Ari's Blog

Reading makes me rich !

今朝、東横線の車掌さんに励まされた件

leave a comment »

まだ梅雨が明けたばかりだというのに、夜、全然気温が下がらず、湿度も高い夜が続き、よく眠れずみんな体調がいいとは言えないだろう。体調悪くて駅で、電車で倒れてしまって救護で電車はしょっちゅう遅れているような毎朝の風景。

そんなみんながしんどい夏の朝の通勤風景の中で、乗っていた東横線の車掌さんが励ましてくれた。車掌さんは励ますつもりはなかったのだろうけど、その車内放送に私は励まされた。渋谷に到着し、多くの乗客が乗り換えに急いでいるさなか、その車掌さんはこんなことを車内放送で言っていた。

本日も湿度が高く、気温も高い予報となっております。
どうぞ熱中症には十分にお気をつけ下さい。
それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

何気ない一言かもしれない。でも、車掌として言わなくてもいい一言、そんな何気ない車掌さんの言葉に、私は励まされた。「頑張ろう」って思えた。「ありがとう!車掌さんもがんばってな!」って思えた。

今朝(7/25)、東横線の 7:54 中目黒発池袋行きの車掌さん、ありがとう!

この感謝が伝わるかどうかは分からない。でも、どこかにこの感謝を記しておきたかったから書いた。そしてもう一度言わせてもらいたい。

車掌さん、ありがとう!明日からも安全運転、よろしくおねがいします!

Written by arito

2017-07-25 at 14:57

メアリと魔女の花

leave a comment »

今年は本当に異常だ。梅雨と言われてからずっと真夏だ。こんな異常気象に、自身のしごと状況も異常事態だ。くたびれて休日には何もしたくないが、ぐうたらしていると余計にだるくなるから、少しでも外に出なければ、でも暑すぎる、なんて時に映画は最適かもしれない。映画館へ出かける時は暑いけど、映画館は涼しいし、体力を使うわけでもない。束の間でも映画の世界にどっぷりと浸かって現実世界から離れられる。「現実世界を離れる」という意味でファンタジーはより最適だ。疲れた大人には優しいファンタジー。

IMG_7364

「メアリと魔女の花」。色んな評論があるかもしれない。「ジブリのいいとこ取り」だの「ジブリの焼きまわし」だの。そんな評論なんてどうでもいい。見たらこの世界に入ってこれるから。先入観があったらどこの世界にも入れない。「楽しもう」と思っていたらどの世界にだって入れる。

超おもしろかった。魔法の力を得られる不思議な花。ハリー・ポッターのように箒に乗る。ラピュタのように全ての魔法を解く。

実はこの映画の主題歌のセカオワの「RAIN」が気に入って映画を見る前にヘビロしてた。

映画を見ると不思議な歌詞とぴったり来る。しっくり来る。この主題歌が挿入されるタイミング、ボーカルのみから始まる感じが超いい。映画観た帰りも「RAIN」をリピートしてものすごくどっぷりと浸ったまま帰った。

魔法はいつか解けると僕らは知ってる
月が咲いて、太陽が今枯れた
傘を差し出す君に映る僕は濡れてない
水たまりに映る僕は雨に濡れてた
幸せなような涙が出そうな

虹がかかる空には雨が降ってたんだ

逃げ出したいような心躍るような

そうだ、次の雨の日のために傘を探しに行こう

あべこべなようで、表裏一体、原因と結果のようで、それでも完全に不思議の世界のような世界が散りばめられている。この映画にピッタリの歌詞、メロディー、世界観。

あー、面白かった。次はあの「海賊映画」だ!

