Ari's Blog

Reading makes me rich !

JAL まぢか!?ANA も明日から無料にしてくれ!

leave a comment »

運賃情報や決算情報、経営やサービス全般に関わる情報などがご覧いただける、JAL(日本航空)のプレスリリースです。

情報源: JAL国内線 「ずっとWi-Fi無料宣言!」 | プレスリリース | JAL企業サイト

明日、福岡出張なんだ。ANA で!そしたら今朝このニュース!JAL まぢか!?まぢなのか!?ほんとにまぢなのか!?

なんで JAL なんだ?ANA じゃないのか?往復航空券代が何故か予約の時にすごく ANA の方が安かったから ANA にしたんだけど。

でもいい!空に上がったら有料でも Wi-Fi つなげて、衛星通信を感じてみる。感じてみたいから!感じるのか?宇宙の通信衛星と電波でつながっているのを感じるのか?想像するだけでいいから感じてみたい。ただそれだけ。

それと、調べてて疑問に思った Mac で使うのはどうしたらいいんだろう?とか、Mac で繋いで、iPhone でもつなぐと2サービス分申し込まないと使えないのか?とか確かめてみたいの。(iPhone を Wi-Fi 接続したら、テザリングは出来ないし、Mac を Wi-Fi 繋いで「インターネット共有」しても、NIC1つだしルーターになってくれない&iPhone は Bluetooth PAN の子機になれない仕様だし)会員登録して利用する Wi-Fi サービスなら、1つの ID に対しての請求にはならないのかしら?ダメだよね?やっぱ接続機器に対しての課金だよね?とか、とか、とか。

2017-06-23 追記:
羽田←→福岡を往復したが、行きも帰りも B777-200 機は Wi-Fi 対応していない機体だった。なーんにも試すことが出来ませんでした。チャンチャン…。orz

Written by arito

2017-06-21 at 11:55

カテゴリー: ネットワーク, iPhone, Mac,

Tagged with , , ,

「書く」こと

leave a comment »

ここのところ、半年くらいか、トラベラーズノートに色々書くようになっていて、その分、blog を書くことが少なくなってしまった。同じことを二度も「書く」ってことは普通しないから。

ちょっとしたことは撮ったスナップと共にインスタに上げてしまって、長々とあぁでもない、こうでもないと、頭の中なのか?気持ちなのか?文章なのか?をこねくり回しながら blog を書くことが少なくなってしまった。だからといって「書く」こと自体が少なくなっている訳ではなく、むしろ多くなっている。

ちょっとしたスケジュールでも、何をどれくらいしたのか?ToDo がどれくらいあって、どれくらい消化したのか?トラベラーズノートに書いて、Google カレンダーにはなく、blog にもインスタにもないことがたくさんある。ある意味、本当のプライベートで、生の気持ちで、生きた文字が並んでいるのがトラベラーズノートかもしれない。

そんなトラベラーズノートだが、ノートとペンがあればいい、ってことじゃぁない。文房具への異常なコダワリを持っている私が、今、主に必要としているものはこんなにある。

中学三年生の時に父から譲り受けて使い続けているモンブランは、もはや肉親の次に長い付き合いで、これがなかったら生きていけないレベル。それ以外は 10 年来の付き合いになるトラベラーズノート。それ以外の小物たちは、トラベラーズ・ファクトリーを中目黒で見つけてから、どんどんと増えていった必需品。特にプラス万年筆はかなり気に入って使用頻度がとても高い。オレンジ色のステキなインクを入れて、仕事のことはモンブランで書くが、超プライベートな内容、日記的だったり、メモだったり、まぁ、その時の生の気持ち、あとで振り返った時に思うことなどなどをプラス万年筆で書いている。

