Ari's Blog

Reading makes me rich !

Posts Tagged ‘WordPress

ブログを vim で書く環境をあれこれしてみた

leave a comment »

メモを vim で markdown 使って書こうかと色々調べていて、メモはとりあえずまだテキストでいいかな?でもブログ書くなら markdown で書きたいなと思い、そこから環境構築することにした。環境は Mac(Yosemite)。

目的とした到達点:

  1. vim でブログを書くこと
  2. markdown で書けること
  3. ということは vim 上で markdown がそれなりにハイライトされること
  4. vim 上で書いた内容を直接 wordpress.com へアップできること
  5. vim 上から新規にブログを作成できること
  6. vim 上から wordpress.com の既存の記事を参照して編集できること

さて、では何から始めるか?まずは vim で markdown を記載する環境を作ることろから始める必要がある。

2015/05/05 追記:
肝心の neobundle.vim 自体をインストールする方法を記載していなかった…。まずは端末を起動して以下を実行する。

~% mkdir ~/.vim/bundle
~% git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim

上記の方法でなくても、neobundle.vim の README.md に書いてある以下のコマンドの方が簡単かもしれない。(curl で始まるのが打ち込むコマンドね。念の為…。)

1. Install NeoBundle
If you are using Unix/Linux or Mac OS X.
Run below script.
$ curl https://raw.githubusercontent.com/Shougo/neobundle.vim/master/bin/install.sh | sh
Complete.

追記ここまで:

まずは以下の様な内容を .vimrc へ追記し、NeoBundle を有効にして NeoBundle 自体をインストールするとともに、plasticboy/vim-markdown や sousu/VimRepress をインストールする。(その他必要に応じて NeoBundle から始まる行の例のようにパッケージを追加する。NeoBundle はパッケージ管理ツールなので使わなくても、手動で vim スクリプトをインストールすることももちろんできる)

” ————————-
” Start NeoBundle settings.
” ————————-
set nocompatible
filetype plugin indent off

if has(‘vim_starting’)
set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim
call neobundle#begin(expand(‘~/.vim/bundle’))
endif

NeoBundleFetch ‘Shougo/neobundle.vim’

NeoBundle ‘Shougo/unite.vim’
NeoBundle ‘Shougo/neosnippet.vim’
NeoBundle ‘plasticboy/vim-markdown’
NeoBundle ‘kannokanno/previm’
NeoBundle ‘tyru/open-browser.vim’
NeoBundle ‘grep.vim’
NeoBundle ‘sousu/VimRepress’

call neobundle#end()

filetype plugin indent on

NeoBundleCheck
” ———————–
” End NeoBundle settings.
” ———————–

これで test.md などのファイルを vim で開けば、filetype を markdown として認識してくれるだろう。ただし、これは MacVim を使う前提である。MacVim に既に色々なプラグインが入っているから、あまり .vimrc に色々書かなくても大体のことは認識してくれるはずだ。

さて、これで冒頭に書いた「目的とした到達点」の 1.、2.、3. までを実現できた。次は 4. 〜 6. だ。

vim で wordpress.com へアップしたり編集したりするには、VimRepress を使う。vim-scripts がオリジナル版のようだが、開発が止まっていて、それとは別に fork されたものがあり、そのうちの sousu/VimRepress の方を使うことにした。指定したローカルフォルダに投稿原稿を保存できるからだ。

Python の実行環境が必要だが、Mac には最初から整備されている。Python の markdown と markdown2 パッケージをインストールする必要がある。端末から

~% sudo easy_install markdown
~% sudo easy_install markdown2

とすればインストールできる。なお、Python のパッケージ管理は最近では pip なるものを使うのが主流らしいので、ついでに pip もインストールしておく。先に pip をインストールしておけば、先の markdown、markdown2 も pip コマンドでインストールできる。

~% sudo easy_install pip
~% sudo pip install markdown
~% sudo pip install markdown2

sousu/VimRepress は、先に NeoBundle のインストールしたところで NeoBundle ‘sousu/VimRepress’ と記載したので、vim を再起動した段階でインストールされているだろう。

最後に ~/.vimpressrc に自分のブログの情報を記載する。

[aritosato.wordpress.com]
blog_url = https://aritosato.wordpress.com/
username = あなたのブログのユーザ名
password = パスワード
local_draft_dir = ~/Box\ Sync/blog

上記は私のブログに VimRepress を使って vim からブログを更新するための情報だ。複数ブログを持っている人は [blog0]、[blog1] などと記載し、:BlogSwitch 1 などとして数字を指定して切替えることができるらしい。

これで vim を使って markdown でブログを書き、新規作成/編集/アップローロができるようになっているはずだ。sousu/VimRepress の使い方は本家 vim-scripts/VimRepress を参照すべし。

本家のサイトでは、:BlogSave のデフォルトは「公開=publis」と書いてあるが、私の環境では?デフォルトは「下書=draft」になっている。

さぁ、これで vim を使ってブログを書く環境が完成した。使い易いかどうかはあなたしだい…。

広告

Written by arito

2015-05-04 at 19:11

カテゴリー: Mac

Tagged with , , ,

Tumblr が Yahoo! に買収されるという報道で WordPress へ移行するユーザがいる?

leave a comment »

WordPress Tumblr Imports: 72,000 Defectors in One Hour from Yahoo Deal | BGR.