Written by arito

2017-07-17 at 21:19

カテゴリー: 映画

Tagged with , ,

今、ヨガよりも男に一般化してほしいもの

leave a comment »

それは「日傘」だ。

周りの目にはほとんど気にしない私でも、日傘をさすことは「男で日傘さしている人なんてほとんど見たことない…。」とずっと躊躇していた。

朝、最寄りの駅までの道のりは徒歩 15 分くらい。意図的に歩いている。一番近い駅では、朝のラッシュでは電車に乗る気もしないし、実際乗れない。タックルしても乗れない。よくあんな電車に乗れる人がいるもんだ…と思っている。しかも夏なんて絶ーっ対ありえない(他人同士だがお互いにな)。で、毎日徒歩 15 分かけて中目まで歩いている。中目は日比谷線の乗り換えで東横線は空くからね。だが、その中目への道のりは真東に向かっていて、どうやっても日陰を歩くことができない。壁際ですら日陰にならないのだ。朝っぱらからジリジリと太陽に焼かれることになる。夏はいつも扇子を頭にかざしながら歩いていた。それこそ変な格好だが、頭が焼けて痛くなってきてしまうし、陽射しジリジリ、汗もジワジワと吹き出してくる。

でだ、今年はどうした?まだ梅雨だと言うのに真夏の陽射しが朝から容赦なく照りつける。ダメだ!もう耐えらない!背に腹はかえられぬ!

そして、ついに日傘を投入した。

IMG_7359

amazon で色々と調べた。もう少し涼し気な青いストライプが入っているものとかオシャレなのが良かったのだが、どうも女性ものっぽく見えるので、最初のものとしては超シンプルにした。「白」。裏は UV カット用?で黒いけど。もちろん水陸両用?だ。日傘を探したが、もちろん雨の日も普通に使えるものでないとな。

日傘をさしているといつものギラギラの道がずっと日陰になる。日傘があるからな。日傘が日差しを遮ってくれるからな。実際使ってみてこれは本当に助かる。アスファルトの照り返しや熱気はどうしようもないが、頭が陽射しに直接さらされないことがこんなに暑さを和らげてくれるとは!!!やっぱり、何事もやってみないとわからないものだ。理解できないものだ。女性は日焼けが嫌だからという理由だけで日傘をさすのではないのだろう。多分、半分以上は「暑さ対策」なのだろう。マジでとても野外での夏の暑さ対策として効果的だ。

そんなこんなで、この夏、「ヨガ」よりも男性に一般的になって欲しいものが「日傘」なのである。もしパートナーがいて、そのパートナーが暑そうにしているときにサッと日傘をさして陽射しを遮ってあげたらステキでしょ?突然の雨にも安心だし。なんで今まで持たなかったんだろう?と思うくらい効果抜群のグッズだ。今年の夏はアラブの王様よろしく、日傘をさして暑さを凌ぐのだ。

Written by arito

2017-07-10 at 00:12

カテゴリー: Uncategorized

JAL まぢか!?ANA も明日から無料にしてくれ!

leave a comment »

運賃情報や決算情報、経営やサービス全般に関わる情報などがご覧いただける、JAL(日本航空)のプレスリリースです。

情報源: JAL国内線 「ずっとWi-Fi無料宣言!」 | プレスリリース | JAL企業サイト

明日、福岡出張なんだ。ANA で!そしたら今朝このニュース!JAL まぢか!?まぢなのか!?ほんとにまぢなのか!?

なんで JAL なんだ?ANA じゃないのか?往復航空券代が何故か予約の時にすごく ANA の方が安かったから ANA にしたんだけど。

でもいい!空に上がったら有料でも Wi-Fi つなげて、衛星通信を感じてみる。感じてみたいから!感じるのか?宇宙の通信衛星と電波でつながっているのを感じるのか?想像するだけでいいから感じてみたい。ただそれだけ。

それと、調べてて疑問に思った Mac で使うのはどうしたらいいんだろう?とか、Mac で繋いで、iPhone でもつなぐと2サービス分申し込まないと使えないのか?とか確かめてみたいの。(iPhone を Wi-Fi 接続したら、テザリングは出来ないし、Mac を Wi-Fi 繋いで「インターネット共有」しても、NIC1つだしルーターになってくれない&iPhone は Bluetooth PAN の子機になれない仕様だし)会員登録して利用する Wi-Fi サービスなら、1つの ID に対しての請求にはならないのかしら?ダメだよね?やっぱ接続機器に対しての課金だよね?とか、とか、とか。

2017-06-23 追記:
羽田←→福岡を往復したが、行きも帰りも B777-200 機は Wi-Fi 対応していない機体だった。なーんにも試すことが出来ませんでした。チャンチャン…。orz

Written by arito

2017-06-21 at 11:55

カテゴリー: ネットワーク, iPhone, Mac,

Tagged with , , ,

「書く」こと

leave a comment »