後は ToDo とその進捗を管理しているメモ用紙、それらをあるいは、チケットとかをトラベラーズノートに貼り付ける両面ノリやマスキングテープ、トラベラーズノートに貼れるサイズに色々なものを切る小型のハサミ、そんなものが私の鞄には常に入っている。まぁ、それだけじゃなくて、iPhone のコード、イヤホン、小型の靴べらとか、扇子とか、鍵とか、カードケースとか、歯磨きセットとか、もうたくさんの仕事とは関係ないものが入っているので、自分的に鞄は「ドラえもんの四次元ポケット」的な存在だ。無くてはならない、不安になるものですらある。

トラベラーズノートそのものも、仕事とかプライベートとか何もかもをごった煮に書くリフィル、スケジュールのリフィル、特定のものを整理して清書するためのリフィルと3つのリフィル、名刺や付箋などを入れておくリフィルツールで意外とデブになっている。たくさんのリフィルがあるし、すぐに取り外しして平らに広げて書いたりしたいので、それなりにカスタマイズしてたくさんのリフィルを簡単に着脱可能なようにしている。とてもいい感じにいじり倒して今に至っている。

そんなどんどん好きになって行って、もう 10 年以上経過したトラベラーズノートにどんどんと書くようになり、blog をあまり書かなくなってしまった、ということを blog に書いている。

また、他にも blog に書きたいことがいくつも溜まっている。突然読んだ、でも超ハマって寝る間も惜しんで読んでしまったファンタジー本のこと、冒険物語かと思って見たけど、全然そうでなくて、打ちのめされて頬を伝う涙が止められなかった映画の事、インスタでパッと書けないものが溜まっていってしまっている。ちょっと休日もあれこれと動きすぎかな。どこかユックリとできるお気にい入りの喫茶店にでも腰を落ち着けて、blog を書いたり、トラベラーズノートにポロポロと由無し事を書くようなことが出来たらいいなぁ。そんな店、近くにないかなぁ…。もしかしたら、図書館とかがいいのかも。今度、美味しいコーヒーを持って図書館にでも出かけてみようっと。

Written by arito

2017-06-19 at 01:03

アメリカン MOVIE

leave a comment »

車の点検を待っている間、家に帰るのもつまんないし、天気もいいから映画を見てきた。(天気いいのに映画館入ったらだめじゃん。天気関係ないし。まぁいい。)

IMG_7197

いやぁ、ド派手なアメリカンムービーってのはハチャメチャでちょっとシンミリなところもあって最後はハッピーエンドって鉄板なストーリー展開がいい。純粋に楽しめる!

あ、これじゃなかった…。こっちだった…。

IMG_7194

やっぱ星組だよねぇ〜…

違う違う違う。

これこれ。

ハチャメチャで痛快なんだけど、「絆」とか「信頼」とか「愛」とか「友情」とかそういうのがテーマなんだと思う。キャラがみんな尖ってて超面白い。「光をくれた人」を見ようと思っていたのだけど、重たーい映画だって分かっていたから、どうしようか…と迷った。天気もいいし、とても重たーい映画を見る気分にはならなかったから、やっぱりアホみたいにご機嫌な「ザ・アメリカンMOVIE」にした。大成功だった。俺的に。

局所的にグッとくるシーンがあるし、「暗黙の仲」ってのが何より俺好み。80年台のご機嫌な音楽と SONY の WALKMAN の組み合わせが最高にクールな感じすらする。最後に代わりに渡されるのが何かの皮肉たっぷりなのか?最高にクールな日本製品 WALKMAN と、最高にダサいアメリカ製の…。(笑)「ペンギン」と「窓」ほどもそのクールさに差がある。

暇な時間を潰しただけだったが、楽しい一時とたくさんの面白そうな次回、次々回の上映作品をチェックできた。What a good day … でもないか。のどかな休日ってとこか。

Written by arito

2017-05-28 at 20:14

「男ヨガ」。

leave a comment »

