screen on the iPhone using Safari | iMore.com.

簡単であるが、実際フルスクリーンにしてみると、かなり広く見えるのが笑えて記事にしてみた。

  1. Safari を起動する
  2. どこかサイトを開く
  3. 横向きにする
  4. 下のナビゲーションバーの右端のフルスクリーンボタンをタップ

ほら!とっても広く見えるでしょ?ちなみに、下のナビゲーションバーは、iPhone を縦向きにしていると出てこない。縦向きでも同じことができると嬉しいのだが。

Written by arito

2012-11-23 at 21:23

カテゴリー: iPhone

Tagged with ,

Safari 6.0 起動せず(Lion)

leave a comment »

ソフトウェアアップアップデートしたら、Safari が 6.0 へアップデートされたが、起動しなくなった。Safariomnibar の警告が出ていたので、Safariominibar を移動したが症状に変化なし。SIMBL ごと移動したら普通に起動した。試しに SIMBL を元の /Library/Application Support/ へ戻してみたら、やっぱり同じエラーで起動しなくなった。(正確には Safariomnibar の警告が出て、まともに動作しない。)

これで Safari 6.0 に SIMBL は対応していなくて不具合があること確定。Safari 6.0 では、Chrome みたいにアドレスバーに検索ワード入力して検索できるようになっていたので、とりあえずアンインストール。

% mv /Library/Application Support/SIMBL ~/tmp/

SIMBL のアンインストールは、アンインストールスクリプトを走らせる必要があるらしく、まだダウンロードフォルダに残っていたので SIMBL uninstaller を実行したら、何やら agent を止めて削除して…なんてことをしたらしい。

これは、Mountain Lion にしたら、いろんな物が動かなくなる兆候なのか?これからダウンロードしようと思ったが、もう少しソフトウェアの互換性を調べてみようっと。

追記:

Safari 6.0 に Safariomnibar が対応していないのではなく、SIMBL が対応していないので、その部分を修正。

ソフトウェアの互換性を調べるサイトはここ

2012/07/31 追記:

http://taisy0.com/2012/07/31/7618.html という記事を発見。やっぱり対応していなかったから起動しなかったのね。現時点でとりあえず機能的に困っていないのでこのままとする。

Written by arito

2012-07-26 at 00:55

カテゴリー: Apple

Tagged with ,

現在のページを Chrome で開くブックマークレット

leave a comment »

Use This Bookmark To Open Any Webpage In Chrome For iOS Instead Of Mobile Safari | Cult of Mac.

Google から iOS 向け Chrome がリリースされたが、脱獄しない限り、デフォルトのブラウザにはできない。

なので、脱獄しないと、メールにある URL をタップすると、当然 Safari で開く。それを Chrome で開こうとすると、開いたページの URL をコピーするか、メールに貼り付けられている URL をコピーして、Chrome を起動して貼り付けるか、かなり面倒である。結局、劇的なスピードの差がない現時点では、Chrome を iPhone で使いたいそれほどの理由はない。

だが、Cult of Mac が、少し便利なブックマークレットを紹介している。それは、「現在のページを Chrome の新しいタブで開く、というブックマークレットを登録しておく」という方法だ。具体的には以下だ。

javascript:location.href=’googlechrome’+location.href.substring(4);

オリジナルサイトでは、googlechromeをダブルクォーテーションで囲っているが、ブックマーク登録時に出てくるキーボードでは、ダブルクォーテーションがタイプできないので、シングルクォーテーションにしている。

この javascript を「Chrome で開く」なんていう適当な名前で登録しておくだけ。

Safari で開いたページで、この登録したブックマークレットを選択すると、現在開いているページが、Chrome の新しいタブで開かれる。

どうだろうか?少しは Chrome でページを開くのが楽になっただろうか?

Written by arito

2012-07-01 at 01:34

カテゴリー: Google, iPhone

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。