ここのところ、半年くらいか、トラベラーズノートに色々書くようになっていて、その分、blog を書くことが少なくなってしまった。同じことを二度も「書く」ってことは普通しないから。

ちょっとしたことは撮ったスナップと共にインスタに上げてしまって、長々とあぁでもない、こうでもないと、頭の中なのか?気持ちなのか?文章なのか?をこねくり回しながら blog を書くことが少なくなってしまった。だからといって「書く」こと自体が少なくなっている訳ではなく、むしろ多くなっている。

ちょっとしたスケジュールでも、何をどれくらいしたのか?ToDo がどれくらいあって、どれくらい消化したのか?トラベラーズノートに書いて、Google カレンダーにはなく、blog にもインスタにもないことがたくさんある。ある意味、本当のプライベートで、生の気持ちで、生きた文字が並んでいるのがトラベラーズノートかもしれない。

そんなトラベラーズノートだが、ノートとペンがあればいい、ってことじゃぁない。文房具への異常なコダワリを持っている私が、今、主に必要としているものはこんなにある。

中学三年生の時に父から譲り受けて使い続けているモンブランは、もはや肉親の次に長い付き合いで、これがなかったら生きていけないレベル。それ以外は 10 年来の付き合いになるトラベラーズノート。それ以外の小物たちは、トラベラーズ・ファクトリーを中目黒で見つけてから、どんどんと増えていった必需品。特にプラス万年筆はかなり気に入って使用頻度がとても高い。オレンジ色のステキなインクを入れて、仕事のことはモンブランで書くが、超プライベートな内容、日記的だったり、メモだったり、まぁ、その時の生の気持ち、あとで振り返った時に思うことなどなどをプラス万年筆で書いている。

後は ToDo とその進捗を管理しているメモ用紙、それらをあるいは、チケットとかをトラベラーズノートに貼り付ける両面ノリやマスキングテープ、トラベラーズノートに貼れるサイズに色々なものを切る小型のハサミ、そんなものが私の鞄には常に入っている。まぁ、それだけじゃなくて、iPhone のコード、イヤホン、小型の靴べらとか、扇子とか、鍵とか、カードケースとか、歯磨きセットとか、もうたくさんの仕事とは関係ないものが入っているので、自分的に鞄は「ドラえもんの四次元ポケット」的な存在だ。無くてはならない、不安になるものですらある。

トラベラーズノートそのものも、仕事とかプライベートとか何もかもをごった煮に書くリフィル、スケジュールのリフィル、特定のものを整理して清書するためのリフィルと3つのリフィル、名刺や付箋などを入れておくリフィルツールで意外とデブになっている。たくさんのリフィルがあるし、すぐに取り外しして平らに広げて書いたりしたいので、それなりにカスタマイズしてたくさんのリフィルを簡単に着脱可能なようにしている。とてもいい感じにいじり倒して今に至っている。

そんなどんどん好きになって行って、もう 10 年以上経過したトラベラーズノートにどんどんと書くようになり、blog をあまり書かなくなってしまった、ということを blog に書いている。

また、他にも blog に書きたいことがいくつも溜まっている。突然読んだ、でも超ハマって寝る間も惜しんで読んでしまったファンタジー本のこと、冒険物語かと思って見たけど、全然そうでなくて、打ちのめされて頬を伝う涙が止められなかった映画の事、インスタでパッと書けないものが溜まっていってしまっている。ちょっと休日もあれこれと動きすぎかな。どこかユックリとできるお気にい入りの喫茶店にでも腰を落ち着けて、blog を書いたり、トラベラーズノートにポロポロと由無し事を書くようなことが出来たらいいなぁ。そんな店、近くにないかなぁ…。もしかしたら、図書館とかがいいのかも。今度、美味しいコーヒーを持って図書館にでも出かけてみようっと。

Written by arito

2017-06-19 at 01:03

アメリカン MOVIE

leave a comment »

車の点検を待っている間、家に帰るのもつまんないし、天気もいいから映画を見てきた。(天気いいのに映画館入ったらだめじゃん。天気関係ないし。まぁいい。)

IMG_7197

いやぁ、ド派手なアメリカンムービーってのはハチャメチャでちょっとシンミリなところもあって最後はハッピーエンドって鉄板なストーリー展開がいい。純粋に楽しめる!