ズバリ、のタイトル。これしかない。今日の「感じ」をどうしても今、書き記しておきたい。


今日もYMC新宿の男ヨガへ行ってきた。

今日は最初から違っていた。「男ヨガ」は、「メンズヨガ」でも「超ハードパワーヨガ」でもなく「男ヨガ」が「男ヨガ」たる所以の如く、それを改めて噛みしめるべく始まった。

静かに普通のC&Cから始まり、次のアーサナからはもう「男ヨガ」のアーサナに入る。「膝、床から5cmアップ

そこからどれくらい動き続けただろうか。大体のアーサナが深い5呼吸のリズムで次々と休みなく続く。この5呼吸のリズムはなんだか自分にはとても合っている。アーサナが出来る/出来ないに関わらず、体を動かしさえすれば、何か体が反応してくれる感じ。BGMもいつもよりややボリューム大きめ。徐々にゴウ先生の声が前からでなくどこか遠くから聞こえてくるように感じる。最後の方は半分くらい目を閉じて体を動かしていたのか?見ているのに見えていなかったのか?見ているのではなく映っていただけだったのか?弓を引く時に理想とされる、的を見る感覚と同じだったのではないか?「目で見る、見える」のではなく「ただ映っているだけ」

最後はいつまででも続けられる…と思うくらい体を動かすリズムが気持ちいい。キツイけどキツくない。動いているけど動いてない。なんだろう、今日の感じを上手く伝える言葉を自分は持ち合わせていない。1つ言えるのは、隣にいたヒロユキさんが、最初にかけてくれた言葉が今日の自分の「感じ」を一番物語っていたように思う。「今日、ありとさん、良かったでしょ!」隣のヒロユキさんは、私の「この感じ」を私から感じ取っていてくれたのかも知れない。さすがのドクターなのか!?

終わってから体に本当に力が入らない。でも「だるい」のとは全然違う。余計なものが全部無くなって骨と神経だけになってぷら~ん、ぷら~んって体がしている感じ。いつものように中目から自宅に帰る時、その感じを楽しみながら帰った。呑んでもいないのに酔っぱらったみたいな感じ。子供の頃、ブランコで靴飛ばしを競ったときのようにぷら~んと右足を出す。その右足を地面に付く。自動的にその右足に体重が移動して同じ反動で今度は左足がぷら~んと前に出る。そうやってぷら~ん、ぷら~んと何の力も入らず夜風を心地よく感じながら帰宅までの夜の散歩を楽しむ。

なんだろう?この感じ。これってヨガ?いや、紛れもなく「男ヨガ」なのかも知れない。

いつもに増して増して増して、ありがとう存じまする。合唱。

IMG_7175

Written by arito

2017-05-23 at 00:38

カテゴリー: ヨガ

Tagged with , ,

旗印

leave a comment »


久しぶりの YMC 新宿での男ヨガ。
ゴウ先生のハワイからの帰還を待ってたとばかりにいつものメンバーが顔を合わせる。

男ヨガの色紙は額縁に収まっていた。これはもう御神体として神棚に祀ることにして、何か男ヨガの幟(のぼり)というか旗印が欲しくなった。戦国武将の大将の元に集まる歴戦の勇者、的な。でもみんな恵比寿様みたいに顔だけは満面の笑みを浮かべてる、的な。

俺たちはみんなゴウ先生の元に集っている。いつもはその笠の下で守られているが、時に結束してその幹をみんなでギュッと縛って倒れないように守る、的な。

やはり旗印が欲しくなって来た。

Written by arito

2017-05-19 at 00:28

カテゴリー: ヨガ

Tagged with

戦友

leave a comment »

前職の上司やチームメンバーと転職して以来、初めて会い呑んだ。ガラガラと呑み屋の扉を開けて振り返りざまの皆の顔を見て、瞬間に時間が戻った。

話は、今の事、過去のこと、様々な話が流れたが、時間はあの時の時間に戻り、戻った時間のまま流れていた。私はあるチームを率い、先輩であり上司がいて、チームがあった。当時の私は傍若無人で、それを理解して支えてくれる上司がいて、さらにその傍若無人についてきてくれる仲間がいた。呑み屋の扉を開けた瞬間、その時空に戻った。