Yahoo! が Tumblr の買収を発表があったが、WordPress の CEO Matt Mullenweg によると、

通常 400-600/h のポストが Tumblr から WordPress にあるが、買収のニュースにより 72,000/h にまでポストが増えた

とのこと。これがすぐにも Tumblr から WordPress への大量移民になるとは考えていないようだが、

  • Tumblr を利用するクリエイティブな人たちが今度どうするのか?
  • Tumblr がこの先 5-10 年、どうやって独立性を保っていくのか?

ということに興味をもって見ているらしい。

WordPress は Tumblr そのものにはできないが、受け皿としては十分だと思うし、Tumblr のように使うこともできるのかな?

Written by arito

2013-05-20 at 23:58

カテゴリー: SNS

Tagged with , ,

スライドショーを含む「Type」に対応?

leave a comment »

以前に「使いやすくなったけど、スライドショーが使いにくくなった « Ari’s Blog.」という記事を書いたが、今日、画像をアップする時に1つギャラリーを作っていて気づいた。ギャラリーを作成する画面に「Type」が追加されて、その中にスライドショーも含まれていた。

スクリーンショット 2012-12-16 17.46.28

以前はなかったと思う。「WordPress.com の画像アップロード・編集がさらにスムーズに — ブログ — WordPress.com.」という記事の説明のスクリーンショットにもない。

右側の「カラム」の下は何も表示されていない。だが、今はピンクで囲ったように、「Type」という項目ができて、そこに「スライドショー」が追加されている。

現在のマニュアルでも、「ショートコードのオプション」については、テキストモードにエディタをして、手動で [gallery type=”slideshow”] こんな風に書いて指定する旨が記載されている

だが、もう実際にはこういった面倒なことはしなくても、ギャラリーを追加するところで Type を指定できる。このことは、先の「ショートコードオプション」の説明のすぐ上に「Gallery Settings」という項が追加されたのかな?そのすぐ下には

To use the gallery shortcode, you’ll need to switch to the Text editor. The gallery shortcode can be used in its simplest form like this (and will display the images attached to the post or page):

なんて書いてあるのに…。

多分私が当時の投稿時に気が付かなかったのではなく、WordPress.com 側で即行対応してくれたんだろう。感謝!ありがとう!これでスライドショーも含めて更に使いやすくなった。

Written by arito

2012-12-16 at 18:12

カテゴリー: SNS

Tagged with , ,

「Server Maintenance」?

leave a comment »

今、Press This で GIGAZINE の「スカートめくりカレンダー 2013」で記事を書いて、ポチッっとしたら、こんなエラー画面になった。

スクリーンショット 2012-12-06 23.58.26

「あー!!!書いた記事がパーになった!しかも、Press This で開いた小窓は「戻る」ボタンがないー!」とおもったら、投稿はキチンとされていた。

で、せっかくなので、初めて見たこのエラー画面をスクリーンショット取って今買いているこの記事を書こうと、「新規投稿」したら、今度は「おめでとうございます、5秒アンケートに答える抽選に当選しました」的なメッセージ(ごめんなさい、ビックリしてこちらはスクショ撮るの忘れた…)が画面上部に出てきた!まさか、これを出す瞬間に当たって妙なエラーが出たのだろうか?

アンケートは「WordPress.com を家族や友達にすすめる?(0:絶対すすめない〜10:絶対すすめる)」的なもので、0から10までの数字とそれを選ぶためのラジオボタンが出てきたので、とりあえず「7」としておいた。「10」でも良かったんだけど、最近じゃ Facebook か twitter で、ブログ書く人減っている感じがするので、必ずしも絶対すすめるってのはね…。「ブログサービスどれがいい?」聞かれたら「WordPress」と即答するんだけどね。

追記:

ところで、5秒アンケートに答える抽選にあたったのだが、本当にアンケートに答えるだけなのだろうか?何かもうちょっとあるんじゃ?って期待しちゃうぜ?

Written by arito

2012-12-07 at 00:11

カテゴリー: SNS

Tagged with

「Press This」を iPhone へ登録してみた

with 4 comments

ブログを書く時、WordPress が提供している Press This を多用している私。だが、iPhone ではそれができていなかったので、するぷろでブログを投稿するネタは、もっぱら外出時のネタで、「写真を取ってアップしてコメント」というものばかりになっていた。

外出中に RSS でいつものニュースを見ていても、「これ記事に書きたい」と思っても、iPhone の Safari には Press This がないので、Google リーダーで★を付けておいて、帰ってきてから Mac で★を付けた記事を開いて、Press This して記事を書き始める、という流れであった。