あ、これじゃなかった…。こっちだった…。

IMG_7194

やっぱ星組だよねぇ〜…

違う違う違う。

これこれ。

ハチャメチャで痛快なんだけど、「絆」とか「信頼」とか「愛」とか「友情」とかそういうのがテーマなんだと思う。キャラがみんな尖ってて超面白い。「光をくれた人」を見ようと思っていたのだけど、重たーい映画だって分かっていたから、どうしようか…と迷った。天気もいいし、とても重たーい映画を見る気分にはならなかったから、やっぱりアホみたいにご機嫌な「ザ・アメリカンMOVIE」にした。大成功だった。俺的に。

局所的にグッとくるシーンがあるし、「暗黙の仲」ってのが何より俺好み。80年台のご機嫌な音楽と SONY の WALKMAN の組み合わせが最高にクールな感じすらする。最後に代わりに渡されるのが何かの皮肉たっぷりなのか?最高にクールな日本製品 WALKMAN と、最高にダサいアメリカ製の…。(笑)「ペンギン」と「窓」ほどもそのクールさに差がある。

暇な時間を潰しただけだったが、楽しい一時とたくさんの面白そうな次回、次々回の上映作品をチェックできた。What a good day … でもないか。のどかな休日ってとこか。

Written by arito

2017-05-28 at 20:14

「男ヨガ」。

leave a comment »

ズバリ、のタイトル。これしかない。今日の「感じ」をどうしても今、書き記しておきたい。


今日もYMC新宿の男ヨガへ行ってきた。

今日は最初から違っていた。「男ヨガ」は、「メンズヨガ」でも「超ハードパワーヨガ」でもなく「男ヨガ」が「男ヨガ」たる所以の如く、それを改めて噛みしめるべく始まった。

静かに普通のC&Cから始まり、次のアーサナからはもう「男ヨガ」のアーサナに入る。「膝、床から5cmアップ

そこからどれくらい動き続けただろうか。大体のアーサナが深い5呼吸のリズムで次々と休みなく続く。この5呼吸のリズムはなんだか自分にはとても合っている。アーサナが出来る/出来ないに関わらず、体を動かしさえすれば、何か体が反応してくれる感じ。BGMもいつもよりややボリューム大きめ。徐々にゴウ先生の声が前からでなくどこか遠くから聞こえてくるように感じる。最後の方は半分くらい目を閉じて体を動かしていたのか?見ているのに見えていなかったのか?見ているのではなく映っていただけだったのか?弓を引く時に理想とされる、的を見る感覚と同じだったのではないか?「目で見る、見える」のではなく「ただ映っているだけ」

最後はいつまででも続けられる…と思うくらい体を動かすリズムが気持ちいい。キツイけどキツくない。動いているけど動いてない。なんだろう、今日の感じを上手く伝える言葉を自分は持ち合わせていない。1つ言えるのは、隣にいたヒロユキさんが、最初にかけてくれた言葉が今日の自分の「感じ」を一番物語っていたように思う。「今日、ありとさん、良かったでしょ!」隣のヒロユキさんは、私の「この感じ」を私から感じ取っていてくれたのかも知れない。さすがのドクターなのか!?

終わってから体に本当に力が入らない。でも「だるい」のとは全然違う。余計なものが全部無くなって骨と神経だけになってぷら~ん、ぷら~んって体がしている感じ。いつものように中目から自宅に帰る時、その感じを楽しみながら帰った。呑んでもいないのに酔っぱらったみたいな感じ。子供の頃、ブランコで靴飛ばしを競ったときのようにぷら~んと右足を出す。その右足を地面に付く。自動的にその右足に体重が移動して同じ反動で今度は左足がぷら~んと前に出る。そうやってぷら~ん、ぷら~んと何の力も入らず夜風を心地よく感じながら帰宅までの夜の散歩を楽しむ。

なんだろう?この感じ。これってヨガ?いや、紛れもなく「男ヨガ」なのかも知れない。

いつもに増して増して増して、ありがとう存じまする。合唱。

IMG_7175

Written by arito

2017-05-23 at 00:38

カテゴリー: ヨガ

Tagged with , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。