Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘science

すげぇ!

leave a comment »

Written by arito

2006-09-06 at 04:08

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

はぁ、すっきりした

leave a comment »

冥王星は格下げ、惑星8個に=天文学連合が新定義採択
太陽系惑星8個に 冥王星を除外 国際天文学連合が決定
冥王星、惑星から除外 太陽系は8惑星に (共同通信) – goo ニュース

はぁ、すっきりした。昭和世代にはうれしい判断。

それにしても最近の科学の進化で、以前は分からなかったものが見えてきているから、教科書の方も冥王星やその外側の「2003 UB313」についても記載をおもしろく追記しては?

ページ数が増えるとか、テストに出る材料が増えるとかいう視点ではなくってさぁ。

「以前は冥王星は惑星とされてきたが、科学の進歩で他の同等の星も発見されてきたため、これまで "惑星" という定義がなかったものをハッキリさせたところ、冥王星は "矮惑星" と定義され直した。惑星、矮惑星の定義は…」という感じ。

※それにしてもまずい日本語だ…。われながら。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Written by arito

2006-08-25 at 02:16

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

え?やっぱなし?

leave a comment »

惑星数、一転8個へ 冥王星「格下げ」 IAUが修正案 (朝日新聞) – goo ニュース
「惑星は8個」で決着へ 冥王星は除外の見通し
冥王星降格、「惑星8個」最終案を提出へ…24日採決

え?なんですと?結局減るの?

まぁ、昭和世代の私としては歓迎できる結論。

それに、最初の提案通り増やした場合、他にももっと惑星として扱わなければならない天体もあるだろうから、やっぱり「惑星は8個」というのが賛成多数かな。

冥王星が惑星とされてから議論されつづけてきた、「冥王星は惑星か?」にも決着した形ですっきりしたか?

「水、金、地、火、セ、木、土、天、海、冥、カ、2003」ってのはさすがに無理…。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Written by arito

2006-08-23 at 14:25

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

名前はなんにするんだろう

leave a comment »

太陽系の惑星、一気に3個増か 国際天文学連合が新定義 (朝日新聞) – goo ニュース
太陽系惑星3個増える!?…水、金、地、火、セ、木、土、天、海、冥、カ、2003になるかも
太陽系惑星9個→12個へ、惑星の定義変更案を公表
冥王星はやはり惑星、太陽系惑星が12個へ
「惑星」の定義の原案、公開へ

大胆な定義を決めたねぇ。冥王星の外側はいいとしても、火星と木星の間というのは、「水金地火木…」の世代な私としては勘弁してほしかった…。

それにしても、英語でも日本語でもそうだけど、これまでに惑星とされたものは、名前に関連性がある気がする(それでも冥王星はないのかな?)が、新しく入った惑星の名前はどうするのだろう。今回惑星とされる前に既に付けられた名前があるわけだし。(2003UB313 は正式名称じゃないみたいだけど)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Written by arito

2006-08-17 at 14:13

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。