Press This は javascript のブックマークレットなので、iPhone の Safari でも当然それを実現できるはずなので、やってみた。

一番簡単な方法は、Press This を Mac の Safari に登録しておいて、iTunes か iCloud でブックマークを同期する方法だ。だが、私は、Mac と iPhone のブックマークはあえて同期していない。用途が違うから、同期してしまうと、逆に不便だからだ。ということで、ここで書くのは、下手(べた)に手動で Press This のブックマークレットを、iPhone の Safari のブックマークレットとして登録する方法だ。

1. Press This の javascript の中身を Mac でコピーする。

「Press This」を指二本でタップして「コピー」を選択する。それだけ。試しにエディタにペーストしてみると、こんな内容になっている。

javascript:var d=document,w=window,e=w.getSelection,k=d.getSelection,x=d.selection,s=(e?e():(k)?k():(x?x.createRange().text:0)),f=’https://aritosato.wordpress.com/wp-admin/press-this.php’,l=d.location,e=encodeURIComponent,u=f+’?u=’+e(l.href)+’&t=’+e(d.title)+’&s=’+e(s)+’&v=4′;a=function(){if(!w.open(u,’t’,’toolbar=0,resizable=1,scrollbars=1,status=1,width=720,height=570′))l.href=u;};if (/Firefox/.test(navigator.userAgent)) setTimeout(a, 0); else a();void(0)

中身は見れば分かる内容なので、この javascript をコピーして、ブログの URL や、ウィンドウの大きさなどを調整してもいいと思う。

2. メモや catch など、iPhone と同期できるノート系アプリにこのスクリプトを貼り付ける。

これで、Press This の javascript の内容が iPhone でもテキストとして見られるようになる。

3. iPhone に同期した、Press This の javascript の中身をコピーする。

4. iPhone の Safari で Press This をブックマークレットとして登録する。

この方法はいつもの方法だ。

まず、Safari を起動して、どんなページでもいいので開き、それをブックマークする。その次にそのブックマークを「Press This」にするために、ブックマークの編集をする。編集画面が開いたら、タイトルを分かりやすく、「Press This」などとして、その下の欄(通常は URL が入っている欄)に、先程コピーした javascript をコピーして保存すれば完了。

これで iPhone の Safari で Press This する準備が整った。

私はいつも Reeder でニュースを見ているので、ブログに書きたい(引用したい)記事を見つけたら、Reeder の記事から「Safari で開く」を選択して、その後この登録した Press This をタップすれば、Mac でいつも見ている、Press This の画面が iPhone でも開く。

そのまま記事を書いてもいいし、下書き保存して、続きの記事はするぷろで書いてもいい。

あー、これでだいぶ iPhone でも記事を Mac と変わらず書けるようになってきた。あとは、私のフリック入力が早く正確になるだけが課題だ…。

Written by arito

2012-10-28 at 01:28

WordPress の iOS アプリがバージョンアップ

leave a comment »

WordPress iOS app gets interface overhaul, new power-user features, performance boost | 9to5Mac | Apple Intelligence.

via 9to5Mac

この夏休み旅行前のタイミングでのアップデートはうれしい!

UI が刷新され、PC 並に管理機能が使えるようになった。しかも、パフォーマンスが劇的によくなった。

実際に投稿してみると、公開時の設定がすぐに公開とか、下書きとか設定できるようになっていて、かなりいい。

旅行中「するぷろ」と交互に使って使用感を確かめてみることにしよう。「するぷろ」での投稿で、設定しきれないところが出てくるか?WordPress での投稿で不具合やパフォーマンス的な問題がでるか?

ということで、WordPress と「するぷろ」はホーム画面2枚目に整列。

WordPress クライアントならでは、ということでどうしても欲しい機能としては、やっぱり「PressThis」。フォロー中のブログを iPhone で見ている途中に、その記事について記事を書きたくなったら、やっぱり「PressThis」でしょ。この機能を iOS アプリ版に実装されることを渇望する。

「ダッシュボード」が、メニューがアイコン化しているだけで、基本 PC 画面。でもこれは残念ではなく、逆にこのほうが私はいい。なぜなら、いざとなったら、PC と同じ操作がここで可能で、それが I/F として、経路として、残されているからだ。

よく、スマホ対応したら、閲覧は良くなったけど、コンテンツ管理は逆に全然できなくなってしまった(機能が制限されている)、使いにくくなってしまった(目的の設定場所がわからない、すぐにたどり着けない)、ということは多々あるが、WordPress の今回の iOS アプリは、その辺りが考えた末にそのようにしたのか?潔いのか?非常にナイスな判断だったと、個人的にはその判断を高く評価したい。

2012/08/17 追記:

8/12 からの四国旅行で「するぷろ」と新しい WordPress の iOS アプリを試してみたが、「するぷろ」の方が投稿に関しては一枚上手かな、という印象を持った。特に、写真の記事への挿入が非常にやりやすかった。写真を多用する記事の場合はするぷろがかなりいいが、テキストだけの記事なら、甲乙つけがたいといった印象だ。

Written by arito

2012-08-10 at 09:30

カテゴリー: SNS

Tagged with

今更、WordPress.com での YouTube 動画埋込みについて

leave a comment »

Written by arito

2012-03-18 at 01:06

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。