当時、何を言ったのか?何をしたのか?色々と言われることがあったが、何より、そういったことを覚えていて心に残っていることが嬉しかった。私自身はそれをほとんど覚えていないのが申し訳なかったが、逆にそういった何気ない自身の一言や行動が、メンバーの記憶に残っていることがとても嬉しかった。それこそ身勝手で自己満足なことだが、そういったことが彼らの一コマに影響していることが嬉しかった。

心配していた誰々が成長した?とか、期待していた誰がどの役職になった?とか上から目線の身勝手な思いなんてのはぜ~んぜん関係ない。勝手な心配で余計やお世話。彼らは彼ら自身の実力や得られた信頼によって、今の地位をシッカリと築いている。私がいたときよりもシッカリと大きく、そして広く。そう感じられたことが何より嬉しかった。

私が転職して以来、初めて再会したのだが、再会した瞬間に時間が戻ったにも関わらず、彼らの今を感じられつつ、過去の思いにも思いを馳せられたのはこの上ない幸せだった。

身勝手でない転職なんてないのだけれど、転職後、初めて会った彼らは、何も変わらず、だが、ずーっと大きくなって私を受け入れてくれた気がする。

ありがとう存じまする

そんな言葉がピッタリな再会であった。ハッキリと伝わったかどうかわからない。だからもう一度言っておきたい。

ありがとう、そしてこれからもよろしく!

Written by arito

2017-05-17 at 00:36

カテゴリー: Uncategorized

打合せ多すぎ?

leave a comment »

ちょっと前のことだが、「さて、今日の予定は…」とカレンダーアプリ(CalenGoo)を起動したら、何やら見慣れぬエラー表示。

IMG_6873

え?なんて?カレンダーの制限に達した?クォータ(容量)制限に引っかかった?太平洋時間にクォータ制限はリセットされるの?

まぁ、無料での利用なので、何らかの制限があっても仕方がないんだけど、予定が入れられないのは困る。どうやったら利用できるようになるのか?が全然わからない。Google のエラーだけど、Google 先生に聞く。あったよ、あったよ。

https://support.google.com/a/answer/2905486?hl=ja

これらの制限は、通常のカレンダー利用状況であれば達しない高いレベルに設定されているので、大部分のユーザはこれらの制限に達することはありません。

ほほう…。使いすぎってことね。「好きで使いすぎてるわけじゃねぇよ!さっさと使えるようにしてくれ!」と心の中で叫ぶ。「for a certain period of time」って何分だよ!

せっかちな私は「もしかしたら…」とカレンダーアプリを変更してみたりしたんだが、まーったく同じエラーを出されて終わり。当たり前だな、まぁ。

そんなこんなしていた午前中だったが、午後にはエラーなく使えるようになっていた。仕事とはいえ、人の予定を勝手に入れられる仕組みってどうなのよ、と思う。休もうと思って予定空けているとバンバン入れられちゃうから、最近じゃぁ「休もうかなぁ…」ってところに最初から「終日休み!」って予定入れちゃう。実際にそういう日に休むことはあまりないんだけど、休まなくても打合せが入っていないから、溜まった仕事を消化できる重要な日になる。打合せってしている間に仕事が溜まるし、打合せの中でもタスクや課題ができるから、やればやるほど仕事が増えるっていう感覚。仕事を片付けてタスクの山を低くしても、一日打合せばっかりしているとタスクの山が元通りの高さになっている…。

なにかしていないと落ち着かない質(タチ)だけど、多すぎるタスクには時々ちゃぶ台をひっくり返したくなる。そんな時はどんなに仕事たまっていても、ヨガに行っちゃう!週末にアホみたいに(シャンプーが辛くなるくらい!)弓引いちゃう!

Written by arito

2017-05-14 at 13:39

カテゴリー: Google

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。